昨日の日記の追記として

そういえば・・週刊誌に載っていたという記事について教えてもらってたのを忘れてました・・

劇作家さんのコメントということで意外な気もするけど・・この曲についての別の角度からの感想かな。



http://www.news-postseven.com/archives/20111118_71457.html


因みに・・仙台のライブを見に行った友人が地元で知り合った仙台在住のファンとライブ後に飲みに行っていろいろ聞いた話では、この曲を歌うことには複雑な思いがあるんだそうです。


そう・・元々斉藤さんの胸にこみ上げる怒りを替え歌として生まれ変わったから、聴き手のことはあまり考えてないと思う・・

元来斉藤和義の作品作りは聴き手に媚びないのが魅力だったから、少なくとも私にはそうだった。

なのでこの曲についても様々な思いがあって当然かなと・・

傷ついたというという方も居るのだろう・・と思う。

たかが歌じゃん!!って、斉藤さんもよく言ってるけど、その歌で人はいろいろ浮かんだり沈んだりするのよね。

だから嫌いなら嫌いと割り切って聴かなきゃいいんだし、好きな曲に出会えたらまた惚れ直すんです。


今回のアルバムは良くなかったと劇作家の佐藤しゅうほうさんもおっしゃってたように聞いてます。



同じニュースページから他にもこんな記事も出てます。

http://www.news-postseven.com/archives/20111126_72526.html

このドラマはもうなんだかお化けですね・・何が良いのかよくわからないけど、ユニークな題材なのは確か?

私はエンディングの時だけ見てるという・・どうしようもない視聴者です。

そこしか見てないのにこんなこと言うのはおこがましいけど・・なぜあそこの子供たちは全員一緒に行動してるのか?

見るところが変??

スポンサーサイト

札幌は大荒れ!!

いよいよ道内へやってきた斉藤和義さまツアーご一行!!

と張り切った私は来道する日を一日間違えてしまった・・恥。

どっちにしても天気はあまり良くないみたいだけど・・

「天気予報なんて誰が見るのかしら~~♪」って方ですから、悪かろうが気にしない??

案の定、ツイッターでも呑気に鍋なんぞ囲んで温まってたようで、昨夜の地震にも気が付かないほどだったそう。


私はたまたまテレビで「こころ旅」を見てたら緊急地震速報が出たのでビックリしたけど、寝転がってたのでさほど揺れは感じず・・

洗濯物が揺れてたので結構大きい??とか思ったらこちらの震度は1でした。

この「こころ旅」を見てるとけっこう緊急地震速報が出るんですが・・そういう時間帯なのか??


しかし・・最近また大きな地震があちこち地域はバラバラで起こってるので油断は禁物ですよね、

いよいよ日本列島も沈むのか・・と、思ってたら、

そういえば昨夜の「クローズアップ現代」では小松左京さんのことをやっていたのは偶然??

責任逃れで右往左往・・って歌詞にもあったけど、地震学者の責任逃れにがっかりしてたという小松さん、

もう自分のことを誰にも理解してもらおうとは思わないほど絶望して、孤立無援の状態に自らなっていったんだそう。

テクノロジーが進化して想像力は退化・・ですね、まったく。

小松さんは想像力を働かせなさいと常日頃から言ってたようで、小説を書くのにもあらゆることを計算して未来を描いていたみたいですね、

少ししか見てないので詳しいことは書けないけど・・

私はSFというのは荒唐無稽な夢物語みたいに思ってたので、作家がそこまで考えていたことには思いも寄らなかったことで・・そういう上から目線というのも世の中にはあったんじゃないかな??

と・・小松左京という作家さんの偉大さに気が付いた昨夜の番組でした。

これは政治家さんにも是非見て戴きたい・・切に願う。



さて・・話が逸れましたが、

今朝のめざましTVで「ナニワサリバンショー」の映画試写会なのかな?

間寛平さんと息子さんが「雨上がりの夜空に」をデュエットしてる映像が出てましたが・・コメントは談志さんのことでしたがね。

こういう場でそういうコメントを求めるマスコミって私には理解できない。

しかもテレビ映像に出すことはこの映画配給会社に対して失礼じゃないの??

