滞りがちな更新

月日の経つのが早すぎて・・いろんなことがあったなぁ~と、感慨にふける日々、

さて・・気を取り直して露出情報の更新です。


その前にすでに終わってしまったイベントのセットリストを紹介します。

 5月21日「コヤブソニック2011」
 
 M1 ベリー ベリー ストロング 〜アイネクライネ〜
 M2 満男、飛ぶ
 M3 ずっとウソだった
 M4 彼女は言った
 M5 歌うたいのバラッド
 M6 歩いて帰ろう featuring 池乃めだか


めだか師匠の「歩いて帰ろう」は爆笑もんだったとか・・芸術的な節回し??

ラストセッションでは例の◎▽玉の大合唱だったようです。


5月22日 「chidoriya rocks 2011」@京都

 M1 幸福な朝食 退屈な夕食
 M2 Stick to fun! Tonight!
 M3 空に星が綺麗
 M4 満男、飛ぶ
 M5 ベリー ベリー ストロング 〜アイネクライネ〜
 M6 ずっと好きだった 〜 ずっとウソだった
 M7 彼女は言った
 M8 歌うたいのバラッド
 en1 虹が消えるまで
 en2 歩いて帰ろう


京都祇園の化粧品問屋?ちどりやさんの主催したイベントは舞妓さんの踊りやら浴衣の新作発表など・・

これまた変わった趣向のイベントで・・屋敷豪太さんをプロデュースに迎えての斬新な企画らしいですが、

斉藤さんはこういう新しいものへの参加意欲がありありのようですね。

花道を歩く斉藤さんの浴衣を引っ張るファンも居て、踊り子さんのお触り自由だったようです。



 5月29日 「BONE TO RUN!YUMEBANCHI 2011」@ 岡山 

 M1 Are you ready?
 M2 Stick to fun! Tonight!
 M3 歌うたいのバラッド
 M4 猿の惑星(新曲)
 M5 I Love Me
 M6 ずっとウソだった
 M7 彼女は言った
 M8 歩いて帰ろう

下関も同じセットリストでしょうか??まだアップされてません。

新曲「猿の惑星」って・・気になるけど、知りたくないような・・(笑)

見に行った方によると「うっきっき・・♪」なんだそうですよ。




そして新たに斉藤さんの出演が決まったイベントは・・


 SETSTOCK'11

日程:2011年7月23日(土)・24日(日)
【各日】開場10:30 / 開演13:00 / 終演予定20:30
※斉藤さんの出演は23日(土)になります。

会場:国営備北丘陵公園(広島県庄原市)
チケット料金:1日券≫大人¥7,500 小中学生¥5,500
       2日券≫大人¥12,500 小中学生¥8,500
       ※2日券はお一人様に限り有効です。
       ※公園入園料込・税込
お問合せ:SETSTOCK'11 インフォメーションダイヤル
0180-998-900(24時間テープ対応)
http://www.setstock.jp/
※詳細は決定次第HPにて発表します。

 Music Town OTO-ICHIBA 4th Anniversary
     ~斉藤和義アコースティックライブ~

日程:2011年9月2日(金) 開場18:00/開演18:30
会場:ミュージックタウン音市場(沖縄)
チケット料金:前売¥5,000(税込・ドリンク代別)・当日¥5,500(税込・ドリンク代別)
※未就学児童の入場はご遠慮下さい。
チケット一般発売日:2011年6月25日(土)
お問合せ:ピーエムエージェンシー 098-898-1331
http://www.pmnet.co.jp/


 RISING SUN ROCK FESTIVAL 2011 in EZO 

日程:2011年8月12日(金)・13日(土)
会場:石狩湾新港樽川ふ頭横野外 特設ステージ
http://rsr.wess.co.jp (PC・MOBILE共通)
※詳細は決定次第、HPにて発表します。



雑誌掲載情報

「bridge」(ブリッジ)vol.68

 斉藤和義、吉井和哉と『bridge』表紙巻頭取材決定!
 発売日:2011年6月15日(水)
 表紙・巻頭32P以上

※発売日や内容など変更になる場合がありますのであらかじめご了承ください。


ロッキンオンのサイトにこの時の撮影風景が載ってますが・・この写真のコンセプトはボーイズラブ??


