ご挨拶

今年はなんといってもカッチくんの糖尿病の発症が我が家のトップニュースですが、

一時は回復してインスリンの投与もストップしたのに、2か月ほどでまた発症したのにはガッカリ、

今は食事療法も進んでいて味も美味しくなった療法食があるのがせめてもの救いです。


カッチだけ別の皿に入れて食べさせるんだけど、どうしても他の子が来て食べちゃうことが多く、

ずっと食べ終わるまで見張ってることもできないので・・目下の悩みです。

IMG_5935.jpg

反対に他の子に出したご飯をカッチが横取りしてしまうことも多いので、

そっちの方が見張りは厳重にしないとでね・・口うるさいオバサンって思われてる??


糖尿病は水を大量に飲んで大量のオシッコをするのがその症状の特徴なんだけど、

うちには他にも大量に水を飲む子が二人居るし、オシッコを大量にするのも一人居るので、

糖尿病予備軍かも・・?

でも・・他にはこれといった症状もないのでいまのとこは大丈夫かな・・と。


それで水飲み用の皿にはいつも水が切れることなくたっぷり入れてあるのだが・・


たまぁーに入れるのを忘れると、こうして3人で集まってこちらを見る目がどこか非難めいていて・・

IMG_5994.jpg


係りの人、水が入ってないよーー!!

って言ってるようにみえるでしょ??


中でもおばぁちゃん猫のミューは水がないと大声で催促して、その声がでかい!!

そしてオシッコをする時も大騒ぎして・・何事?!って他のネコたちもビックリするような声で鳴く、

もう20歳をすぎるとボケも入ってるのか・・ウロウロしながらやっとオシッコをする・・と、


そんなこんなで毎日煩くてなにかと騒動の絶えない我が家ですが、


こんな風に仲の良い二人の様子を見ると思わず顔がほころんでくるから、毎日やっていけるのですねー、

IMG_6036.jpg

見ようによってはケンカしてる風にも見えなくもない??


自分の体力も年々なくなり心細いと思うことも多いけど、何とか今年は平穏に終われそうです。


今年もこの日記を読んでコメントをくれた皆さん、ありがとうございます!


また来年も・・続けられたら良いなぁーと思ってます、

どうぞよろしくね。


IMG_6027.jpg

スポンサーサイト

今年最後の・・

今年最後の東京でのライブということで「CDJ」のクイックレポです。


http://ro69.jp/quick/cdj1314/94422


WOWOWでの生放送を見てたけどなかなか出そうにもないので見るのをやめたけど・・出たのかな?

総集編が2月の初旬に放送予定とのことでこちらでチェックした方が早いかも?

見てると若いバンドや話題になってる奇抜なスタイルの人がピックアップされるようで、

もうそういうことに付いていけない自分が居ます。

ラジオから流れてきた歌声で興味を覚えて好きになるという時代はもう古いんでしょうね。


そして・・翌日は関西でのイベント「RADIO CRAZY」にご出演・・


これはツイッターからの情報です、


https://twitter.com/FM802_PR/status/417243969047650305/photo/1


大阪802のラジオ番組にも出てたようです。

関西のラジオ局が聞けたらなぁ・・。


FMラジオに良い音楽が流れなくなって久しいですね。




発売中!

なんか知らんけどこないだから右腕が痛くて何もできないでいたが。。

やっと昨日あたりから痛みもなくなったのでパソに向かうが・・

きっとこのパソコンの作業もあんま良くないんよね??