もっと映画関係者はマスコミに文句を言うべきだと思うがな。。

そんな?ナニサリ関係の記事がありましたのでご紹介・・

とは行っても、例によって誰かさんからのおこぼれ頂戴ですが・・はい。


http://news.livedoor.com/article/detail/6052175/


http://news.mynavi.jp/articles/2011/11/23/saito/001.html



それとこれはツイッターに書かれてたアドレスなんですが、斉藤和義のことを網羅したサイトがあるんですね、

http://ekdb.xrea.jp/ks/index.php


昨夜ちろっと見てたんですが長くて終わりそうもないので途中でやめたけど、どこまで調べてるんだか・・

ま・・個人的なプレイもあったりして、それも楽しめる方なら面白いかもですが、コアーなファンには浅く広くって感じでしょうか・・。

あとは和義さんとの交流のある広告デザイナーさん・・で良いのかな、一倉宏さんのブログから・・

http://1-kura.com/blog/blog_ichikura/2011/%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%81%95%e3%82%93-%e3%81%a8-%e8%a9%a9%e4%ba%ba%e3%81%ae%e5%bd%b9%e5%89%b2/



私のお気に入りにも一倉さんのブログアドレスはあるんだけど・・最近は見てないな・・

この日記の読者さんに教えて戴いたのでしたー、毎度お世話になります。


そんな風にして得る情報が多いですな・・自分では探せないのは何故??


あんど、これもまたツイッターをダラダラ読んでてみつけたもの・・

奥田民生さんの厳島神社でのライブが年末にNHKプレミアムで放送されるそうです。

この時に「歌うたいのバラッド」をカバーしたんですよね・・御大が。

民生さんが?歌うたいを!?イメージが・・沸かないっすよね。


http://twitter.com/#!/OT_staff


最近はこういう交友関係から斉藤和義の露出が増えてる気もするが、こういうのは得てして2時間中の何分何秒しか姿が映らないので見る方としても編集に困るんですー、

挙句の果てが肝心の斉藤本人の映像をカットしてしまうんですー、

最近は若手のアイドルの中に混じることが多い斉藤さん、おかげで私は貴重な映像を何回もカットしちゃったよー、

大体ね・・カットする時間の方が長いんだもの、そんなかにちょこっとだけ挟まる斉藤和義を切り取るのは大変なんすから・・

あ・・また愚痴っちゃった・・。

30日の日テレのもどうしようかって今から悩んでる・・ヒマな人よの。。



そんな暇な人にはライブのネタバレレポなんかももってこいの暇つぶし??

あ・・いや、これはライブに行かない私の唯一の楽しみなんですから・・お付き合いしなくても良いですよー。

くれぐれもネタバレ注意!!

いねむり先生

いねむり先生いねむり先生
(2011/04/05)
伊集院 静

商品詳細を見る



作家であり麻雀愛好家でも知られた色川武大さんについて書かれた本です、

その出会いから別れまで・・およそ急激な接近戦のような短い期間に起きたことが、それは恐ろしくも哀しい物語で・・

これは実際にあったことなのか??と疑うほどの壮絶な戦いの記録・・

お互いに惹かれあうものがあったのか、その病的な過去の体験にしても、ここまで似通ったことが起きるのだろうか??

何か所にも疑問符が付くような現実離れした話が、二人の間に短期間での密接な関係を作り上げたのだろうか。

心が弱ってる時に読むとその世界に吸い込まれてしまいそうな・・怖いお話でした。


日本の芸能

これもまたテレビを見ての感想ですが・・三波春夫でございます!!

おそらく再放送だったと思うけど、前回は見逃してたので絶対に見る!!

・・と思ってたらまたまた最初の方を見逃して途中からの鑑賞でしたが・・

番組の半分くらいは見れたんじゃないかな??