http://ro69.jp/blog/japan/



昔、昔・・その昔、この二人は同じレコード会社に所属していて、廊下ですれ違っても言葉を交わしたことはないそうな・・

お互いに、吉井くん=怖そう、和義くん=暗そう・・ってイメージがあってなかなか話す機会はなかったようです。

まさにそのイメージのまま私は今まで来てるけど・・今もそれほど変わらない気もするが、

こうして仲良く対談をする日が来るなど想像もしなかっただろうな、二人とも・・

年を経るということはなかなかに味わい深いもんです。


スポンサーサイト

目の保養・・になるか?

今年の春先は天候不順で冬のような寒さが続いてましたが・・

やっとこの2・3日で20度以上の気温になり、我が家の小さな花壇にも春がやってきました。


毎年変わらぬ・・お馴染みの顔ぶれですがね、

IMG_9401.jpg
キバナカタクリは順調に株を増やしてる


IMG_9403.jpg
サクラソウは冬の寒さに株が浮き上がるので、乱暴だけど足で踏んづけます
IMG_9404.jpg


IMG_9410.jpg
スミレも好きだけど・・なかなか増えないのが多い
IMG_9470.jpg
そんな中でこれはよく増えてます・・でも油断すると消える


IMG_9464.jpg
今年初めて花を咲かせたシラネアオイ・・霜でやられて花びらの先が変形してる

これの白花はべらぼうに高い!!

IMG_9466.jpg


IMG_9461.jpg
オキナ草の赤・・色違いで紫と白があります


最後は名前の知らない白い小さな花・・どこにでも飛んで行って増える
IMG_9474.jpgIMG_9471.jpg

増える花は放っておいても、間違って引っこ抜いても増えるけど、

増やしたいと思って大事にすると途端にひ弱になるのか、

こちらの卑しい根性を見透かしたように消えていく・・

まだまだ・・修行が足らんようです。



デジタル番組表で偶然見つけた、BS朝日「徹子の部屋」のゲスト・・

それは、佐良直美さんののお名前でした。


以前にも出演すると知ってて見逃してたのですごいラッキー!!と思ってかぶりつきで見てました。

24年ぶり?だかの出演ということで前回の出演時の写真も出てましたが・・

そっか・・そんなにテレビ界から遠ざかってたのか?

還暦を過ぎてのご出演・・いかなる覚悟でのテレビ出演??

なんて思いながら見てたけど、昔と変わらぬ面影も残っていて・・

その独特のユーモアたっぷりの話し方に懐かしさを感じました。

よく民放のドラマにも出てましたね?「ありがとう」とか・・

最近もBS放送でたまに見てましたが・・昔の印象ではもっと芝居が上手だったような??


その後・・読売新聞にも彼女の記事が載ってまして・・・

そこで引退後の詳しい経過や今の暮らしぶりなどが紹介されていて、

どうして急にテレビに出なくなったのかがやっとわかった次第です。


今は動物トレイナーとして活躍してるとかで、自宅の前に捨てられた猫や犬を放っておけず・・

その飼い主の躾こそ大事ではないか・・というのが持論のようです。


今回は新曲発売の宣伝を兼ねての出演でしたが、

どちらかというと昨今のペット至上主義への警告の意味もあったのかな??


番組の中でクリスマスパーティーの余興で綾戸智恵の物真似を披露する映像が出てきて・・

それが本当に上手で・・何年も歌ってないなんてウソ?!って思ったけどねー、


でも・・普段は全然歌を歌うことはないんだそうです。

それでいてあのしっかりした音程や表現力はしっかりした基礎があってのことでしょうか、

今はこんなうまい歌手が少なくなって寂しいし、埋もれてしまうのは勿体ない・・

その新曲も紹介されてましたが、PVの撮影には愛犬も出演していて・・

大自然の中で犬たちが生き生きと走る姿・・これはなんとも愛犬家にはたまらない映像です。

もちろん曲も良いですよ!!





