3冊まとめてどどーーんと・・

初めて読む気がしない・・なんか懐かしい感じの文体でした。

私の好きな語り口で文字も大きくて読みやすい・・内容もとても面白くて深い、

詳しく成り立ちを明かさないところがまた気を持たせるようで憎い書き方・・

家族の血縁関係も曖昧なまま歴史的な背景だけが描かれてる、

でもきっちりと人のイメージは浮かんできて感情移入してしまう、なかなか気になる作品でした。

他の作品も読んで見たいと思ったけど、図書館にはこれしか見当たらず・・

また係りの人に頼んで倉庫から出してもらうことになるのかな??


今戸橋晩景今戸橋晩景
(1995/11)
星川 清司

商品詳細を見る




次も時代小説・・バリバリの御大さま登場!・・って感じで落ち着いた内容に思えるけど・・、

そこが少し物足りないような気もしつつ・・これぞお奉行様!!って感じかな?

エピソードが史実に基づいてるのか知らないけど、こんなお奉行様が本当に居たのか?と思うほどストレートに正義に生きてるようで、少し眉唾物と思ったりする箇所も無きにしも非ずかな・・?


天保暴れ奉行  気骨の幕臣 矢部定謙天保暴れ奉行 気骨の幕臣 矢部定謙
(2007/05/18)
中村 彰彦

商品詳細を見る



最後は今となっては時代の寵児ともてはやされてる池井戸作品で・・

やさしい・・噛み砕いた書き方で難しい銀行の仕組みを暴いてきた作者の文庫本用の描き下ろし作品、

これもまた銀行からの出向役員とその家族までも巻き込んだある事件をミックスして、ちょっとだけミステリー仕立てになってるが、

元々この作者はミステリーでデビューしたのだそうで、これは得意分野なのだろう・・

今世間を騒がせてるストーカー行為にも話題を広げて、それと会社の不正行為を暴いていくお馴染みの?ストーリーだ。

この作品の主人公のように周りにサポートする良い役目の社員が居てこの小説は成り立つようだ、

結局は一人では何も出来ないということで、実際の社会では誰も助けてはくれないのでは??

なんて、読み手の側に立って意地悪に思ったりするのだが・・

それでもこの作者のお蔭で銀行員の辛さや過酷な状況が世間に知れ渡って良かったこともあったらしいね。


ようこそ、わが家へ (小学館文庫)ようこそ、わが家へ (小学館文庫)
(2013/07/05)
池井戸 潤

商品詳細を見る


このタイトルが意味深で良いですね。

スポンサーサイト

あ~しんど・・

外仕事も終り、家の中で過ごすことが多くなったから・・・ってことでもないが、

第二の片付け期に入ったような毎日、ヒマさえあればあちこちに散らばった不用品の処分にかかり、

大きな粗大ごみの収集を役所にお願いし、棚の奥で埃を被ってた衣類の分別をしたりと・・

慣れないことをするもんだから、目と肩に疲労がドーーンとのしかかり、気持ちが悪くなった・・


なんて体力のない・・と、自分でも情けない気がするが、持って生まれた体質なのか、

ダラダラとしてるのが性に合ってるようだ。


ずっと聴いてなかったCDを整理して・・さて、これらの処分をどうしよう??

まるで聴かなくなったものは捨てるとして、この先もしかしたら聴くかも??っていうのも有って、

判断に迷うところです。


MDの生産も中止になったというし、世の中はMDウォークマンの時代ではないのだそう・・

手元に有るMDウォークマンが壊れたらもう在庫は無く、中古で買うか誰かのを貰うかで、

いつの間にか・・ハイスピードで時代は変わって行くようです。


そうこうしてる間にもダビングしたDVDの類は増える一方で、いつ見るのか知らないけど・・苦笑。


そんなこんなでせっかく空いたスペースもすぐに別の何かが占拠してしまい・・

片付いてるんだか??なんにも変ってないのでは??って空しくなる。


ま・・どーせ暇なんだしね、右の物を左に移動するだけでも気分は違うのかな??