あと・・思い当たるのが野鳥のエサ用に毎日食パンを細切りにしてるのとか、

よせばいいのに珍しく大掃除の真似事をして窓拭きなんかしたからだわー


・・と、どうしても原因を突き止めたいしょーもない性格。

一番の原因は首の関節の老化現象なんだが、薬を飲んでも治らないから不思議なんですぅ、

首の関節が一か所摩耗してるからって右腕全体に症状が出るってのが肉体の不思議さやねー、


と・・愚痴はこのくらいにして、

斉藤和義さんのライブ関係のCDやDVDが発売になってますが、

すっかり忘れてた私・・どーもイカンなー、なんでも忘却の彼方ですわ・・


そんなわけで例によってオリコンなんか覗いて見た次第です、

CDアルバムがデイリーランキング初登場で11位になっていて、

DVDの方は同じく初登場が10位となってました。


ライブのDVDが他にも結構出てるようです、

昔はライブ盤ってあまり売れなかったような気がしてたけどねー、

それだけスタジオ録音のオリジナルアルバムが出てこないってことかな・・。


さて、FC公式でのお知らせにも出てましたがお正月の特番、「さんまのまんまSP」

どうやら道内での放送も2日の同じ時間帯で見られるようです。

他の出演者の情報がないけど・・ま・・あんま期待しないでいよっと・・


年末年始はどこのチャンネルを見てもこれといって気を引く番組はないようで、

やっぱり読書三昧になるのかな・・。


あ・・最近はWOWOWで映画をよく観てるんだけど、先日観てたミュージカル、

「レ・ミゼラブル」は意外にも面白かったです、観られる環境の方は是非観てみて!!

お奨めですよ~~!!


トラと一緒に漂流してる映画・・これもまだ観てないので楽しみ~~!!


そんなわけで良いお正月を!!


・・??って、まだ早いか・・




東京の空~♪

ラストステージです・・という火野さんの衝撃的な言葉でスタートした秋の旅ですが、

本当に「こころ旅」は終わってしまうのかなーと、未だに半信半疑でいます。


多分、きっとこの番組を楽しんでる視聴者の皆さんは同じ思いで見てるのではないかと・・

それでも火野さんの年齢や体力、それに俳優としての貴重な時間の浪費?を思うと、

番組のファンとしては複雑な思いに駆られるのです。


今回の東京編を見ていても感じることですが、

病気になったり連れ合いを亡くしたりして寂しい思いをしてる人たちの生きがいになっていて、

他にも・・テレビがつまらなくて何を見ていいのかわからない時にこの番組を知って夢中になってる人とか・・

そんな人たちはこの番組が終わったら抜け殻のようになってしまうのでは・・と、

要らぬ心配もしたりするこの頃です。


お手紙の内容も圧倒的に多いなぁーって思うのが病気との闘いに救いを求めるような・・

受け取った方も全部の人の望みを叶えてあげたいだろうと思うような切実な内容が多い。


特に今回は番組のブログにもコメントが多かったのがこの手紙、

癌で闘病中の母親が何度も手紙を書いてたのを見てた娘さんが、

亡くなった母親の代りに手紙を書いて・・母親の言葉や文章をそのまま書いて送ったものでした。

番組を楽しみにしてた様子があちこちにあって・・

病院から一時帰宅した時に体調が悪いにもかかわらず、番組の録画予約をしてたそうで、

亡くなってからそのことに気づいて大変驚いたのだそう・・そんな気力も無いはずなのにと。


そんなお手紙が今回の東京編では他にもあって特に目立った気がする・・

それは何方かも言ってたけど、地方から東京に出てきて頑張って働いてきた世代だからなのでは・・と、


東京といえば大きなビルとスクランブル交差点がお馴染みの映像として浮かんでくるけど、

一歩郊外に出るとそこには誰も知らない・・お手紙の主にしか気づかないこころの風景があるようです。

そんなことを気づかせてくれた今回の東京編は意外にも素敵な良い所ばかりでした・・


今年は今週の神奈川編で放送は終わり、来年はいつから始まるのかな・・

ずっと続いて欲しいと思う気持ちとそろそろ自由にしてあげたい気持ちと混じって、

なんだか今週の放送をとても特別に感じてしまうのでした。


閑散として?