CD「いのちの木陰」
¥1,200(税込) VICL-36620
ビクターエンタテインメントから発売中



いのちの木陰いのちの木陰
(2010/11/24)
佐良直美、Maggie Kim 他

商品詳細を見る


アルバムを借りて聴いてみようか・・。

児玉さんを偲んで

今朝のNHK-BSプレミアムで児玉清さんを偲ぶ番組があり、

ずっと好きで見ていた「週刊ブックレビュー」に出ていた児玉さんの懐かしい映像やら、

外国の作家さんとのインタビューなど・・見ていたらやっぱり泣けてきた。

BSプレミアムの番組宣伝に古書店の店長として出てたときに、

言葉に力がなくて全体にやつれたような面立ちが気になっていた矢先の訃報でした。

俳優としての児玉さんより私は読書家の児玉さんが好きだった・・

特に中江有里さんとのコンビがぴったりで息の合ったやりとりが安心して見られたし、


わたしと似たような好みの外国ものを原書で読んでたとかで親近感を覚えてました。


「僕は気が小さくて臆病で・・虫も嫌いだし蛇も苦手だから冒険はできないけど、こうして本の中で冒険したりしてるんじゃないか・・」

自宅の図書室でそう語る児玉さんでしたが、

そっか・・弱虫だったのか?

だから医者に行くのも怖かったのかなーって思った。


今朝の放送を見逃した方には明日も再放送があります。

明日の深夜2時からの放送です。


桜前線到着!

昨日だったか・・一昨日だったかに稚内まで桜前線が到達したんだそうで、

私は根室あたりが最後かと思ってたので意外なニュースでした。

こちら道東では咲いたと思ったらもう散ってまして・・しかも今朝の雨で見頃は過ぎたかな?


そんな変わり映えのしない散歩コースの桜並木をば今年もアップ


IMG_9448.jpg

これはご近所の桜・・枝振りがいいでしょ?
IMG_9415.jpg

そうして黄色といえばレンギョウですよね?後ろの桜に見劣りもなく立派!
IMG_9421.jpg

街路樹(銀杏)の周囲に植えられたムスカリが見事に整列!!
IMG_9427.jpg

その傍で変な顔で何思う??我が犬・・麦嬢、後ろ足もなんか変なの
IMG_9429.jpg

我が家にもあるこの花はタツタソウ、よく増えるんです・・
IMG_9425.jpg

この花を見ると何故か立田揚げが食べたくなるのでした。

ただの卑しいひとですが・・

なにか?




今年もまた・・

畑での野菜作りの準備がスタートです。


今年は・・っていうか、今年も不順な天気が続くようなので、

思い切って早めに苗を買って地植えしてしまおうという計画・・

小さいながらも簡易ミニハウスを作るので多少の保温効果はあるだろうし、

好天が続くのを待ってたらいつまでたっても動けないから・・

そんなわけで気温の上がった17日に苗を買いに行き、その日のうちに畑に植えてハウスを作ってと、

一日で終わらせてしまった・・やれやれ一安心。


今日は雨・・夕べからずっと降り続いてる・・

昨日から水に浸けておいた豆を蒔こうと思ってたのに・・どうしよう??

畑に出て土を掘り返してみたら・・それほど中までは雨が浸み込んでないようだし、

ふやかした豆はこのまま置いておけないから蒔いてしまおう!!と決定!!


そんなわけで広いとは言えない我が家の畑に大体の野菜は揃って、

あとは順調に大きく育ってくれるのを願うだけだ。


さて・・こないだ蒔いた人参、ほうれん草、小松菜、春菊のタネはいつ芽が出る??

いやいや・・ちゃんと芽が出るのか?出ないのか??

畑に行くのが楽しみになってくる・・うひひ。。



あ・・でも、間引き作業があるんだ・・ズルッ

こころ旅@新潟

平日の朝の10分間の楽しみ・・NHK-BSで放送中の「にっぽん縦断 こころ旅」

ただいま新潟に居ます。

新潟には私の好きな斉藤和義関連の友人・知人が多く居るのでなんとなく親戚の田舎を見てる気持ちでいます。

新潟って縦に長くて平らな盆地から海岸線からいろんな景色が楽しめる場所なんですね、

茶の間に居ながらにして旅をしてる気分になるのでこういう番組は好きです。

しかも出演してる人も大好きならこんな良いことはない!?