無駄働きだって??むぅぅぅ。。

ライブ@WOWOW

昨日のY新聞、日曜版に伊坂幸太郎さんのデビュー当時のエピソードが載っていて、

最初の方で例の「幸福な朝食 退屈な夕食」のフレーズ、

  今歩いてるこの道がいつか懐かしくなるだろう

と繰り返される歌詞が紹介されてましたね?見ましたか~?!


おっ・・これでまた視聴する人が増えるかな??とタヌキの皮算用してた私です。


さて、昨日はわたくしの地元である(隣町だけど)北見市でのライブでした


ツイッターで見た限りでは大した盛況だったようで、何よりと胸を撫で下ろした道民の一人です。

せっかく近くまで来たのに何故に行かない??と疑問に思われる方も多々居るかと?居ないか・・


ま・・諸事情もあり泣きながら(ウソです)断念した次第です。


今回のツアーに先だって発売したアルバムも自分的には満足できなかったこともあるしね、

せこい売り方にも段々と許容範囲が狭くなったのか、気持ちの余裕がなくなってますわ・・


ライブ映像は欲しいけど・・ブルーレイとDVDでどうして写真集の中身が違うのか??

両方買ってCDも買って特典のプレゼントを貰おう・・と言うほどのエネルギーはなくなったようです。


そんなわけでテレビで放送されたライブ映像と、

自分のイマジネーションで見れなかったシーンを補うことで満足するのだよ・・。


今年は年末のカウントダウンライブにも出るので、放送を楽しみに待ちます。


そんな和義さんの20周年ライブは来月の放送予定にはなくて・・ダビングしたいのになーと、ガツカリ。。

自分用のはもう録画済なんだが・・他の人の為にダビしたいのよ、


よろしくね、WOWOWさん?


ついでながら・・WOWOWで放送されたライブで見たのは、

スガシカオ、スーパーフライ、セリーヌディオン、ウイルコ(和義さんお気に)等々です。

貢献してますでしょ・・









その夜の侍@wowow

昨日の夜、テレビで観た映画、堺雅人主演、山田孝之、綾野剛等の出演で・・


事故で亡くなった妻からの留守電に入った声を聴き続ける夫役が堺、

事故を起こして逃げたサイテーな運転手役の山田と助手席の気弱な男役、綾野・・


山田孝之の悪党ぶりが堂に入っていて殺意を感じながら観てたが・・、

あの気味の悪い笑い声と人をいたぶる時の残酷な表情が真に迫って怖かった、

反対に堺の腑抜けぶりに思わず応援したくなるような・・情けないような?

最後はどうなるんだろ??殺害予告は本当なのか?

・・と、

一度も席を立たないで集中して観てた・・

久しぶりに堪能できた映画だったな。


http://www.youtube.com/watch?v=Rwmlhf_bGY8



それにしても・・雨の中の乱闘シーンは迫力があって七人の侍」のシーンを思い出させるほどの二人の熱演で・・

山田孝之の怪演ぶりは噂には聞いてたけど・・噂通りだった。

そして堺雅人のカメレオン役者みたいな個性を消してしまう演技はどういう風にして生まれるんだろうねー。



数値目標

っていうと放射能かなにかの嫌な数値が思い浮かぶけど・・

この場合はカッチの血糖値の数値でして・・これがなかなか目的の範囲まで下がらなくて、

ずっと小幅なながらも上昇気味なのでして・・なんとも歯がゆい日々なのです。


食欲は有り過ぎるくらいあるので良いのかと思ったら、体重が増えると薬の効果も減るのだそう、

一時は3キロ台まで減った体重を元に戻そうと食べさせることに重心をおいてたのが裏目に出た感じ。

昨日の検査日に計った体重はなんと5キロ!!

ついに5キロ台まで回復したかーと喜んだのは飼い主だけだったよう・・

もっと食事制限を徹底することを求められたが、さて・・どうやったものか?