でももう一度最初から見てみたいと思うほど素晴らしい番組でした。


まあその見事な歌唱には開いた口がずっと開きっぱなしで・・(笑)

特に最後の方でテレビのショー番組に出て歌った「俵星玄蕃」は力の入った歌いっぷりにこちらまで力が入ってしまい、最後に歌い終わった時には思わずホッとしてしまい苦笑いでした。

凄いな~!!生ですよ!!生であれだけのパワー溢れる声を張り上げて堂々と歌う姿には本当に感動しました。

あの時は三波さんの最盛期だったのかも?

後年になって万博の歌などはさすがに声量も衰えてたけどね・・


今や日本のテレビ界はジャリタレが蔓延っていて、見る側も作る側も幼稚な学芸会の様子を呈してる有様、

こんな人は昔はたくさん居たんだよー、それは本当に実力の世界でウソもまやかしもない芸能の世界、

昔は良かったなんて言いたくないけど・・今は酷過ぎる・・荒廃してるもの。

テレビをつければジャニ系のCMが垂れ流し・・どこの企業のCMなのかもうそんなことはお構いなし?

まるで金太郎飴のように切っても切っても今一番の売れっ子がどこの局にも出ている・・

これは頭が悪くなるわ・・なんにも頭を使ってないもん・・

売れてる人の顔を出せば商品も売れると思ってる浅はかな広告マンばかり・・

テレビ界は落ちるとこまで落ちた方がいいですね、アイドル全盛時代もそうだけど・・

日本全体が幼稚なオタク社会なんだもの・・世も末です。

それにしても政治家の言葉が軽すぎるね。


三波春夫さんから話がズレたけど・・三波さんのファンってポップス界にも多いんです、

山下達郎さんとか大滝詠一さんとか・・よくラジオでも流してますね。

そういう私も最近になって三波春夫さんのドラマチック歌謡に耳を傾けるようになったのですが・・

昔は否定してたものが今はスッと入ってくる・・そういうこともあるのです。

プライド

昨夜のNHK-BSプレミアムで「日本の女優シリーズ」をやっていて、初日の昨日は大原麗子さんでした。

今年?でしたか・・不慮の事故か病気だったかで亡くなっていたのが何日かたってから発見されて、思いもしなかった女優の孤独なその後が明らかにされて・・意外な思いがしたのを覚えてます。

昨夜は弟さんが出演されて詳しい発見時の状況を語っていて・・その語り口がなんともあっさりしたものに思えたのは私の思い込みかしら?

共演した俳優さんや若い頃に遊んでいた「野獣の会」の仲間だった歌手の証言など、今までに知らなかった彼女の別な人格が見えて・・可愛い女優さんというイメージしかなかったからか、その内面のドロドロした葛藤みたいなものが炙り出されてたように思える。

なんていうか・・撮影現場で働いていたスタッフさんの目には大変孤独に見えて、他の共演者ともあまり交わらず一人で居ることが多かったようです。

家族にも恵まれなくて・・父親の暴力に悩まされて母と一緒に家を出て親戚の家にやっかいになるなど、肩身の狭い思いもしてたのか、心を閉ざすような子供時代だったのかな?

人との接し方が下手だったんではないかな?プライドが高かったのではないかとも思えて・・

残された台本とかに書きなぐった乱暴な言葉からは、すごく傷ついた自分を未だに消化できないでいるような・・そんな女優としてのプライドも見えてきて・・ググッと来ました。

後年になって親交の深かった作家さんに甘えてたのか、深夜の長電話が何度となく続いていたとかで・・

話しても話しても尽きない思いのたけに自分でもどうしようもなかったのでしょうね。

映画のワンシーンで雨に濡れて壁際にたたずむヒロインの一コマが何度もテレビ画面に出てきて、

そのヒロインの役柄から抜けることがなかなか出来ず苦しんでいたとのこと・・

女優という職業の持つ宿命みたいなものがあるとしたら・・それは映画を作る人にとっては辛いことですね。

サントリーのCMに見せる彼女のあっけらかんとした明るさもある意味で作られたイメージなのかな。


大いに大原麗子さんのイメージを変えた昨夜の放送でした。


そして今夜は「若尾文子」さんの巻です。

そのあと、「太地喜和子」「倍賞千恵子」と続きます。

ランキンGOO!

