久々の更新情報

カッチくんのことやら春のゴミ掃除やら・・なんだかとっても忙しいこの頃、

普段、呑気に暮らしてる日々なので何だか人の倍以上疲れる気がする・・苦笑。。


それなのに、最近はまたまた整理魔と化して家の中をあちこち片づけたり処分したりと、何を血迷ったのか・・

もうそろそろ身辺の整理を・・と思ったわけでも無いこともない??そんなお年頃なオバサンです。

さて・・そういった環境なので、予定してたことが何にも手に付かず、

見る予定だったテレビもことごとく見逃すという・・なんだかなーな、この頃、

皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか??


なんたって当地では昨夜からの雪で外は真っ白ですよ!!

頭ん中も真っ白になろうってもんです。


では・・気持ちを切り替えて、

斉藤和義さんのスケジュールなんかを紹介します。

 ~TV出演情報~

「YOU MAY DREAM」 テレビ朝日

  放送日時:2013年5月4日(土) 23:06~23:12

  ☆番組公式サイト
  http://www.tv-asahi.co.jp/youmaydream/



「忌野清志郎を語る」 WOWOWライブ
  《初回放送》2013年5月2日(木)16:30~17:00/
  《リピート放送》2013年5月2日(木)26:00~26:30

  ☆番組公式サイト
   http://www.wowow.co.jp/music/kiyoshiro/


「MUSIC JAPAN」 NHK総合テレビ
   2013年5月9日(木) 22:55~23:25

  ☆番組公式サイト
  http://www.nhk.or.jp/mj/


 ※放送日時・放送内容等が変更になる場合がありますので予めご了承下さい。


続いて・・

4月20日に東京・両国国技館で開催されたイベント、

「J-WAVE 25th ANNIVERSARY TOKYO GUITAR JAMBOREE」ですが、その時の様子が写真で見れます。


http://natalie.mu/music/gallery/show/news_id/89360/image_id/182505

この時の映像は「アゲるテレビ」という昼間の番組でも取り上げていて、フミヤさん、民生さん、そして和義さんのお三方のインタビューも映ってましたね。

私も録画してあったのを昨日やっと見ることが出来ましたが、10分くらいのインタビューでなかなかに面白かったです。

フミヤさんが50歳というのには驚いて・・なんとなくまだ40代の気がしてたから・・

出棺の時の音楽に話が飛んでしまい・・苦笑いでしたがね。


それから・・終わったことですが、


大宮エリーさんの司会で新しくスタートした「アーティスト」という番組、

これも当地では見れなくて・・ここで拝見しましたがね、ホント、長く続いて欲しいものです。

http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-entry-28629.html



あと・・これは前回の日記にも書いたことですが、映像が見れたのでアップしますね、

題して・・吉野家衝撃値下げ会見!!

http://www.youtube.com/watch?v=CtFfct5PJws



最後に・・古い情報ですが、出来たら私も聴きたいと思ってるこのアルバム、


昨年2012年4月8日に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで開催された、斉藤和義ゲスト出演のLIVE DVDが発売中です。

『ICE Fes vol.0 KM JAM 2012 at SHIBUYA duo MUSIC EXCHANGE APRIL 8.2012』

  発売日:2013年4月3日(水)  品番:XQIQ-2001 価格:¥3,000 (税込)

 斉藤和義参加楽曲:「FOOLS」 「SHERRY MY DEAR」 「LIFE-STANDIN' ON THIS WORLD」





当地のレンタルショップには置きそうにもない・・買うか?!


そういえば・・吉野家のコマーシャル、結構流れてますね~!!

美味しそうですが、当地では食べれません・・くぅー


なんかこの頃テレビを見るともなくつけてると斉藤さんの声が続けて流れたりして、

そっか・・やっぱり売れてるんだなーと今更ながら実感する次第です。



スポンサーサイト

魔の金曜日?!