昨日からの吹雪の所為か・・会報が未だ届かず、郵便屋さんも吹雪で大迷惑だろうなーと諦めモード・・

今のところあまり積雪は多くなくホッと胸を撫で下ろしてるけどねー、

明日も明後日も雪ダルママークが続いてる週間予報にウンザリです。


そんな吹雪には関係なく和義くんのツアーは順調に進んでるようですが、

ライブに行く予定のない者にはなんとも話題のない寂しい日々です。


以前のライブツアーではツアーの最中にできた曲とかあったりしてたけどな・・

今はあまり曲作りモードではないようでアンテナの調整もしてないのか??


そんな中で発売が決定したのが20周年記念ライブの音源です、

・・・以下公式より抜粋しました。

デビューから20年間の集大成とも言える新旧織り交ぜたセットリストで行われたこちらのライブは、
新曲「Always」「カーラジオ」や、代表曲「やさしくなりたい」「ずっと好きだった」「歌うたいのバラッド」、
さらにデビュー曲「僕の見たビートルズはTVの中」などを含め、約3時間30分にもおよぶ渾身のパフォーマンスで
オーディエンスを魅了し続けました。
今作にはそのライブ当日に演奏された30曲の全てが収録される完全保存盤となっています!
  
《作品概要》
■タイトル:『Kazuyoshi Saito 20th Anniversary Live 1993-2013“20<2
               ~これからもヨロチクビ~ at 神戸ワールド記念ホール2013.8.25』
■発売日:2013年12月25日(水)



【Blu-ray】
品番:VIXL-220/価格:6,500円(税込)
ドキュメント映像+ブックケース仕様、フォトブック付

(8月24日、8月25日の神戸公演ドキュメント映像)


【DVD初回限定盤(DVD2枚)】
品番:VIBL-720~721/価格:5,250円(税込)
ドキュメント映像+ブックケース仕様、フォトブック付

【DVD通常盤(DVD2枚)】
品番:VIBL-722~723/価格:4,200円(税込)

(8月24日、8月25日の神戸公演ドキュメント映像)



【CD 初回限定盤(CD3枚)】
品番:VICL- 64320~64322/価格:3,500円(税込)
ブックケース仕様、フォトブック付
【CD 通常盤(CD3枚)】
品番:VICL-64323~64325/価格:3,500円(税込)




☆斉藤和義オフィシャルYouTubeチャンネルにてこちらのライブのトレーラー映像を公開中!!
下記よりぜひチェックしてみて下さい♪

  https://www.youtube.com/watch?v=vu6kEo


最近の業界用語はますます難解になってるようですね、

トレーラーってなんちゃ??アーティストワークってなにさ??

ただの映像とかジャケ写でも良いんじゃないの??ふん!!

わざとわかりにくい用語を使って利用者を混乱させてるとは思わないのか?!

ん??新しい言葉を使って気持ち良いのかも知れないけどね・・こっちは付いていけませんのよ・・ホホ。。



年末の紅白に出なくて良かったなーと思ってたら、一難去ってまた一難!!

なんて大袈裟なもんじゃないけどさ・・ちと落胆なのさ・・

年末の恒例の「Mステスペシャル」にご出演決定!!だそうです。

例によって例のグループさんたちも出ますのでわたくしはご遠慮させていただきやす。


WOWOWの生放送でCDJでも見ようかと思ったら、4時からの放送とのこと・・

和義さんの出番は3時からなので生では見れない・・

ま・・どっちにしても生で映るのは若い人に人気のカタカナ名前のバンドさんでしょうから、

それにね・・まだ凝りもせず(汗)若いMCを起用して放送するらしいので、くだらないトークばかり見せられるようですから、

あ・・そっか、元々うちらが見ることは設定も想像もしてないか・・苦笑。


なんだかんだ言っても放送の内容が変わることはないようで、言っても無駄とは思うけど、

言わないと何かがつかえてるようで気持ちが悪い・・バカでしょう??


テレビと言えば・・さんまちゃんの「さんまのまんま」という番組でテーマ曲を編集したとかで、

それの関連でか・・1月2日の特番「さんまのまんまSP」にご出演予定でお名前がありました。


当地では週遅れでの放映なのですよね??いつになるのかな??