斉藤和義さんのアルバム「45STONES」は好調の滑り出しで、初登場2位というオリコンでの結果が話題になって、ベストスリー入りはデビューしてから初とのこと・・

枚数的にはCD不況が言われてる時代ですから伸びはしないものの・・アルバムの内容とも相まってこの記録は嬉しいことではないかしらん。

つい最近のオリコンのランキングでは12位にランキングしてます。


そしてそのあとに出たシングル「やさしくなりたい」もこれまた絶好調で・・

オリコンの週刊順位で6位という結果・・

これは今までの最高順位だと記憶してますが・・違ったらSorry。

デイリーランキングでは最高位が5位になってたり、いまだに20位以内をキープしております。


私が気になるランキングは他にも大阪のFM802のランキング番組での順位があって・・

http://funky802.com/hot100/chart.php


昨日のランキングを見ると「やさしくなりたい」が22位と上昇中で、

他にもアルバムの中からの曲、「ウサギとカメ」「おとな」がランキング入りしてます。

上位に食い込むのはなかなか難しいとは思うけど、良いポジションに居るなーと思う。


さて・・雑誌なんですが、口コミで知った「VERY」という女性誌に載ったリリーさんとの対談があり、

これが重たい雑誌でして・・立ち読みするのも大変でしたよ・・

見開き1ページ半?くらいの対談でしたが、某郷土料理酒屋での飲みながらのトークは楽しそうで、

リリーさんとは何でも話せるのか、父親のこととか・・奥様同伴での飲み会とか、

いつもより饒舌な和義さんが居ました。


思えば・・このリリーさんと初めて会ったのはNHKでの対談でしたよねー、

その時は何となくぎこちない雰囲気でしたが・・その後の打ち上げで意気投合したのか、

いつの間にか・・斉藤和義を語る友人、リリーさんの構図が出来上がってます。


あとはフリーペーパーに載った和義さんも多かったですね、表紙も結構ありましたが・・

こちらでは入手困難なものばかりでハナから諦めておりましたが・・

なんと、奇特な方がわざわざ送ってくださいました。

これも斉藤ネットワークの成せる技!?感謝あるのみです。


特にこの冊子に載ってた記事が良かったですねー、

http://www.bigissue.jp/

ちゃんとしてるなーってのが私の印象でした、

世の中のことを周りの雰囲気に惑わされることなくきちんと判断する人が少ない昨今・・

基本のカラーがまるで変わらないで今日まで来てるんだなーと、改めて思いました。


他にも「KARUWAZA STYLE」「TOWER」のフリーペーパーなど・・楽しく拝見しましたよ。

ありがとうね、


余談ですが・・「家政婦のミタ」の視聴率がついに今季ドラマで1位となり、「南極大陸」を抜いたんだそうで・・へぇ~?

http://mantan-web.jp/2011/11/02/20111102dog00m200010000c.html?inb=yt

世の中・・何かブームになるのか??謎ですよね。


オマケに、「やさしくなりたい」に参加してる2丁拳銃の小堀さんのブログから・・

こんなん出ました~!!

 http://nichoken.laff.jp/blog/2011/11/post-a48f.html


今度は帽子

前回のベストがあまりにも酷い出来だったので汚名挽回??とばかりに張り切って編みました。

じゃあ~~ん!!

IMG_0825.jpg


今回のは編みこみ模様に挑戦・・

頭がでかいので模様が伸びて変化するかもですが・・(笑)

どうも私は単純なメリヤス編みではやる気が起きないので、なんだかんだアレンジしたくなるから、

そっちに時間を取られて完成までが長いようだ・・

素直じゃないんだね・・性格が悪いってことよ。

とほっ。。

さ・・次は何に挑戦するかな??

これは風邪なのか・・

先週からネコたちの間で変な咳?みたいのが流行っていて・・ケヘケヘと非常に苦しそう、

むせるような吐き気のような・・なんとも表現のしようがない状態で、でも鼻水とかは出ないから風邪とは思えないんだが・・

一番年かさのミューは実際に吐いたりもするのだが・・この子は病院が大っ嫌いなので、よっぽどしんどい様子でないと病院には行きたくない。

今のところ食欲もあるし下痢もしてないから・・もう少し様子見してるところ、

カッチがその次に症状が酷くて、食欲もなく体重も少し減ってきてる、

でもカッチがうちに来てからもう10年近く経つので・・もう体重の増える年齢ではないのかな??

