TV・ラジオ・リリース等

斉藤和義さんのライブツアーもいよいよ大詰めで・・武道館での公演が迫ってきました。
そんな中でのテレビ、ラジオ出演、そしてライブCDやDVDのリリースもあって忙しそうですね。


テレビ出演


~大阪城ホールライブの再放送決定!~
「ASAHI SUPER DRY The LIVE Premium 斉藤和義」 
  MUSIC ON! TV 3月12日(金) 20:00~21:00


「ELVIS」 フジテレビONE
 初回放送 3月14日(日) 25:00~ ※インタビューオンエアー

※放送日等変更になる場合がありますので予めご了承下さい。



ラジオ出演

「SAPPORO BEER OTOAJITO」 J-WAVE 3月20日(土) 18:00~18:54

※放送日等変更になる場合がありますので必ず当日の番組表をご確認下さい。



CD・DVDのリリース


【CD】

2009年12月26日大阪城ホールで行われたチケット即完売の弾き語りプレミアムライブをCD化。
このプレミアムライブCDは斉藤和義たった一人でアコースティックギターを始め、
ドラム語り、ピアノ弾き語り等を収録。

“十二月”というタイトルが付く作品としては1999年にリリースしたLIVE ALBUM「十二月」、2002年にリリースしたLIVE ALBUM「十二月~Winter Caravan Strings~」、 2005年にリリースしたLIVE CD&DVD「弾き語り十二月 in 武道館~青春ブルーズ完結編~」に次ぐ作品となり、弾き語りとしては2004年に行われた日本武道館公演から約5年ぶりの弾き語りライブ作品となります。
初回限定盤にはブックケース仕様、フォトブック付き、そして初回、通常盤のブックレットには当日使用された楽器を斉藤和義監修のもと写真付きで解説。

■初回限定盤 VICL-63608~9 ¥3,500(税込み)<2CD>
 ※ブックケース仕様&スペシャルフォトブック付き
 ※同時発売「LIVE DVD」(初回限定盤VIBL-590~1)スペシャルフォトブックとは内容が異なります

■通常盤 VICL-63610~1 ¥3,150(税込み)<2CD>

※ブックレットには当日使用された楽器を写真付きで解説(初回限定盤&通常盤共通)


【DVD】

ライブの舞台演出は斉藤和義の友人でもある大宮エリーが担当。本作品にも監修し、本編ライブ及び初回限定盤のみに収録される特典映像「和義、裏ビデオ 大宮エリーは見た!」の編集監修を行った。
初回限定盤はブックケース仕様、フォトブック付き、そしてDISC 2には「和義、裏ビデオ 大宮エリーは見た!」(そのライブのオープニングで使われた天保山海遊館、梅田HEP FIVEの観覧車、アメ村、新世界界隈、大阪城界隈の映像)のロングバージョン完全版「モザイクなし!激カワ和義をたっぷり♪~海遊館から大阪城ホールまで~」や、大坂城ホールライブまでの打ち合わせ風景、前日、当日に行われたリハーサル、舞台裏等をドキュメントした「ナマ和義もろ見え!本番まで見せちゃっていいんですか?~打ち合わせから当日まで~」を収録。

■初回限定盤 VIBL-590~1 ¥5,250(税込み) <2DVD>
 Disc 2に大宮エリー監修の特典映像を「和義、裏ビデオ 大宮エリーは見た!」を収録。
 ブックケース仕様&スペシャルフォトブック付。
 ※同時発売「LIVE CD」(初回限定盤VICL-63608~9)スペシャルフォトブックとは内容が異なります

■通常盤 VIBL-592~3 ¥4,200(税込み) <2DVD>

DISC1片面2層、DISC2片面1層(予定)
MPEG2/STEREO/リニアPCM/COLOR/16:0LB/NTSC


余談ですが・・テレビ東京の番組「ソロモン流」というのに大宮エリーさんが出る予定とのこと、
斉藤さんも歌で参加した「シンガー5」のことが話題として出るそうで・・この大阪城のことも出るかも??