糖尿病というのは怖い病気ですねー、

と言っても、人間のではなくうちの猫のカッチくんなんですが・・

猫の場合は甘いものを食べてないのに糖尿病になるんだそうで、なんだか間尺に合わない気がするんですがー

しかも原因はこれといって不明なんだそうで、体質としか言いようがないって・・ふっ。。


そんなカッチくんはこれまでのところインシュリンを投与して治療に当たってるのですが、

病院で毎日注射するわけにもいかず、飼い主が自ら注射してるのですよ・・

んなわけで検査して数値を調べながらの投与ではないので、血糖値が上がってるのか下がってるのかはわからないまま毎日注射してます。


そんなこんなで先週のこと・・

猫用のベッドで寝てたカッチくんがいきなりべろっと吐いてしまい、慌てたんですが・・寝たまま吐くなんて今までにないことなのでね、

その日が金曜日だったので次の日から休みになることもあり、念のために病院に行って検査したら血糖値が下がってとっても良い状態と言われたんです・・

でも・・毎日カッチを見てる飼い主としてはどうも元気がないし、寝てばっかりで遊びもしないのが気になってね、

ま・・病院の先生が良いというんだから大丈夫かな??ってな感じで不安を抱きつつ帰ってきて・・


そうしたらこないだの金曜日にはカッチが変な行動を起こし始めて、

動物園の檻の中をぐるぐる回る熊のように同じ場所を回り始めて止まらない!

こりゃ大変!!ってな感じでまたまた病院へ行ったら、案の定?血糖値が下がり過ぎて神経がおかしくなってたらしい、

私やてっきり病気が脳みそに転移したかと思ったくらい驚いたわ!


んで・・病院での血糖値の上げ方がふるっていて・・

注射で上げると急激すぎて危ないかも??ってことで甘いものを食べさすってことに・・

それから甘いものを探してあーでもないこーでもないとすったもんだして・・

どら焼きのアンコに決定!!

アンコを指先にとって上あごにくっつけるとネコは仕方なく飲み込むんだそう・・

そうだよねー、うちでは甘いものなんか猫や犬には絶対禁止だもの・・


それを病院の獣医さんが無理やり食べさすっていう・・前代未聞の治療法でしたー


んで・・今後の事で話し合って、注射は当分ストップして様子を見てみることにして帰ってきたら、

その後はまるでウソのように元気になったカッチくんです、


ご飯の催促も鳴いてするし麦やトメとも走り回って遊ぶしねー、

これだよ!!この姿がカッチ本来の姿なんだよーと、ホッと胸を撫で下ろした飼い主でしたぁー


あと2日のお休み期間中、何事も起きませんようにと祈る飼い主と、

何事も無かったかのように寛ぐカッチくんです。(ちったぁ知ってくれい、



しかし・・爆弾を抱えてるような気分ですが、私が何をしたって言うんだろうね??
  (誰に文句を言って良いやら・・??

お遊び

家政婦は見た!!何を??

IMG_3402.jpg

エサの隠し場所はあそこだった・・ふふ・・


こ・・これは・・麦とトメキチのお尻だ!麦の方が座高が低い??
IMG_3404.jpg
・・ってか、足が短い??


これはトメキチの前足です・・ブタさんはなんの関係もありません、
IMG_3403.jpg

テレビでピタゴラスイッチを見るミューさん、
IMG_3589.jpg


ふむふむあーなってるのか・・
IMG_3591.jpg

今日はももちゃんも誘って野鳥の番組を見てるの・・
IMG_3654.jpg

おーーい、君たち、僕も仲間に入れてくれ・・と、トメキチくんも参加です。
IMG_3656.jpg


すっかりテレビの面白さに目覚めたミューさんです、

今日も今日とて・・何をみようかとワクワクしてます。


なんだか・・見たことあるようなのが出てるね?と、興味津々のご様子、

IMG_3713.jpg


遠い昔の・・野良時代を思い出したのかなー、ミューさんは。

 IMG_3721.jpg


ところで・・テレビの下でベッドに入って寝てるのはカッチくん、

どうやらテレビには興味はないようで・・スヤスヤ寝入ってました。

我が家の女子組(飼い主含む)はテレビが好きなようです。


ハイ!!ボクもテレビよりカリカリが良いです!!

  IMG_3665_2.jpg


未掲載の写真を・・

冬になったのもあって、ずっとこの頃は休んでたとのボール遊び、

最近少しだけ暖かいし、公園の草も乾いてきたのでまた再開したら・・

なんと!?・・腕やら肘やら痛くなってきたし、二の腕が太くなって腫れてるような気もして、

大事をとってやめました・・ハアァーー、情けない筋肉だ・・


そんなわけで・・毎朝麦に断りを入れて謝ってる飼い主です。

え~~?!今日も遊んでくれないの??