きっと数分の・・それも下ネタカットの内容ではないかと?(笑)


こんな風にして今じゃ当たり前のようにテレビでお喋りする斉藤さんが見れるのは未だに不思議。。


そういえば・・先日の桑田さんのイベントライブ、「ひとり紅白歌合戦」にて「やさしくなりたい」も歌ったそうですが・・

途中までは私も見てたのよ~~、aikoの歌までは見てたのよ・・

その時に時計の針が24時半を過ぎようとしてたのを見て寝ました・・オヨヨ。。


その何曲かあとに歌ったそうです、なんかそんな気もしつつ・・寝ちゃった、

こういうことがあると斉藤さんとの紅い糸がプツンと切れてしまったような・・爆。


元々ないんですけどね・・ハイ。


やぁ~、桑田さんのひとり紅白は良かったですよ、

グループサウンドの「小さなスナック」とか一緒に歌えるもんねー!!

ムードコーラスとかも・・結構覚えてるもんですね。


またWOWOWで再放送があったらぜひリベンジ!!です。









長いっ!!

ページ数にして550ページ、アツさにすると5センチ弱か・・

しかも背側のノリが剥がれて今にも分解しそうなほど古そうな本で、破らないようにして読むのに気を遣う、

昨夜も12時過ぎまで読んでいて、あともう少しで終わるという頃に猫が騒ぎ出して、

早く寝ようと言うようにしつこく鳴いてうるさい・・

あともう少しというのが、実は長かったりするので昨夜は諦めて寝たが、

今朝はもう気になって・・散歩から帰って洗濯をしてそれからやっと読み始めて終わった~!

なんか他愛のない話なんだけど、やっぱり主人公の設定が上手くてぐいぐい好きになって行く、

ユーモアもそこここに散りばめられていて誰かに話して聞かせたいような可笑しさもあって、

まさにかっぱえびせん状態で完読した。

さぁまた次のを借りてくるぞ!!


天保紅小判天保紅小判
(1988/02)
山手 樹一郎

商品詳細を見る



近藤史恵さんの時代物は前回の日記でも取り上げたけど、こんなにシリーズ物が出てるとは知らず、

某コミュでも人気のシリーズらしく図書館で探すと何冊か置いてあったので、

さっそく借りてきました。

なんとなく荒唐無稽な筋立てでわたしの好みではないのだが・・

話の内容が面白く、ミステリーとしても楽しめるので良いかな・・と、



ほおずき地獄―猿若町捕物帳 (幻冬舎文庫)ほおずき地獄―猿若町捕物帳 (幻冬舎文庫)
(2002/10)
近藤 史恵

商品詳細を見る
寒椿ゆれる―猿若町捕物帳寒椿ゆれる―猿若町捕物帳
(2008/11/21)
近藤 史恵

商品詳細を見る


土蛍 猿若町捕物帳土蛍 猿若町捕物帳
(2013/06/19)
近藤 史恵

商品詳細を見る



こないだ久しぶりに本屋さんに行って時代小説の棚をのぞいて見たら、

知らない名前の時代小説家がたくさん居て驚いたのだが・・

図書館で探しても見当たらないような名前の人だったような?

でも・・単にわたしが知らないだけなのかなー?


そんな未知の作家さんとの出会いがあって、この本を借りてみましたが・・

うん、面白い発想でしたね・・うだつの上がらないみすぼらしい浪人が主人公で、

近所のお悩み相談所みたいな役割なのか・・江戸の底辺の暮らしが垣間見えるようでした。


江戸の茶碗  まっくら長屋騒動記江戸の茶碗 まっくら長屋騒動記
(2012/07/24)
中島 要

商品詳細を見る



最近はBS民放番組で懐かしの時代劇をよくやってるので時間が合えば見てる、

今は岸田今日子さんの「大奥では・・」というナレーションで有名な「大奥」を時々見てるが、

出てる女優さんが結構有名な人ばかりで・・こんな人がこんな役を!!?