 ※番組ホームページにてブログも読めます。

https://www.nhk.or.jp/kokorotabi/index2.html



火野さん・・良い感じです、とっても気さくで素のままの自分をさらけ出していて、それでいてちっとも嫌味ではない、

押しつけがましい観光案内的なこともないし、番組スタッフの言いなりになって動いてないのも良い。

スタッフはきっと年下の若い方が多いのでしょう・・なにかと声をかけて一緒に楽しもうという工夫が感じられる。

今週は温泉に入ってヌードを披露・・前を隠したタオルを落とすという定番ギャグもかましてました(笑)

おやじギャグも連発・・歌も時々出ます、

河島英五さんの「生きてりゃいいさ」がお好きみたいで・・よく歌ってますね、

ここに歌詞が出てましたので参考まで・・



http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND47383/index.html


震災後に聴くとこの歌の歌詞がこころに沁みます。

他にも森高千里の「雨」も口ずさんでましたが・・

へぇー、こんな歌も聴くんだ~!?

なんて感心したりして・・

私も森高の曲の中ではこの「雨」が好きです。

歌詞は森高千里さん、作曲は松浦誠二さんだそうです。

毎日のように帽子の色が変わるのも面白い・・帽子が好きなんだそうです。

同じデザインの色違い、模様違いをとっかえひっかえして被ってます。

靴がまた変わっていて・・普通はスニーカーだと思うんだけど(自転車用ってあるのか?)、

ブーツのような靴を、これまた何種類か履き替えています。

北海道まで来るそうですが、きっと札幌あたりで終わりかな??

そういえば札幌でこの番組のトークショーが開催されるみたいで、

参加者の募集をしてました。

もちろん、火野さんが出ますので、お近くの方、興味のある方は是非・・生正平さんを見に行ってきたら?


~追記~

NHK-BSが見れない方には再放送が総合TVでもあるそうです。

 5月21日(土)
   総合テレビ  午後4:20 ~ 5:03

  ※一部、別番組編成のためご覧いただけない地域があります。ご了承くださいませ。


踊るトメキチ♪

マイクを持って歌いだす・・

IMG_9226.jpg


マイクを齧ってはいけません・・

IMG_9228.jpg


楽しくなってきたようで・・踊りだすトメくん

IMG_9231.jpg


後ろであきれてるカッチくん・・リズム感ゼロ??

ちょいちょい・・

向かって右がトメくんで、左が長老のミュー嬢です。

トメが大きくなったのと老猫のミューが小さくなったのとで大きさが逆転してます。

そして未だに子猫気分の抜けないトメキチくんはミューのシッポが気になって仕方がないようす。

IMG_9240.jpg

また、ミューのシッポがよく動くんです・・振り子のようにぶらんぶらん。。

IMG_9241.jpg

体は小さくなってもシッポの長さは同じみたいで・・自慢のシッポ??
IMG_9243.jpgIMG_9242.jpg

朝日の当たるこの棚はネコたちの人気スポット・・定員3匹なので早い者勝ち?
IMG_9237.jpg

まだスペースが余ってる??

いえいえ・・これくらい空けないと喧嘩になるのでね。

IMG_9238.jpg

喧嘩をしかけるのはいつだってトメキチです・・そう、君だよ!!


と言ってるそばでトメくんがカッチにタックルをかけて逃げていきました==ぴゅ=



春耕のころ

ゴールデンウイークのころはまだ寒くて冬~春への橋渡しがうまく行かないころである。

峠を越えて遠く札幌や旭川に行楽に行く車はタイヤ交換もまだできず、天気予報との相談が大事な日課だろう。

ゴールデンもシルバーも何もないウイークの我が家ではそろそろ外での仕事がスタートするころだが・・

パソコンじゃないけど、立ち上がるまでが遅い・・ややしばらくかかる。

今日は雨が降ってるだの風が強いから嫌だのって、日延べするのも限界になってやっと立ち上がる。

まだ朝晩はストーブが必要で下着だって冬仕様のままだし、気分はどうしたって冬に逆戻りしたがる。

そんなある日・・久しぶりに晴れたある日・・もう何も言い訳がきかないので外へと出ていく。

一日外仕事をしては翌日は休むの繰り返しだが・・どういうわけか?疲れまで一日置いた翌日に出てくる。

筋肉痛は三日後くらいに出てくるのだが・・疲れがずれるってのはよくわからん・・

体中に湿布薬の匂いをぷんぷんさせて・・布団の中にまでその匂いは移ってることだろうが、

ネコたちが最近布団に入ってこないのはそういうわけなのか??