ってな感じで不満顔の麦ですが、そのうちにボール投げじゃなくてフリスビーでも始めるか??

ボールよりは腕力がなくても投げれるような・・違うか??


そういえば、姪っ子が一眼レフのカメラを買って帰省した時に映した写真を掲載してなかった、

・・ということを思い出したので、今日はその時の写真から公園で撮ってくれた迫力満点の写真をアップします。

さすが一眼レフは違うなーというのをとくとご覧あれ!!


IMGP0565-2.jpg

IMGP0784.jpg

体が宙に浮いてる!!
IMGP0797-2.jpg

IMGP0798-2.jpg

視線の動きが良いね!
IMGP0790.jpg

IMGP0803-2.jpg


飼い主が撮ると・・投げたあとで構えて撮るのでどうしても正面からのしか撮れない、

もたもたしてると戻ってきた麦のアップしか撮れないってことに・・苦笑。



こんな風に・・簿妙な表情の変化とかくっきりとボケることなく撮れる、

IMGP0848-2.jpg
こんな顔してるんだね~

mugi1.jpg


これなんかはコンデジでいくら静止して撮ってもぶれるので、こんな写真は不可能だろう、

まさに瞬間を切り取ってる写真が撮れるのだ。

IMGP0853-2.jpg


そして極めつけは・・

何と言っても飼い主とのツーショットが見れるのは第三者が居ての撮影だね、

IMGP0778-2.jpg
この時は11月の末ころだったから着ぶくれしてる?いや・・実際に膨れてますが、


そしてこんな風に・・飼い主を見上げるシーンもだ。

IMGP0856.jpg


一眼レフ・・やっぱり欲しいな~!!

趣向といえば・・

私が愛着を持ったお菓子や食品が次々とスーパーの棚から消えていく・・なぜなんだ!!??

最新のものでは、つい昨日の事・・

いつも買ってるみかん100%のジュースを買おうと棚を見たら無い・・何度見ても無い!

他の棚も見たが無い・・店員さんに訊いても無い・・オォォ・・


先日もそういうことがあったのだったが・・

ブルーベリーの大粒が入ってアロエが入ってカロリーゼロのヨーグルトが棚から消えた、

某メーカーのルナ社の製品なのだが・・昨日も見たけどやっぱり無い。


その前を遡ると・・もう古くてカビの生えた話だけどね、

キレートレモンの缶入りってのが酸っぱさも甘さも私好みで愛飲してたのだが、何時の間にか消えてたしぃー、

これは店員さんに訊いたらあまり売れなくて生産中止になったとか・・ガーン!!

私の好きなものはどうしてそんなのばっかりなんだろ??

これは自分の好みが変だとしか思えなくて・・そのうちに好みの物が無くなっても訊くのが憚れるようになるのか??!!


そういえば・・今思い出した、

インスタント味噌汁のお寿司屋さんの味という生みそタイプのも消えてたんだなー、

お菓子でもよくそういうことがあって・・なんだろね?この意地悪されてるような不快な感じって・・


要するに、私は好きになるとそればっかりってのが良くないんだね、

すぐ飽きれば良いんだ!?

んん・・でも、好きなものはしょうがないしなー。


そういえばチョイスってビスケットは今でも売ってるけど、あれだけかなー残ってるのは??

そのうちにひょいと無くなってたりしてぇーー



順調なスタート

あまちゃん、絶好調!?

こんなニュースが飛び交うように・・

http://www.news-postseven.com/archives/20130416_182363.html


こうやってニュースになるのも話題性の強さですかね、


脚本のクドカンについてはこんな記事も・・

http://www.news-postseven.com/archives/20130404_180660.html


そうなんだー、ドラマってあまり見ないからな・・汗。。


BSプレミアムで途中から「あまちゃん」を見て、そのあとの「こころ旅」を見るのが毎朝の習慣になってるから、なんとなく見てるって感じだったしねー


でも前作のよりは見やすいですねー、なんたって主役の子が自然体で良いですし、方言を多用してるのも良いな。

配役を見てキョンキョンはどうかと思った私ですが・・大汗。。

これがなんと期待する声が多いのにビックリ!!失礼しましたです。


それに反して?「八重の桜」はあまり芳しくない視聴率なんだとか・・

私は見てますよ・・注視ってほどではないにしても、なんたってお殿様が良いですからーふふ、


あれですかね・・思うに、新撰組がやたら悪く描かれてるような??