こないだ麦の予防接種に行った時に貰ってきた、キャットフードのサンプルを試しにネコたちにやったら、

まあ、目の色変えて食べること食べること・・

なんのこたぁない・・今のフードに飽きただけじゃん??


トメが来てからネコたちのエサをランクダウンしたから、きっとそれであまり食べないのだろうな。

猫って本当にすぐ飽きるねー、

安い餌だけ上手に残してるから・・おまいらは居候のくせに~!!

とか思うけど、意味わかんね~とか言われそう・・


病院代は節約できないので、なんとかこのまま酷くならないよう祈るしかない。


トメちゃだけが元気もりもりでパワーを持て余してる・・


IMG_0801.jpg


去年の今頃かな・・トメキチと出会ったのは、

こんな小さかったんだよー

IMG_8386.jpg

それが今じゃこんな大きくなって・・デカッ・・デカイにも程がある。
                     (向かって右端のがトメ)
IMG_0250.jpg

ついでにカッチとももの小さい頃のスナップを・・

IMG_2984.jpg

IMG_2983.jpg


デレデレ。。

晩秋

今朝の当地はシバレました・・氷点下3度というのはそれ程低くはないのに、

何故か今朝のシバレは身に沁みますだ・・

そんな朝の風景・・庭のハーブに霜が降りてまっしろに、

IMG_0818.jpg


畑も真っ白になって地面が凍って盛り上がってくる。

来週からは雪も降るらしく、月曜日からの3日間雪だるまマークが出てる天気予報、

そんなわけで昨日から本格的な冬支度にとりかかり・・庭木の冬囲いをして、まだ収穫してなかった人参を掘り出して・・いよいよ畑も冬眠です。

今日はそうして車のタイヤを冬タイヤに交換して、これさえ終えればあとはいつなんどき雪が降っても大丈夫、

そんなこんなで冬到来をしっかりと身に着けてしまわないと、なんとなく毎日が落ち着かないのでした。


今朝もやってきたいつもの公園はやっぱり霜でまっしろ・・

IMG_0812.jpg

今朝はフリスビーやめようかと思ったけどね・・

IMG_0810.jpg

麦はヤル気満々でルンルン気分らしく・・
IMG_0805.jpg

冷たい地面も平気さ~~♪
IMG_0808.jpg


うう・・こう寒くなると朝の散歩はもう1時間遅くしようかなー、

とかなんとか・・弱気な飼い主とは反対に寒くなると俄然張り切るワンコ1っぴき、

これから来る冬を思うと・・テンションは下がるいっぽうですぅ。。

帰り道にある紅葉の落ち葉が・・まるで血の海のように見えたのは、暗い気分のあらわれか??

IMG_0814.jpg


そのイメージをかき消すような・・

季節外れのラベンダーの花、寒くはないのかい・・・

IMG_0821.jpg


これは夏に撮った写真ではありません・・正真正銘の今朝の写真です。

2年越しのベスト



去年の秋頃から編み始めたベスト・・

途中で挫折すると再び手に取って編もうとは思わなくなるものだ。

それでも、今着てるベストが一張羅なので毎日着ていて毛糸も薄くなってきたので、なんとか気力を出して編み始めた次第・・

残ったのはゴム編みの部分でベストでは必ず通る難関??

昔取ったなんとかでうろ覚えのまま編み始めたら間違ってばかり・・

これが何度も続くとついへこたれてしまう。

だから完成したベストはとても日記にはアップできないものなのに、それを恥を忍んで掲載する・・

それって図々しいのかもねー

因みに新しい毛糸で編んだベストはやっぱり暖かい・・

前のベストはもうお払い箱行きか??

いやいや・・まだまだ使用済みにはしませんから・・大丈夫(誰に言ってる?)