夜中の1時~3時頃にカッチに催促されて食事を与えてたのも悪かったようで、ちっとも考えなしの行為だったようだ、

カッチの催促はそれはそれはしつこくて借金の取り立て並みの執拗な催促・・

ぐっすりと眠ってしまえばそれも無視してしまえるのだが・・

なんせこの年齢の常として眠りが浅いし、ちょっとした物音で目が覚める体質なのでね、

夜中に何度も起こされるのはもう慣れたし、その分昼寝をすれば良いのだからと思ってたけど、


根本的に考えを変えないといけないようだ。


血糖値の数値が高いままなので注射でインスリンの量を増やすことになり、

朝に3目盛り、夜に2目盛りという指令がでました。

さて・これで数値が下がると良いのだけど・・と、言う前に食事を何とかせねばだなー。


そんなことも知らず今も飼い主の膝の上で眠るカッチくん、

5キロの体重が重く膝にのっかかってきて・・足が・・

思い出の公園

冬の便りは短い便りだったようで・・まだ秋を追いやるほどのものではなかった、

IMG_5801.jpg

それにしても大量の落ち葉、これを有効活用する上手い手はないのか

IMG_5802.jpg

 IMG_5805.jpg



IMG_5793.jpg

これはナナカマドの落ち葉・・

IMG_5773.jpg


イロハモミジか・・

IMG_5806.jpg


この公園は麦が初めての散歩に来た思い出の場所・・何を思うか?

IMG_5785.jpg

久し振りに来たね~、覚えてるかな・・

IMG_5790.jpg

IMG_5788.jpg

ここで初めてナナカマドの木を身近に見た記憶が・・

IMG_5779.jpg

大量のナナカマドの実が・・野鳥の食料は確保!?

IMG_5783.jpg

IMG_5815.jpg


11月18日現在、まだ積雪はゼロ・・。

大絶賛なのに

先々週だったかな??「王様のブランチ」の書籍コーナーで大絶賛だったこの作家のこの本、

去年の冬、きみと別れ去年の冬、きみと別れ
(2013/09/26)
中村 文則

商品詳細を見る



すごく興味が湧いてすぐにでも借りに行きたいと思ったけど・・

多分、図書館に新刊として入ってきてないような気もするし、

たとえ入ってきてたとしても貸し出し中だろうなと思いその日は行かなかった。


借りてた本を返しに行く日が来て、忘れないでチェックしようと作家の名前をメモして行ったら・・

その棚には2冊しか著書がなくてそのうちの一冊を借りてきたのだった。

それがこの本で・・

掏摸(スリ)掏摸(スリ)
(2009/10/10)
中村 文則

商品詳細を見る



なんとも進まない・・読んでいても気持ちが乗らない・・

途中ですごく怖い男がでてくるんだけど、その男のセリフが長くて・・意味もわからないしで、

これは自分には向いてないな・・と思い諦めた。


それでも折角借りてきたのであらすじだけでもと、斜め読みに読んでたら最後がちょっと悲しくて・・

こういうお話を書いてる人ってどんな人なんだろ??

頭の回転が早くて思考があちこちに飛んで行く人なのかしらね・・


最近時代物に凝っていてすっかり現代ものに疎くなってる所為か・・小難しい複雑な人間関係の内面に入って行くのが面倒になったようです。


それともうひとつ言えるのは・・

誰もが面白いと絶賛して推薦本としてクローズアップしてる本との相性がよくないような気がする、

自分の琴線に触れる本はみんなが面白く読んでるのとは違うんだろうな。



さぁ来い!!

車の冬タイヤも交換して小さな畑の庭木の冬囲いもなんとか終り、あとは冬将軍の到来を待つばかり・・

とはいっても出来るなら来てくれない方が良いのですが・・多分来ると思います。

しかも大きな荷物を抱えてドドーーンと怒涛のような冬将軍がくるという・・噂です。

そんな冬囲いの庭木たち・・

IMG_5862.jpg

防寒の他に強風や雪の重みでで枝が折れたりするのを防ぐ意味も有り、

ブルーベリーの枝は細くて折れやすいのでそっと囲ってやります。


IMG_5861.jpg

囲ってるうちに折れるってこともしばしば・・それもご愛嬌??

ドウダンツツジは種類によって、寒さに弱いものは枯れてしまうこともあるので要注意、


この夏に植えたヒマワリは生育が悪くタネの出来がイマイチ・・

IMG_5864.jpg

ミニリンゴの木にヒマワリのタネの部分を結わえて野鳥のエサに置いて有るけど、

まだ本格的な雪も降らないので需要はないのか、食べてる様子はない・・

もしかしたら味が悪くて誰も食べないのかな??