そのせいで歴女ファンからそっぽ向かれたとか??


なんかでも・・私としてはやたらミュージシャンが出てくるのが好ましくないのですが、こういう時代ですから仕方ないのかな。

俳優さんも似たり寄ったりで個性がなくなって・・顔の見分けが付かない私、

あ・・これは歳の所為でしたか・・ハハハ。。


私の趣向はどうしても世間から外れるようです。


春はそこまで

4月も半ばになるというのに冷たい北風が吹いて未だにストーブが離せないこの頃、

季節を先取りして気分だけでも・・ってなわけで?借りてきました。


春はそこまで 風待ち小路の人々春はそこまで 風待ち小路の人々
(2012/08/23)
志川 節子

商品詳細を見る



今年の直木賞候補作のひとつだそうです。

お名前も聞いたことが無く、この本以外に図書館には無いように思うが・・はて??

サブタイトルにもある風待ち小路の人々が織りなす物語が描かれていて、

最初はなんとなく読んでいたことが後になって大きく変化するのが面白く、最終的にはなんと!!仇討にまで話が及ぶ。

少し出来過ぎな感も否めないけど・・あっさりした読後感があって思わずもらい泣きしてしまう。

それぞれの心の揺れ方とか表に出てこない内心の葛藤が細やかに配慮されて、その納まり方がなんともやさしいのだ。


時代小説を書こうと思う人はいったいどういった経路でストーリーを生み出すのだろう・・

歴史的な背景とか難しいのでは?・と、素人目には見えるのだが、

ブームに乗って書くには課題が多すぎると思うのは素人の浅はかさかしらん。


**************************************



もう一冊、読めたら・・と思って借りてきたが、読むのが最後になったのは時代物から一転しての、

実際に起こった出来事を集めた体験談で・・ホントかよ??ってな話もあったなぁー。

嘘みたいな本当の話 みどり 日本版ナショナル・ストーリー・プロジェクト嘘みたいな本当の話 みどり 日本版ナショナル・ストーリー・プロジェクト
(2012/06/24)
内田 樹、 他

商品詳細を見る




「仲良し3人組」って話が面白かった。

大学4年間をともに過ごした仲良し3人組の一人が結婚する。

卒業してからは住んでる所も違うので、この2年間はメールの連絡くらいで一度も会ったことがなかった。

結婚式の案内状を送るからと住所を訊ねるメールが届いた。

そして仲良し3人組のもう一人の苗字も訊いてきた。

仲良しってそんな程度なのかも・・ねぇ??


あとは犬や猫、動物ものが面白かったな。

たまには息抜きにこういう軽いのも良いですね。



やっとこださぁ~、その弐

そんなわけで・・録画した番組が溜まっていて、少しずつ見ている今日この頃ですが、

昨日見た「A-studio」の綾野剛さんが良かった~~

思ってた以上に良い感じでした。

司会の鶴瓶さんと映画で共演したことがあるそうで、有名になってこの番組に出てくれて嬉しいって言ってましたね。

この「奈緒子」って映画の頃は演技が下手だったって鶴瓶さんが言っていて・・

http://movie.walkerplus.com/mv36923/


仮面ライダーのテストの時には何度も監督からダメだしされて、そのころは俳優になるのを本気には考えてなくて、演技することをバカにしてたような態度だったらしいが・・

監督の熱意に何度か応えるうちに真剣に演技したいと思うようになったとか。


いつだったか・・ワイドショーの中で写真集の発売についての会見が出てて、俳優が写真を出すのはどうかなと思ったけど、これが最後だと思って出した・・と、言ってたのが印象に残ってます。