これがその2年越しの熟成されたベスト。(色がワイン色ってーのは偶然ですが・・)

IMG_0800.jpg

どうぞ拡大してその下手さ加減に大笑いしてください。

ポテチ他・・

フィッシュストーリーフィッシュストーリー
(2007/01/30)
伊坂 幸太郎

商品詳細を見る


「ポテチ」は伊坂幸太郎さんのこの本に入ってる短編なんですが・・

以前にも読んでたハズなのにすっかり忘れてしまって・・また借りてきました。

ポテチの種類を間違って買ってきてしまうシーンは覚えてるんだけど・・他は何にも覚えてなくて、

今回読み返してみて・・そういえば、泥棒稼業のゆるい話だーーと思い出し・・

これをどうやって映画化するのだろう??と少し心配な気もするが、その辺は監督さんの手腕なんだろうね。

ストーリー自体はあまり起承転結がなくて・・それでいて奇想天外な出来事が起きる、

っていうのはこれまでの伊坂作品の通りなんだろうから・・好きな人には面白く読めるんだろうな。


私にはまるでわからないユーモアのセンス?とか、こじゃれた会話に戸惑うペリカンです(笑)


もうひとつは・・絵本といったらいいのか?なんだろ??絵日記なのかな?

もも日和 0・1・2歳もも日和 0・1・2歳
(2009/04/22)
松井文子

商品詳細を見る



絵がとっても可愛いので思わず手に取って借りてきました・・

そして帰ってから真っ先に読みました。

ほろっと来たり爆笑したり・・小さい子の丸々とした触感が手に取るように感じられる本です。

絵を描くことは素人だったそうで・・最初は本当にまだ立体的な絵になってないけど、

だんだんと絵に膨らみが出てきて・・年月とともに肉体が宿ってくような、不思議な絵・・

それにしても元々の才能があったのか・・あっという間に玄人はだしの絵になって、

その物語る口調とともに人柄もしのばれて、楽しく読みました。

こんな風にして自分の成長を記録されたら子供にとっては宝物ですよね。


お尻が可愛い!!

ツアーだっ・・

何かと露出の度に保護者か身内のような気分でドキドキするのは、何年ファンをやっていても変わらないのだが、

今回はアルバムの内容がねー、ちょっと何時もとは違うので・・しかも初日なので観客席からの不安オーラが凄いんじゃないかと・・


そんな外野席の心配をかき消すようにツアー初日は無事に終わったようで・・ホッと一安心、

http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/11/06/0004599480.shtml


長いツアーの間にはまだいろんなことがあると思うけど・・もうライブに関してはベテランの域に達したのでは?


さて、今月から見られるようになったテレビ東京で日曜日にやってる「JCD」という番組・・

残念ながらやはり今月からはオープニングテーマが変わってました。

私の為に特別に今日だけ「おとな」でオープニングしてくれないかと念を送ったけどねー

念じゃなくて怨を送ることに・・うそですよー

でも、その代わりといっちゃなんだけど、「やさしくなりたい」のPVが見れたし、ランキングでも2位に入ってると確認できたし・・いいんじゃない??

んで、初めてこの番組を見て知ったんだけど、これってロッキンオンの渋谷陽一さんの関連なんですね、知らなかったです。


ついでながら金曜日に見た和義さん出演の番組は期待してたわりに・・ま・・言わぬが花か?

わかっちゃいるのに・・なんで期待しちゃうんだろ??(学習能力ゼロですな)


福島の野馬追でのイベントもそうだったけど・・やはり知名度の高い人に放送時間の半分も使われると、その人には罪はないのに嫌いになりそう・・苦笑。

そんなわけで録画はしないことに・・私もちょっと考えるです。(それなりに・・大人?)


ランキングといえば・・アルバムの中で一番好きなのが「おとな」なんだけど、その次にくるのが「虹が消えるまで」なんですね・・意外にも。

これは斉藤さんの作詞ではなく映画の原作者で監督さんの高崎卓馬さんの詩なんですね、

この歌詞も良いし、斉藤さんの歌唱もいつになく(?)しっかりと歌ってるのです。

ギター一本で音も外さなく歌うって・・素人考えだけど大変じゃないのかなー?