これはミニリンゴ、姫リンゴともいうが・・固くて食用にはならないと思う、

IMG_5680.jpg


鑑賞用とか他のリンゴの授粉用に植えてあるのだが・・

たまに齧ったあとが残って落ちてるのもあるので、誰かが食べて不味いのでやめた??とかだね。


今年初めて作って美味しかったのがこの長ネギだった、


IMG_5679.jpg

深い穴を掘って土を盛りながら作るので世話は大変だけど、面白かったのでまた作ろうと思ってる。

自分で作るようになって気が付いたら、結構近所の家庭菜園でも作ってる人が多く居て・・

なるほど、自分で作って初めて他の家のも見えてくるんだーと納得。


あと・・これはスペースがないと無理なんだけど、玉ねぎも作ってみたいと・・

近所のオバちゃんが作ってるのを見ていて簡単そうだったし、

なにより・・少し分けて戴いた採りたての玉ねぎの美味しかったこと!!

しゃきしゃきした歯触りと甘さが市販のものとまるで違う!!

まあ・・見るとやるとでは大いに違うのでうまく行くとは限らないけどね、

その前に場所の確保が課題だった・・・

初雪の便りも・・

網走や旭川方面で初雪の便りが届いた翌朝・・散歩に行こうと玄関を開けると向かいの畑が真っ白でした、

うっすらと雪のような霜のような・・いよいよ来たか!!?


IMG_5858.jpg

白い世界に赤い唐辛子の色がくっきり目立って・・芸術だぁ!?

IMG_5857.jpg

こちらの赤は枝垂れ紅葉と種類なのかな?これまたコントラストの妙美!

IMG_5833.jpg


IMG_5836.jpg


アスファルトの表面も凍ってる、紅葉の押し花のようで綺麗!

IMG_5839.jpg

切り取って持って帰りたいほど・・

IMG_5838.jpg

アスファルトにできた水溜りに集まってきた落ち葉もそのまま凍結して、

IMG_5840.jpg

このあと1時間もしたら融けてしまう作品・・

IMG_5842.jpg

今年のドウダンツツジは見事な赤に染まって、特にこの公園の植え込みは鮮やか、

IMG_5848.jpg

毎日見ていても何度も驚いてしまうほど見事な染まり具合だ、

IMG_5850.jpg

黄色の銀杏と赤の満天星、それに白い粉雪のトッピング・・おされ~!

IMG_5851.jpg


IMG_5855.jpg

わけもなく嬉しい!!
IMG_5853.jpg


まだ朝早いこの時間帯、凍ったアスファルトは滑りやすく、


冬道の歩き方のコツを思い出しながらヨタヨタ歩く。。


全員集合!!


日足の長くなったこの頃は日当たりの悪い我が家にも部屋の奥の方にまで日が当たるようになり、

今まで西日の当たる部屋に居たネコたちは大挙して南側の部屋に居ることが多くなった。

西向きの部屋に残された猫用の椅子はなんだか寂しそうで・・ヒマそうで、


そんなわけで飼い主の号令を待たなくてもこうして全員が集まって三々五々思い思いの寝姿でいる。




IMG_5517.jpg

まるで海に浮かぶ離れ小島のように点々と・・

IMG_5516.jpg


ミュー御大はこの頃ボケたのか大声で鳴いて何かを訴えるが、

何を言わんとしてるのか・・長年連れ添った飼い主にも理解不能なのだった・・

IMG_5545.jpg

ももちゃんは寝姿もこじんまりとして場所をとらないエコタイプ?

IMG_5546.jpg


末っ子のトメキチ・・枠からはみだすほど大きくなってどこまで大きくなるつもり??

IMG_5548.jpg


カッチくんはこういう寝方が多いなー、丸くなって寝るのはヘタっぴなのか??