ってな感じで変な楽しみ方をしてるが・・ストーリーはよくある女同士の苛めバトルが主みたいね、

トレンディードラマにはまるで興味がなかったので、当時のブームもよくわからないのだが・・

時代劇はその点今も昔も変わらなくて良いわぁ~!

甘えの構造

我が家には8歳の犬と20歳過ぎの老猫をはじめ4匹の猫が居ますが・・

一番の甘えっ子がカッチくんで、糖尿病という病気の所為かどうか知らないけど、

いつもこうして飼い主にご飯をねだって甘える。


IMG_5915.jpg


言い出したらご飯をくれるまでこうして鳴いてねだりそばを離れない、

IMG_5917.jpg

そして最後の手段とばかりに飼い主めがけてジャンプするので油断ができない・・

IMG_5913.jpg


そんなカッチの甘える様子を見てるの表情はなんとも複雑で・・

IMG_5914.jpg


哀しいかな麦はジャンプ力がないので飼い主に飛び掛かることはできないのだ・・

麦の姉妹犬のノアちゃんは身軽にジャンプして飼い主に抱っこをせがむのだが、

だから犬だから出来ないんじゃなくて・・麦には出来ないのだった、


ということでなおさら悲哀の漂う表情になるようだ。


そんな麦のうっぷん晴らしは猫がイタズラをして叱られた時に追いかけることかも?


飼い主がイタズラに気が付いて猫の名前を呼ぼうものなら、待ってましたとばかりに・・

どどどど==と駆け出して猫を追いつめて得意になってるから始末が悪い。

時々、トメキチなんかは勢い余って飛ばされることもあり・・反対に飼い主に叱られる、損な役回りの麦、


そのトメキチの悪戯の現場写真が手に入ったのでご覧に入れよう!

IMG_5922.jpg


このカーテンはトメキチの来る前からこんなボロボロ状態で・・

最近はカッチ達も高齢になったのかここで爪とぎはしなくなったからいい按配だと思ってたのにね、

ちゃんと後継者が表れてその仕事を引き継いでるようですわ・・

IMG_5923.jpg


IMG_5924.jpg爪が引っかかって逃げられない・・


そして猫と言えば匂い付けのために家具にこすりつけるスリスリ行動・・

IMG_5920.jpg


この食器棚の角は長年の猫の垢がこびりついて拭いても擦っても取れない頑固な汚れがついてる、

ま・・他にも猫や犬を飼ってると部屋のあちこちにその弊害はあるけどね・・

割と雑に出来てる性格が幸いして?気にはならないので、死にゃしないってことで・・

うちに遊びに来る親戚、友人にとっては不快なことかもですが、

そうそう・・うちの姉妹たちはみんな動物が嫌いで怖いって人ばかり、

そして綺麗好きで整理整頓ができるのでね・・不思議です、出来ない私には永遠の謎・・

降っては融けての・・

このところ道東の冬にしては暖かい日が続いてます、

雪も降ったけど積もりもせず・・昼間の気温で融けるくらいの振りかたで、

散歩するにはいいあんばいです。


なんとなく12月っぽい風景に・・
IMG_5888.jpg

IMG_5892.jpg

道路の積雪もこんなくらいで運転には支障なし、
IMG_5881.jpg

時々逢う散歩仲間のおばぁちゃんは89歳とか・・お元気です。
IMG_5873.jpg

おばぁちゃんの愛犬、キャンデイーちゃんはいくつなのかしらん??
IMG_5874.jpg


広い空き地に着くといつもこうして雪に顔を突っ込む・・why?
IMG_5885.jpg

変なもん掘り出さないでね・・
IMG_5886.jpg

懐かしい土の匂いが・・なんて言ってる?
IMG_5897.jpg

キャハハ・・笑えるねー!
IMG_5895.jpg

ん??これはまさしく小松菜の葉・・
IMG_5902.jpg

雪の下になっても青々として美味しそう!!
IMG_5903.jpg


・・ムシャムシャ、パリパリ。。

・・ってなわけでこのあと雪の下から掘り出して二人で食べましたとさ。

ギター小僧必見の?