麦はいつの間にか飼い主の布団の傍で寝るようになって・・

冷たい鼻で毛布をこじあけて顔を舐めるのはかんべんしてくれい!!

畑の土起こしも終わってあとは簡易ビニールハウスを作るまでの細々とした作業があるけど、

今年の風の冷たさは・・毎年忘れるんだけど、去年もこんなに冷たい風が吹いてたっけ??と・・。

犬の散歩に行く道すがら通りかかる家の横に作られた小さな畑にはもう何かしら植えたあとがあって、

ここには何が埋まってるのか??ジャガイモかしら??

と、人様の畑をジロジロ・・怪しいったらありゃしない。

小さなビニールハウスにはもうすでにホウレンソウらしき青葉が育ってる、

これは去年の秋にタネを蒔いたものかしらん?

今年は我が家でも葉物野菜に力を入れようと張り切ってはいるが・・

なかなか・・葉物野菜は虫が付きやすいしすぐにトウが立ってしまうから難しいのである。

大根も植えたいし・・できれば人参も・・場所があれば作りたいのだが、

頭の中ではあれこれ場所取り合戦があって早い者勝ちかな??

それにしても寒い・・去年の今頃にはもうアスパラを食べてたような・・??

ツツジは咲いてるけど桜はまだ・・山桜の枝先が少し赤みを帯びてきたのでもうすぐかな??


そんな我が家の庭で咲くミスミソウ、またの名を雪割草・・

IMG_9267.jpg

こちらは赤色系・・

IMG_9266.jpg


去年株分けしたのだが冬のあいだに消えてしまった株もあって残念です。

コボレ種で増えた株もあるが・・種がどこにこぼれてるのかわからないから、

春先の草取りには注意を要するのだが、夢中になって草をむしってるとつい忘れてしまうのは毎年のこと。

いくつになっても学習能力は鍛えたいものよ。


詩集

詩集というもの・・

わたしはあまり感傷的な詩とか、ロマンチックな詩にはに関心がないのだが・・

ときどきこれは良いなぁ~って思う詩があって、この茨木のり子さんもそんな詩を書くひとだ。


好きな詩を抜粋してみよう・・

① 疎開児童

疎開児童もお爺さんになりました
疎開児童もお婆さんになりました

中略・・

乱世を生き抜くのにせいいっぱいで
生んだ子らに躾をかけるのを忘れたか

野放図に放埓に育った2代目は
躾糸の意味さえ解さずにやすやすと3代目を生み かくて

女の孫は清純の美をかなぐり捨て踏み抜き
男の孫は背を丸めゴリラのようにあるいてる

佳きものへの復元力がないならば
それは精神文化とも呼べず

もし在るのなら
今どのあたりで寝ほうけているのだろう



② 店の名

≪はるばる屋≫という店がある
インドやネパール チベットやタイの雑貨衣類を売っている

中略・・

≪なつかし屋≫という店がある
友人のそのまた友人がやっている古書店

中略・・

絶版になった文庫本などありがたいと思う
詩集は困ると言われるのは困る

≪去年屋≫という店がある
去年はやって今年はややすたれた衣類を安く売ってるらしい

中略・・

何語なのかさっぱりわからなぬ看板の中
母国語を探し探しして命名した屋号のよろしさ

それかあらぬか店はそれぞれに健在である

後略・・



③ 笑う能力

「先生お元気ですか?我が家の姉もそろそろ色づいてまいりました」
他家の「姉」が色づいたとて知ったことか
手紙を受け取った教授は「柿」の書き間違いと気づくまで何秒くらいかかったか