IMG_5551.jpg


この部屋には床暖の装置もしてあるので冬になると布団をここに置いて温めて、夜になって寝室に運び、そうして暖かい布団で寝るのです。

冬の間は外での布団干しが出来ないので敷布団が湿っぽくなり、それを防ぐにも良いあんばいなのでした。

もちろん・・布団をこの部屋に運んでくるとネコたちは潜って寝ます、待ってましたとばかりにね、

そして布団は猫の毛だらけになると・・はぁあ~~


なまくら漬け

11月1日に漬けた大根のなまくら漬けはほぼ1週間過ぎてそろそろ重石を軽くする頃、

わくわくしながら開けてみると茶色いつけ汁がたっぷり出ていて良い感じに・・。

さて、肝心のお味は??というと、

まだちょっと辛いかな??少し塩分が効き過ぎてるかも??


IMG_5820.jpg   IMG_5822.jpg


もう少し経ってからでないと味はしっかりしないかもで・・楽しみ!


では、ここで改めてなまくら漬けの漬け方をご紹介しますね。

材料は大根、調味料としてキザラ、塩、酢、あれば鷹の爪ですが、

私の使った資料では大根10キロを基本として調味料を計算してるので、

(私の場合は1キロの大根だったのでそれに換算して合わせましたが)


ここでは10キロの大根を漬ける場合の調味料を載せますね。


大根(皮を剥いたの)10キロ  キザラ1キロ、塩250g、酢500cc  

  ~作り方~

大根は皮を剥いて長いものなら3つに切り、縦に4等分してイチョウ型に切る。

切った大根を並べてその上に調味料をかける・・というのを繰り返して万遍なく大根に浸み込ませる。

好みで昆布を底に敷いたり、鷹の爪を入れると良い。

重石は、最初の1週間は材料と同じ重さの10キロを、2週目からは4キロに減らし、

3週目からは重石をとって食べるようになる。

以上です。


因みに、検索してみると塩を使う代わりに醤油を入れる方法もありました。

機会があればそっちも作ってみようかと・・


何度も作って好みの味にアレンジするといいかも?

よくもいけしゃあしゃあと・・

・・って言いませんか?

どこかの方言なのかな??でもテレビドラマでもよく使われるような??


こういうふうに思いたくなるCMが最近巷に多くて・・謙虚で慎ましい日本人は何処に行った??


と言うこと自体がそもそもの老化現象なのかな・・・。


大っ嫌いなんですよー、こういう年齢をテーマにしたCMっていうのが、

私だけかな??みなさんはなんとも思わないですか??

わたしはよくBS放送を見てるのだけど、特にBSの通販のCMにこういうのが多いですね。


「同窓会に行ったら、貴方だけ時が止まってると言われた・・」

と、涼しい顔で言う女性は本当になんの戸惑いも気後れもなく言ってるようで・・目を疑うのですが、

いくらCMとはいえ、反感を買うことはないのかしら??


あと多いのが「この人はいくつに見えますか??」という問いかけのCMが増えましたね、

いったいいくつに見えて欲しいのか?先に言いなさいよってね・・


若いことが何よりも大事、人生は若い時がピーク、そんな空気を感じて息苦しくなるほど、

もっと歳を重ねることの意味とか顔に刻まれた皺の意義をたたえるような、

そんなゆるやかな流れができると良いなぁ~ってね、


最近の偽装メニューにしてもそうだけど、中身の伴わない空っぽな人間が多くなってる気がしてイヤですね。

さっさと謝ってしまおう・・追及を逃れる言い訳を考えながらの薄っぺらい言葉が耳ざわりなだけ・・


いつからこんなになったのか、気が付いたら・・もう手遅れ?





テレビをチェック!