ギターの弾き方が学べる?ゲームみたいですが・・ダウンロードしないと出来ないようですね、

視聴で見てるだけでも楽しいから、これが実際に自分の思うように出来たらすごい気持ち良いカモ??


http://natalie.mu/music/news/104900


しかし・・見てるだけで指が攣りそうです(笑)


中村文則

最近、某テレビ番組で初めて知ったこの作家さん、

最新作の書評をしてたのを見てたのだが・・非常に絶賛していて興味をもたせるに十分なほどで、


さっそくに図書館に行ってこの作家さんの棚を探して借りてきた本は違うタイトルだった所為か
  (これしか棚に置いてなかった)

まるで内容が理解できず途中で放置したことは前回の日記にも有る通り・・


何度か別の本を借りて読んでみたけど、同じように頭に入って行かないので再び挫折。


ただこの作家さんの世界観に興味があったのでめげずに借りてきたのがこの作品、

土の中の子供土の中の子供
(2005/07/26)
中村 文則

商品詳細を見る



読み始めから初めてすんなり入っていけたし・・先が気になってどんどん読めた、

このタイトルの意味が知りたくて、きっと自分の思うのとは違う・・と思いながらも、

もしかしたら・・という嫌な感じを抱きつつ読み進んでいき、やっぱり・・とため息。


最初の書きだしのとこでスッと入って行けて、なんだろ?こういう心理描写ってどこからくるんだろ?

作者の経験なのか、想像なのか・・どっちにしてもその描写はすごくリアルでした。


後書きで作者が書いてたけど、これが5作目の小説なのだそう・・

作家さんの作品はひとつだけ読んで決めつけたらダメってことを改めて思ったものです。


最新作はまだ図書館には来てないようで・・楽しみなような・・?


思いは伝わる?

この2・3日で新聞の読者投稿欄で目立ったのはNHKへの批判でしたが、

私も常日頃不満を感じてたことなので、やはり同じことを・・と思ってたけど・・

意外にも容認する意見も半分くらいあるのだとか、記者の報告が載ってました。

50代の方の意見を主にピックアップしたと書いてあったけどね、なぜなんだろ??

それにしても賛否両論が半々とはね・・ガッカリしましたよ。


投書の内容は朝のニュースの中でアナウンサーがくだらないジョークを言ったり、民放のマネをしてるのが目について不愉快だというもの・・

騒がしい民放が嫌なのでNHKを見てるのに・・というようなご意見でした。


私もこの頃のNHKの番組の編成とかキャスターの人選とかがあまりにも若い人向けな気がしてました、

若くない人でも今流行のアキバ系とかジャニ系とか好きで見てる人も多いのでしょうが、

NHKにはそれほど浸食してこないと思ってたのが、今は殆どがそれ系で占められてる。


そして最近発表になった紅白の出演者にしても不満に思う高齢の方からの投書がありました。

カタカナばかりの出演者、歌手名なのかか?歌のタイトルなのかわからない人ばかり・・

どうやって選んだのかはわからないけど・・いわゆる旬の人で視聴率を・・という狙いはあると思う。

でもね・・そういう底の浅い考え方では流れの早い今の時代ではすぐに取り残されますよ、


それは民放のドラマやバラエティーが飽きられてきてるのを見てもわかると思うのだが・・

賢明なNHKがなぜそういうことに気が付かないのか不思議です。

なんで民放のマネをして質を下げてまでNHKらしさを捨てちゃうんだろう?

民放と一線を画すことでNHKらしさを出してきたと思うんだが・・

長年のNHKファンとしてはとっても残念で見てられない気持ちで今は居ます、


こういう意見を果たして汲みあげる意思はあるのだろうか?

そしてその声は届いてるのだろうか・・・。