中略・・

「次の会にはぜひお越しください、枯れ木も山の賑わいですから」
おっとと・・それは老人の謙遜語で若者が年上のひとを誘う言葉ではない

かなり簡略・・

言葉の脱臼 骨折 捻挫のさま
いとおかしくて深夜 ひとり声立てて笑えば

後略 ・・・



などなど・・いいなぁ~とひとりほくそ笑む。


他にもマザーテレサを読んだ詩とか・・好きなものがたくさんある。

倚りかからず倚りかからず
(1999/10)
茨木 のり子

商品詳細を見る



この方は近年にお亡くなりになったと記憶してるが、

最近の新聞を見てると、著名人や政財界の創始者など・・昔の日本を支えてきた人たちの死亡記事がやたら目につく、

日本が大きく変わろうとしてるのか・・もう変わってしまったのか・・。

その真っ只中にある渦の中でもがいてるような気がする。

震災の

3月11日に起こった大地震とそれに伴う大津波の映像から、どうしてこのような未曾有の大惨事になったのかを検証する番組が昨夜あって、それを見ながら思ったこと・・

知らぬままカメラに撮っていた映像に映ってたのは本当に生き死にを分けるような人の姿でした。

運よく助かった人のインタビューとともに語られた現実は生々しくて、

多分話すのも辛かったことだろうと思われるが・・

この体験をなんとか皆に伝えたいという強い意志で撮影に臨んだと語ってました。

助けたくても・・何も出来なかったと話す人の心はいつまでも傷ついたままで癒えることはないのでは?

でもここで話すことで何かが変わってくるのかも?


逃げないで地震の後片付けをしてた人は家の外に出て津波の来てるのに気が付いた、

一度目の津波が来てそれで安心して高い避難場所から低い場所に移動した人、

勤め先で地震に遭ったあと家に戻った人・・

家族の安否を確認しに避難場所から戻った人など・・

いろんな行動のあった中で生死を分けるものって一体なんなんだろう??

海岸線の近くの自宅で避難して助かったひと、

海岸線から10キロ以上も遠いのに平らな畑地で避難するような高い場所のない集落、


ここなら安全とかここは危ないとか・・どこで決めるのか?

今回の震災ほど想像を絶するものはないのでは?

結論的には100回の津波予報で99回空振りに終わっても、残りの1回で津波が来るのなら毎回逃げるしかない!

そんな言葉で締め括ってました。

それを何年先までも記憶に留めることの難しさ・・ですよね。



おつかれさまの国

4月22日に行われた斉藤和義さんのUSTREAM配信ライブで歌われた「おつかれさまの国」、

一倉宏さんのブログにそのことについての短いコメントがありました。

http://1-kura.com/blog_ichikura/


5月3日付の「その答えは風に吹かれている」というタイトルのページです、


そしてその他にも興味深い記事があって・・

都知事選の日に書かれたものでしょうか、花見の自粛要請についての都知事の言葉と、

それとは対照的なある人の言葉が載ってました・・

桜の花についての思いを歌った詩です。

ぜひ読んでみてください。


ついでながら・・一倉さんのブログにあった映像のリンクです。

http://www.youtube.com/watch?v=bgtSEGbQ660


今のところこれはまだ見れるようです。

DVD鑑賞

ゴールデンスランバー [Blu-ray]ゴールデンスランバー [Blu-ray]
(2010/08/06)
堺雅人、竹内結子 他

商品詳細を見る



自分では洋画の方が好きなので、邦画はちょっとなー・・と、

バカにしてたところがあって、別に見なくても良いや・・

サウンドトラックアルバムは買ってたし、それだけ聴いたからもういいなー・・

なんて思ってましたが・・すみません、間違ってました!!


親切な斉藤和義ファンがわざわざ送ってくれて見せてくれたのでした。

この気持ち、よーくわかります。
(こんなに良いものなのに・・見ないと損ですよってね?)