なんとなく普通の俳優さんっぽくないのが良いな~、

だからあまりこれ以上人気が出ないでそこそこの知名度で長く続いてほしい。


プロフィールを見たら昔のバンド経験を生かして音楽監督とかプロデュースもやってるそうで・・


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%BE%E9%87%8E%E5%89%9B


そんな綾野剛さんは私と同じ1月生まれの水瓶座です・・

ふむふむ、そこから何かしら惹かれるんだな。

顔も仏像みたいなつるっとしていて濃くないのも良いな・・。


やっとこださぁ~、

早くこれが終わって明日にならないかなーって日があって、悪い癖でそれが終わるまでは何も手に付かないし、そればっかり考えてる。

あー、やっと終わった、昨日で終わったんだーと思える日のなんと幸せなことか・・ってね。

でも、それが終わるとまた次のそれが出てきて頭の中に居座ってしまう、そんな繰り返しで人生は終わるのか??


んで、最近のそれとは・・歯茎の切開手術で、今回が2度目だったのだが、これが1回目が軽く済んだので油断してたら、とんでもなく痛い目に遭い、何度も止めたいと思うほどだった、

上の歯茎だったので脳天に響くようなドリルの音に恐怖さえ感じたが、人一倍の怖がりなので、人から見たらそれ程のことでもないのかとジッと我慢してやっと終わったら1時間くらい過ぎていた。

ま・・準備とか麻酔の効果とかいろいろ時間もかかったのだろうが、長く感じたものでした。


木曜日に手術して3日目の今日、顔の腫れはそれほどではないけど・・

元々腫れぼったい顔なので自分ではよくわからない腫れ方なのだが、

歯科助手さんの見立てでは少し腫れてるとのことでした。


そんなわけで・・あー、終わった~って気分を満喫してる今なんだけど、私の歯茎は性質が悪いらしく、また・・2度あることは3度ってね、そんなことを思って自分で自分の首を絞めてるような・・ふぅ~、損な性分だわ。



なんか違う??

前回の日記で取り上げた、羽太雄平さんの与一郎シリーズにすっかり酔いしれて、

ずっと以前の作品も読みたいと欲張って古い書棚から借りてきたこの本でしたが・・

本多の狐―徳川家康の秘宝本多の狐―徳川家康の秘宝
(1992/01)
羽太 雄平

商品詳細を見る



なんとも読んでいて身が入らない・・ちっとも話が弾まない、

これはなんでかと思うに・・主人公に共感しないからなんですねー、

与一郎さんと比べてもしょうがないけど・・魅力が湧いてこない、心象がわからない?

で・・身が入らないってことかと思い、あっさり途中下車しちゃったい!

ちょっとガッカリ・・期待しすぎたかな。


でも、めげないで他の本も読んでみるつもり。



そしてもう一冊はこれ、


白疾風白疾風
(2007/01)
北 重人

商品詳細を見る



既に亡くなってる方なのでもう新作は読めないから・・

以前に読んで途中下車したのをもう一度借りて読んだら意外にも面白かった、

こういうことってあるんだねーと、びっくり。


忍びのものって苦手だったんだけど、これは忍びであることを隠して今は畑作りに生きる男の物語、

自分の作り上げた村や家族、仲間のために忍びの術を使って敵と戦う・・

壮絶な戦いの描写がリアルで・・この人の作品が少ないのが残念でならない。


そういえば、「本多の狐」も忍びの者が登場してるなー、偶然とはいえよくあることです。

さて、また新しい作家さんに出会えることを期待して・・


営業廻り?

最近は北海道にライブで来てもラジオに出ることがなくなったですね、

もう宣伝しなくてもチケットは売れるしね~必要ないのかも?

ってか・・ラジオもあまり聴かなくなったなー、


そんな斉藤さんは牛丼のCMやアニメ映画のテーマソングを歌ってますが、

なんと牛丼屋さんとのコラボで丼茶碗を製作!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130410-00000056-jijp-bus_all.view-000


http://natalie.mu/music/news/88552



ところでこの牛丼屋さんの名前ですが、「吉」に「野」っていう字ではなくて「土」に「口」と書いた「よしの」と書くのが正しいんだそう・・

ようく見てみるとなるほど、上の棒が短い吉野家になってる。

見えますかーー??

 BHkE0XHCEAADbGA.jpg



さて・・ラジオ出演ですが、当地では多分トーキョーFMのが聞けると思うけど、最近のFM番組はチェックしてないからなー、どうでそ??