しっとりと淡々と気負うことなく歌ってるのがちょっと何時もと違うぞ・・って思ったんだけど、

もしかしたら・・斉藤さんは他人の歌詞の方が良いのでは??なんて思ったり・・

最近の斉藤さんは歌詞に煮詰まり感があって、どうも私としては不満でして・・そんなことを今回のアルバムでも感じた次第です。

震災や世の中への不満、憤懣、焦燥感などの歌詞には説得力があって、共感もするけど・・

他の曲にはそれが感じられない・・それは年齢的なものもあるのかな??


そんなわけで1位、2位はすぐに決められたけど・・それ以外は・・うん、似たり寄ったり同じかな。

それでも斉藤さんのアルバムの中には彼の弾くギターやベースやドラムがあって、

曲以上の存在感があるので、間奏のギターを聴いてるだけで十分な感じ・・

時にこれは何の音だろうと、歌詞カードで確認したりして、そういうのも面白い。


斉藤さんもスライドギターの音色が好きだそうでこのアルバムでもよく使われてるけど、

一度、そういうアルバムを出してくれないだろうか・・スライドとハープでブルースっぽいの、

因みに私の苦手なのは「ボクと彼女とロックンロール」系のはダメです、

斉藤さんはロックだけどロックンロールではないような・・ねえ??


ところで・・雑誌に載ってたこのイラスト、良いですよね~お気に入りです。





晩秋の候

秋といえば・・菊祭りですが、今はどの家庭にも立派な花壇があって、

ことさら会場を設けて開催しても昔ほどの賑わいはないようです。

隣町の北見市でも毎年菊人形を作って菊祭りを開催してるけどね・・自分の庭の菊で充分間に合う、

そんな我が家の菊は毎年増えて持て余し気味な・・あちこち動かされてます。

菊にとっては同じ場所より土地が変わった方が元気になるようですから・・良いんだけど。

あまり花が大きくない・・このくらいのが好き、
IMG_0695.jpg

IMG_0693.jpg

ブルーベリーの紅葉も意外と綺麗なんですよー、
IMG_0696.jpg


ここから先の写真は何時も行く公園の木々・・これはツツジ
IMG_0669.jpg

おなじみ・・ナナカマド
IMG_0683.jpg

白樺は最近では花粉症の元凶として・・あまり好まれない??
IMG_0686.jpg

黄色代表と赤代表? 赤は満天星ツツジです。
IMG_0760.jpg

自然の配色の妙・・
IMG_0763.jpg

いっぽうこちらでは松の緑も参加して・・
IMG_0782.jpg

でも黄色攻撃には敵いません・・?
IMG_0769.jpg

地面全体が黄色い模様・・そこに黄色い犬まで加わって、ゴールデンスランバーな夢心地。

IMG_0776.jpg

草の実だって・・負けないもん!
 IMG_0758.jpg

あと一枚か・・

早いものでもう11月・・カレンダーがあと一枚、2ケ月毎のカレンダーならこれが最後ですっ!!