特典映像に斉藤さんのサントラ作成の様子が入っていて、それがすごく良いのは聞いてたけど、そのためにDVDを買うのも勿体ないようで・・

そんな気持ちを察したのかどうか知らないけど・・ありがたく親切に縋ることにしました。


結論的には観て良かった・・思った以上にいい出来でした。

非常に緊迫感のあるストーリー仕立てで、知らぬ間に物語の中に惹きこまれてました。

追いかける警察や機動隊みたいな役の人が本気で嫌なヤツって思ったもの(笑)

ついつい観ていても耳は音楽に行きがちなんだけど、今更ながら映像とサウンドトラックとの密接な関係が気になって・・よくこんなこと出来るもんだ!!

なんて感心しきりでした。
(惚れ直した・・


堺雅人さんのキャラとぴったりなんですねー、この主人公が・・

情けないような泣き顔が芝居がかってなくて自然体なのです。

私はオーバーな感情移入とか目にするとしらけちゃうんです・・


竹内結子さんの綺麗な容姿に見とれてたり・・憧れますね・・同性からも好感がもてます。

濱田岳さんも良い味だしてましたし、声がなんとも爽やかテイストなのに残酷だったりして・・

あの声でコーラスを入れたい(Don't cry baby)と思ったのでは??なんて深読みですかね?


柄本さんや伊東四朗さんも場面を締めてくれるような存在感は流石です。

最後の花火のシーンが意表をついてましたが・・原作を読んでないので、どういう書き方だったのかと気になりました。

伊坂さんの作品はあまり読んだことがなくて・・

というか、たいてい途中で読むのを止めてしまうことが多いのでした。

荒唐無稽に思えて・・なんか気持ちが入って行かないのですが、

この映画ではその荒唐無稽さをあまり感じさせない作りになってたのではないかしら・・。

いつか原作も読んでみたいです。


最後にこのDVDを遠くから送ってくださったIさんに感謝でございます。

どうもありがとう!!


梨木香歩さん

不思議な羅針盤不思議な羅針盤
(2010/12/17)
梨木 香歩

商品詳細を見る



なんとなく新作が図書館に入ると借りてくる、好きな作家さんの部類にはいるのかな・・。

今回のは何かの雑誌に掲載されたエッセイをまとめたものらしく、今の時代背景とはリンクしてないようなことを巻末で言ってました。

それでも普段からの彼女の暮らしぶりや世の中の出来事への感想など、興味深いものが多かったです。

自分との共通点があると本のページをめくるのも楽しくなります、

そんな彼女との接点は花の好みが似通ってること・・

クリスマスローズが好きなんだそうで、我が家にも株が植えてあるのが毎年今頃になると咲きます。

スミレの花も好きだとか・・私も好きで、パンジーよりスミレに近いビオラに惹かれます。

「野山を歩いていてスミレの一株をみつけると金鉱を見つけたような気持ちになる」

これは「赤毛のアン」シリーズに載ってるフレーズなのだそうです。

他にも共感することばや言い回しがたくさんあって、とても書ききれないが・・

好きなエピソードとして集金に来るおじさんとの会話を楽しむシーンがあって、あえて振り込みにしないで集金に来てもらうことの方を選ぶわけが私にも身に覚えがあって面白い。

バスに乗って最後の乗客が降りるときに運転手さんに「ありがとうございました!」と声をかけたのに、運転手は気が付かないのか返事をしなかった・・

その挨拶をした子供の気持ちをあれこれ推察しながら作者は声をかけようか迷ってるのだが・・そのシーンも好きだ。

春先の木の芽時の体調の悪さについてのこと・・

『冬の間にため込んだ毒素を出して体をきれいにするのだ・・という説が好きだ。

春先、精神的にトラブルを抱え、心ならずも不安定になったり妄想的になったりする人に・・

今、あなたの体中の悪いものが出てきてるのかも?今はそういう時季だからもう少し我慢して生きてみよう・・』

という文章とともにウドのゆで方や食べ方などが紹介されてる。


一番気に入ったのは・・

『・・人にはその人が発する特有の磁場のようなものがあり、それが心地よく感じられると繰り返しその人のもとに通いたくなる・・中略・・困ったことに心地よく感じられないのになかなか抜け出せない、というタイプの磁場もある』