■FM802「SATURDAY AMUSIC ISLANDS Afternoon Edition」
放送日時:2013年4月13日(土) 12:00~18:00 生放送
※斉藤和義の出演時間は15時台を予定しております。
http://funky802.com/saipm/index.php

■J-WAVE「TOKIO HOT 100」
放送日時:2013年4月21日(日) 13:00~16:54 生放送
※斉藤和義の出演時間は14時台を予定しております。
http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

■TOKYO FMほかJFN38局ネット「JA全農 COUNTDOWN JAPAN」
放送日時:2013年4月27日(土) 13:00~13:55 生放送




雑誌にもインタビューで「ロックイン・J」とか「R・ストーン日本版」とかに掲載されてますが、今日久しぶりに本屋さんに行って立ち読みしてきたよっ。

閑散とした店内で立ち読みするオバサン・・なんか怪しいっすねー汗。。

書棚も空きスペースが目立って、如何に音楽雑誌の種類が少ないかって・・寂しいね。


インタビューの内容はといえば・・

「知名度が上がってもやってることは変わんないんだけど・・最近はよくギターの練習をしてる・・基本なんか知らなくても良いと思ってたけど、同じメロラインばかり弾くのが嫌で幅を広げるきっかけになるかと・・今は曲が出来るのを待って、ツアーは遊びみたいなものなのでそれが楽しみ・・」


ま・・そんな感じでしたが、いつもと同じっちゃー同じかな?(笑)

写真は・・ま、あんなもん??

「R・ストーン」誌の方が写真は気合が入ってたかな? 化粧してる??

一人と二人では写真の撮られ方も違うんだろうね?

なんか楽しそうな雰囲気が伝わってきましたよん。


 BHgE2jzCQAEn4kL.jpg






余談ですが・・今朝の「フックブックロー」にてけっさくさんが「歩いて帰ろう」を歌っておりやしたぜ!!

こいつぁ~朝から縁起が良いわい!!?

とりぱん 14巻

なんとなく習慣で買ってしまう「とりぱん」ですが、やはり読んでみるといろいろ発見がある。

とりぱん(14) (ワイドKC)とりぱん(14) (ワイドKC)
(2013/03/22)
とりの なん子

商品詳細を見る


今回のも自分ではわからないで勝手に決めつけていたことが間違いと気づき、

さすが・・こういう漫画を描く人はきちんと資料を読んで勉強してるなーと感心するのでした。


この日記にも書いてたのだが・・

我が家のエサ台に来るカラ類の野鳥の名前が間違っていた、

ってか勘違いしてたのだが・・

頭の毛が薄くて体毛もグレーっぽくて小さ目なので、てっきり四十雀の子供だと思ってたこの子が、


IMG_3546.jpg

違う種類の野鳥だと判明!!

ヒガラという種類なのだそう。

後頭部が白くて(作者はハゲと言ってる・・私もそう思ってた)、

体毛が薄汚れた色で(いつも汚いなーと思ってた)、

そして四十雀と羽の模様は似てるけど、一回り小さいのが特徴。

私は見なかったのだけど、よく見ると頭に冠毛があるのだそうで、

この次に見かけたらそこのところをよぉく見てみたいと思ってるが・・

なかなかにすばしっこくて未だに成功してない。

因みにこの作家さんはこの冠毛のことを寝ぐせと呼んでいたが・・さすが、うまいこと言うね!!

有象無象がもぞもぞと・・

あーーんなにあった雪もペシャンコに融けて、雪解け水がアスファルトを流れていく。


3月17日の写真ではまだ道路にもこんなに雪が残ってた、

IMG_3809.jpg

IMG_3798.jpg


今はアスファルトの上には雪は無く、砂埃が立ち込めるほど乾いてる。


歩道にもこんなに雪があった・・この時は良かったなぁー、

IMG_3800.jpg


というのも・・今はこの散歩コースを含め歩道の上はぬかるみ状態で、麦の足の汚れを気にしながら歩く日々です。


昼間の陽気に乾いた道路も朝晩の寒さにまたドロドロになる・・ってぇことは地面の下の方はまだ凍ってるんだな。

散歩から帰ると玄関で麦の足とお腹に着いた泥を落とすのが日課になり、

飼い主の腰痛もこの作業で悪くなったような気がしないでもない・・ふん?