もうそのスピードには・・とても付いて行かれません・・涙。。


さて、斉藤和義さんのツアーがそろそろ始まるというのに、まだキャンペーン活動は続いてるようで・・

テレビの出演やら雑誌の掲載やら・・もう、ラジオは捨ててますが(苦笑)、


北海道にはキャンペーンとかは来ないしね・・もう諦めの境地、

テレビでも道内ではなかなかお目にかかれない番組が多くて、涙をのんでます・・


そんな斉藤さんの露出情報です。



「僕らの音楽」 フジテレビ系 2011年11月4日(金) 23:30~
 ※YUIさん放送回にて、ゲスト出演。「ずっと好きだった」をコラボ演奏してます。

「ハッピーMusic」 日本テレビ系 2011年11月4日(金)
 http://www.ntv.co.jp/happy-music/

「カミスン!」 TBS系 2011年11月7日(月) 23:50~24:50 ※生出演

「京都音楽博覧会2011スペシャル番組(タイトル未定)」 NHK総合
 2011年11月7日(月) 深夜1:05~2:04

「MUSIC BB」 2011年11月07日(月)~
 http://www.music-bb.com/index.php

 ※放送日等変更になる場合がありますので予めご了承下さい

余談ですが・・この他に11月6日BS日テレにて「ライブ福島スーパー野馬追」の模様が午後2時から放送されるようです。

そして各地方局毎に放送もあるようで・・こちらではSTVにて5日(土)の午後3時から放送されます。



~雑誌の掲載情報~

「THE BIG ISSUE JAPAN」 発売中(11月1日発売)
 ※表紙インタビュー
 http://www.bigissue.jp/

「anan」 発売中
 Who's hot? この人に注目!第99回インタビュー特集

「SWITCH」 2011年10月20日(木)発売
 ※インタビュー掲載


「KARUWAZA STYLE」 2011年11月3日(木)発行
 ※表紙+インタビュー掲載。サークルK・サンクス店頭で無料配布の情報誌です。


 

~書籍情報~

「ボクらの時代」(フジテレビ系)が単行本になりました!
「芸とロック――悩みながら前に進む」 斉藤和義×立川談春×千原ジュニア

ボクらの時代 芸とロック  ~悩みながら前に進むボクらの時代 芸とロック  ~悩みながら前に進む
(2011/10/26)
斉藤 和義、立川 談春 他

商品詳細を見る



an.anは立ち読みしてきました、うのちゃんの妊婦ヌードに気が引けたけど・・サラッと読める字数ですしね、

子供の為に何処かに移住したいようなことも・・どこかって海外かな??



ビクターサイトではシングル「やさしくなりたい」のPVが今日までの限定つきですが視聴できます。

私もさっそく見てきましたが・・ぷ・・っとなること請け合いです!!

芸が細かい・・皆さん、役者やってます(笑)

これの撮影に参加した方の日記を読みましたが、なかなかに面白い経験だったようで・・

和義さんの普段は見えない心遣いなどを垣間見れたようで・・羨ましい・・過ぎるっす。。

PVでは観客席にスモークがかかったようにくっきりとは見えないんだけど、あの現場に自分が居たと言える人は幸せなんだろうね。

そういえば、昨日の夜には、「家政婦のミタ」が始まるのを待ってる間に見てたNHKの「SONGS」でなんと、ビートルズをやっていて・・

例の武道館のシーンも出てきたけど、スーツの柄が違ってたので別の日の映像なのかな??それともアンコール??

斉藤さんが生まれた8日後に来日したとかで・・ここにそんな逸話が載ってます。


http://natalie.mu/music/news/58941



その夜の「家政婦のミタ」では最後のテーマソングが流れる場面だけ録画して、一人で受けてます。

Y新聞によるとこの番組の視聴率が高いらしくて、昨日だったかのランキングでは2位でした。

ドラマのシーンで流れるテーマ曲って独特の臨場感があって良いですよね~!

因みにPVでフルバージョン聴いたけど・・テレビで観た(聴いた)ショートバージョンの方が良かったなーと思うのは私だけでしょうか??


再び・・因みに、シングル「やさしくなりたい」を買いに走ったけど店頭の棚には無くて、仕方なくアマゾンに注文したら、入荷待ちらしいです。

今頃せっせとCDを作ってるんでしょうか・・ビクターさん??

再三・・因みに、アルバムでは「おとな」がお気に入りです。


そして・・

いよいよ5日の埼玉からライブツアーがスタートです、それに関してツアーサイトがオープンしてますね、

スタッフのブログやツアーグッズの詳細などが見れます。

http://www.kazuyoshi-saito.com/tour2011-2012/


最期にこれも・・

映画になったナニワサリバンショーの予告がちょっとだけ見れます。

http://www.nanisari.jp/

斉藤さんも板前の格好でギターを抱えて歌ってるのがチラッと映ってます。

あと・・「空がまた暗くなる」をキヨシローさんと幸せそうに歌ってるシーンも・・

私はこの映像をビデオで持ってるんだけどね・・この二人の共演シーンは何度見てニヤニヤしてしまう、

照れ屋の二人がなんだか可愛いのです。

このビデオの最後でキヨシローさんが「そして神戸」を歌ってますが・・これも映画に入るのかなー。