『どう近づいてもまた対等の関係を結ぼうと心がけても、結局小さなところで利用され続ける・・中略・・そういうことが数限りなく続くと、普通なら遠ざかっていけても、たとえばそれが上司だったり同僚だったり家族であったりすると否が応でも付き合わなければならない、これはつらいことだ』

『そういう体に悪い磁場には程度がある、会うたびに嫌な気分になるなー、というレベルから・・
このままでは自分の人間性が破壊されるという切迫した危機感を持つものまで・・』

程度に応じて距離の取り具合を判断していかないとならないのだが、自分にエネルギーのないときにはそれが面倒な作業なのだ・・と作者は言う。


普段感じてる他人との接し方の自分なり考えとどこか似てるようで妙に気になるフレーズなのです。

こういうことって大なり小なり誰にでもあることなのかな?



我が家の庭に咲くクリスマスローズです。

IMG_9255.jpg

IMG_9256.jpg


武道館べィベー (追記あり)

なんか公式サイトの更新が滞ってるけど・・なにか企んでる??

サプライズとかあるのかな・・。ナイナイ・・



武道館でのイベントのレポがあったので貼っておきます、かなり詳しいです。


http://natalie.mu/music/news/48919


なんでもこのイベントの模様は6月にフジNEXTというチャンネルで放送されるようですが・・

6時間のライブを3時間に短縮すると・・カットされるのはアレとコレかな??



他にも・・いろいろ・・

http://www.barks.jp/news/?id=1000069609

http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/05/03/0004025557.shtml

http://www.oricon.co.jp/news/music/87332/full/?from_todaysnews




そっか・・君はもういないのか・・って、城山三郎さんの言葉はしっくりきますね。


そうか、もう君はいないのかそうか、もう君はいないのか
(2008/01/24)
城山三郎

商品詳細を見る




  ~追記~

こんな記事もありました・・グッとくるね。

http://ro69.jp/live/detail/50803

やっと・・


テレビ出演の情報が公式に出ましたね・・

 「ボクらの時代」 

 フジテレビ系列 5月8日(日) 7:00~7:30
 
 斉藤和義×立川談春×千原ジュニア

※放送日等変更になる場合がありますので予めご了承下さい。



今日はキヨシローさんのイベントのある日、

まだ最終回のセットリストも上がってないのはきっとスタッフさん、お忙しいのでしょう・・

そういえば、スタッフさんの書いてるツイッター・・

いつもチェックしてるのですが、今までは4件だったフォローが増えて倍以上になってました。

竹中直人さん、浜崎貴司さん、奥田民生さんなどのツイッターへのリンクが貼ってあって、

さっそく2・3件見に行ってきました・・

なんかこういうツイッターを読むのって他人の会話を盗み聴きしてるような、変な感じです。


あと・・ユニクロとのコラボTシャツの企画をした箭内さんとのインタビュー記事ですが、

今までは斉藤さんのしか読んでなくて・・今日は暇だったので他の人のも読んでみたら面白かった、

すごい中身の濃いインタビューで・・ミュージシャンの別の面を知るいいきっかけになったみたいで・・。


キヨシローさんとのそれぞれのエピソードとか、知られざるネタがたっくさんあって・・

今更ながらキヨシローさんの偉大さに気が付いたような、すごい人だったんだなーって・・

まだ読んでない方はぜひぜひ・・ご一読ください。


他にもこんな情報がありました。



~MTVによる東日本大震災の被災地支援イベント~

「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN」
       (6月25日/幕張メッセ)

斉藤和義「ずっと好きだった」がBest Male Video部門にノミネートされました。
投票1票につき10円の募金が、MTVから日本赤十字社へ寄付される仕組みになっています。
ぜひこちらの公式サイトwww.vmaj.jpより投票に参加してください(投票〆切:6月15日)。
投票によって選ばれた最優秀ビデオは、7月2日18:30からMTVでオンエアされる
「MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN 受賞作品特集」で発表されます。

最優秀男性アーティストビデオ賞(Best Male Video)
斉藤和義「ずっと好きだった」


・・・ということです。


いいですね、あちこちで斉藤和義の名前が見られるようになって・・

ファンとしても誇りです。