玄関に脱いだ靴の中に入ろうとする蜘蛛をみつけるのもこんな頃・・ひえ~

家の中ではダンゴ虫やら何処から入るのか大きな黒い蜘蛛が出没するのもそんな頃・・


朝の掃除機かけで見つける黒い豆のような物体はこの蜘蛛の残骸らしい、

なにやらトメキチが熱心に部屋の隅の方を眺めてる時には決まって何かが居る、うごめく何かが・・

そんな時は好きにさせてやる、どうにでもしなさいと・・お任せしますよ。


 あいよっ!!おいらに任せてくんな!
IMG_3594.jpg

 さて・・そろそろ偵察に行くか・・
IMG_3762.jpg


 なにやらカッチとゴニョゴニョ相談ごと・・?
IMG_3821.jpg



どうやらカッチくんは虫系は苦手なようで、トメキチに全権委任したようで、

そういえば・・カッチとももちんは虫を見ても無視するかー

最初は追いかけるけどすぐに飽きてしまうのか、興味がなくなるのか・・

ま、食べ物に不自由してないからかな?




思えば雪のお蔭で足は汚れなくて済み、散歩から帰ってそのまま部屋に入ってたあのころ・・

つい半月ほど前のことなのに妙に懐かしいのでした。


 朝日が作る影絵に遊ぶ一人と一匹
IMG_3804.jpg

   オマケ?ぽっとん。。

  IMG_3807.jpg

ちょっと変わったのも

銀漢の賦銀漢の賦
(2007/07)
葉室 麟

商品詳細を見る


あまり期待せず読んだのが良かったのか、読みだしてから一気に2時間くらいで読んでしまっていた。

松本清張賞をとった作品というから推理ものなのか?

3人の幼馴染が成長していく様を、時代を前後させながらうまく事件を織り交ぜて最後まで飽きさせない。

裏切りと絶交と友情と・・それのどれもが何かしらの意味を含めた謎になり、最後まで読み続けさせる。

最後は・・少し出来過ぎな感もあるが、そういう終わり方もあるなぁと、納得できた。


直木賞をとった「蜩の記」とか、最近読んだ「柚子の花咲く」はあまり満足感はなかったけど、私にとっては葉室麟さん最高の作品に・・・とは言っても全作読んでませんけど。




もう一点は、珍しく時代物ではない変わった作品で個性たっぷり・・

他人と深く関わらずに生きるには他人と深く関わらずに生きるには
(2002/11)
池田 清彦

商品詳細を見る



先日読んだ「マツ★キヨ」の相方ですが、この方は色んな本を出してるんですね、

今回日記に書くので検索したら一杯出てきてビックリしました。

とにかく変わってる・・言うことなすことが変、絶対に浮いてると思うのだが・・・

こうして本になってる、それも何冊も出版されてるんだから支持されてるんだろう。


「車も来ないのに赤信号で待ってる人はバカである」

私は待ってるんです・・交通量の少ない交差点は誰もが信号無視で歩いてくのに、

私は意地になって信号が青になるのを待ってます・・バカです。


「病院にはなるべく行かない」

これを読んでホッとしました(苦笑)

つまり自分の体は自分が一番良く知ってるから、医者のいう事を聞いて病気でもないのに、検査の数値が悪いからと薬を飲むのはおかしいのだそう、

健康診断にも行く必要はないのだそう・・

診断の結果や数値に振り回されて一喜一憂するのはばかげたことで、平均的な数値より高いからと言って全ての人が発病するとは限らない、

そういわれるとそうかなーとも思うけど・・お医者さんに面と向かって反論する勇気もないしで、

でも、最近よくガンになっても手術はするなって聞きますね、

手術後の経過が悪くて死亡する人が結構いるんだそう・・某有名人もそうだったとか?

有名人というのは高名な医者とか紹介されてその気になって手術しちゃうのかな??

そう考えると、有名人も気の毒な気がしてくる。


とにかくこの本の中には変わった持論がいっぱい書いてあって、これを実現できたら世の中はずいぶん変わるだろうなって思うけど、変われない方が強いと思う。

変わるっていうのは強いパワーやちょっとした何らかの偶然が必要なのかも。