テレビのデジタル番組表を見てたらたまたま目に入った「潔く柔く」の公開記念番組というタイトル、

もしかしたら・・と思って録画しておいたらやっぱりね・・少しだけど斉藤さんのインタビューがありましたよ、

テレビ画面からデジカメで撮ったものですが、なんせ数秒という短いシーンなのでねー、

これで精一杯の写真です・・。

IMG_5695.jpg   IMG_5691.jpg


そのあと・・某コミュで知った情報に、

「さんまのまんま」スペシャル版に斉藤さんが番組テーマをレコーディングしてる場面が出たというのがあり、

それをレコーディングしてる場所に番組のマスコットが突撃取材するというシーンだったらしいのですが、

関西?ではもう放送が終わって、北海道はいつも遅く放送されるのを知ってるから・・

もしかしたら??ってなわけでこないだの日曜日にこちらで放送があり、ズバリ!!出てたわけです。

そんな写真・・例によって酷い画質です・・


IMG_5728.jpg   IMG_5717.jpg

IMG_5703.jpg   IMG_5738.jpg

IMG_5740.jpg   IMG_5741.jpg

IMG_5734.jpg   IMG_5724.jpg

IMG_5749.jpg


因みに・・作ったのは(作詞?、作曲)はぐっさんです。

下ネタ仲間ですね。

暖かい秋

昨日、自宅の庭木の冬囲いの準備をしてたらまだ蚊が飛んでいてビックリしましたが、

おいおい・・まだ君は仕事をしてるのかい??ってなもんで、早く仕事納めしなさい!

と言って、パシッとはたいてお陀仏にしてあげました。

今日も曇ってはいるけど14度もあって自転車で平気で買い物に行ける暖かさ・・

そうはいっても冬の足音は確実に近づいてきていて、来週からは強い寒気が入るので地上でも積もるくらいの雪になるとか、

さてね・・タイヤ交換はいつにしましょうかね??悩みどころです・・はぁー、


そんなわけで紅葉もいまいちハッキリしないようで、写真の技術も無い所為か・・ボケた色合いに、


IMG_5662.jpg

IMG_5656.jpg

IMG_5651.jpg

IMG_5647.jpg

IMG_5654.jpg

IMG_5618.jpg

IMG_5640.jpg

IMG_5639.jpg

IMG_5613.jpg

IMG_5614.jpg

IMG_5670.jpg

IMG_5673.jpg


ここは毎年のように写真を撮る名所なのですが、まだ紅葉は半ばって感じだったな・・

このまま散ってしまうのか?

またもう一度行って確かめてみたいのだけど・・なんだかんだと雑用に追われる日々、

もうすでに散ってるのではないかしらん??

遺作

遺作ということは続きが読めないのですが、最後の終わり方が先を期待させるようで、

当人もそのつもりだったのが果たせずに終わってしまったのか・・

この主人公がとても好感がもてる正義感に溢れた若者なので、このまま成長したらどんな男になって登場するのかってね・・それは心惹かれる最終章でした。


追っかけ屋 愛蔵追っかけ屋 愛蔵
(2009/10/17)
海老沢 泰久

商品詳細を見る

あと一枚・・

カレンダーの残り枚数がたったの2枚って・・早すぎるっ!!

と、文句を言っても過ぎ去った月日は戻らない・・ため息がでるわん。

今月はいろいろとスケジュールがいっぱいなわたし・・・

日ごろボーっとして過ごすことの多い身にはかなりしんどいことなのである、


先ずは連休あけの火曜日はカッチくんの検査があり血糖値の上がり下がりに一喜一憂してる日々に、

どんな結果がもたらされるのか・・下がっていることを願うのみだわ。


そしてそれが終わるとわたくしの病院通いの日々が続くと・・

2か月の一度の病院通い、眼科と内科の診察と薬の処方をしてもらうための通院なので大したこともないのだが、

これがなんとも・・待つのが苦手な私にはとっても苦痛なのである。


そして今月は半年に一度の歯科の検診日で、歯垢をとったり歯茎のメンテをしてもらったりのなんてことのない通院なのだがに・・

半年って・・あっという間に過ぎるのよねー、ついこのあいだ、またよろしく~って帰ってきたのにね。


そして今月は母の七回忌もあるのでこれが終わるとホッと一息かな?

そして今年も終わると・・早やっ!!


一度で良いから某有名デパートの特急クラスのおせちが食べたいものだわ・・

死ぬまでにあの贅沢なお重を目の前に並べて思う存分貪りたいものだわ・・


ただね・・わびしい一人暮らしだもの、食べきれないのは目に見えるからさ、出来ない、

身の丈に合わないことはしませんから。


さて、今朝はなまくら漬けも漬けたし・・あとは美味しく出来るのを待つだけ、

こういう待ち時間は遅かったりするんだよねー、