スポンサーサイト

3月~4月の陽気

昨日も暖かくて日中はストーブを消してたが、
今日はまたその上をいく暖かさで予想気温が9度にもなるとか。

道路は雪が融けて車のタイヤの跡のままに凸凹になって歩きづらい・・
慣れない長靴を履いて買い物に行くと変な筋肉痛になってしまいそう。

2.3日前からクシャミや鼻水が出始めて・・そろそろ花粉症の時期なのか?
うっかりマスクをしないで出かけるとあとで酷い目にあうので気をつけないと・・。

ようやく顔の湿疹も治って薬を塗ることもなくなった・・
この薬を塗る手間というのは案外大きくて、何度も乾いては塗りするので時間をとられる。

とは言っても・・自由人、暇人ですから、時間はたっぷりあって・・
犬の散歩の時間をもっと増やせば良いものを、暇に任せてブラブラしちゃう。

そろそろ雪どけで泥はねが気になるころ・・麦の腹がけエプロンも着せる時期かな?
足が短くて胴が長いから汚れが広範囲に付いてしまう・・
コーギーの胸って出っ張ってるので特に前足の付け根部分が汚れるのだ。

またこれから憂鬱な季節が来るのかな・・まだまだ春は遠いんだが。

麦が咥えてるのはお気に入りのウニボール・・
ウニみたいだから勝手にそう呼んでる。

IMG_3428.jpg

この辺のお店ではこのボールが売ってなくて、これ1個しかないのを大事に使ってたが、
こないだの散歩の時に遊んでいて公園にある川に落としてしまった・・ポチャン

もうすっかり古くなって破れて音も出ないようなボールなので惜しくはないけど、
新しいボールを買わなきゃ・・ずっと探してるんだが、なかなかみつからない。


似たようなのならあるんだけどな・・それで良い??
IMG_5105.jpg

あまり良いとは思えないらしい・・・

オリンピック

音楽評論家の青木優さんのブログこそロックを見てたら・・

オリンピックはあまり熱心に見る気がしない、
何故なら・・相手の失敗を期待してしまうから・・
と書いてあり、
なるほどな・・なんか見ていてもすっきりしないのはそういう醜い気持ちで見てるからかな・・。

フィギュアとか見てても相手国の選手に転べ!!とか言ってるもんね・・

それにしてもこういう国際大会に出るとどうして日本選手は本来の実力が出ないんだろう?

他所の国では・・開催国のカナダなんて観客の声援がプレッシャーじゃなく、後押しになるんだから・・国民性の問題だけじゃない気がする。

普段の実力以上の成績を出して次々とメダルを獲得してる外国選手を見てると、もうメンタルな面だけじゃなく体力的にも負けてると思うし・・見てるのが気の毒になる。

日本人って昔から人と争うのは好きじゃなかったハズで・・
相手を立てちゃうんだから・・絶対に勝負ごとには向いてないと思うんだが・・。

ちょっと前までは日本のスキー複合ジャンプはいつも上位にランクインしてた・・
それが反感を買ったのかどうかは知らないが・・体の小さな日本人に不利なルールに改正されてから負けっぱなし。

これはあながち僻み根性での物言いではないと思うが・・。

どうなんでしょうね・・国際的にもあれこれと非難されることが多くなって、捕鯨の問題にしてもト◎タのことにしても・・どうしてこんなにバッシングされるんだろ??

世界中が敵に回ってるような錯覚さえ覚えるが・・
国際的にモノを言える役人や政治化が居ないのも原因ではないか??

いまどき友愛なんて言ってるのはなんとも歯がゆいことよ・・

弱り目に祟り目っていうか・・今の日本はどん底なわけで、
それを乗り越える何かを待ってるんだろうが・・待ってて良いのか?

子供の虐待とか幼児ポルノとか・・大人になれない大人ばかりが増えてこの先の日本という国の希望さえ見えない。

どうしてこんなつまらない国に・・時代になったんだろ??

オリンピックから変な話になっちゃった・・

せめて明るいニュースが欲しい・・日本に元気と勇気を与えてくれるような。

ニャンニャンの日

毎年の2月22日はネコの日らしいけど・・
今年は平成22年2月22日と、2がぞろ目で続く珍しい歳だ。
これに22時22分22秒・・・なんて続けるともうどこまでもキリがない。

そんなわけで我が家の猫たちもこの日ばかりは主人公になって・・
・・とは言っても毎日ご主人さま面してますが・・(笑)


まずはももちゃん・・別に不機嫌なわけじゃない(笑)

IMG_4891.jpg

ももちゃんは小食でいつもご飯の時間には食べないで、他のネコたちが終わってから食べる。
そして好き嫌いの激しいタイプで・・カリカリでも食べないことがある。

同じエサをやってもその日によって食べたり食べなかったりで・・問題児タイプだ。

そしてももちゃんのトイレはうるさい・・オシッコをしたあとの砂掛けが長くて、
砂がなくなると周りの新聞紙まで巻き込んでトイレに被せてしまう。

いつまでもガサガサとやってると飼い主の鶴の一声が掛かる。

ももちゃん!!もういい加減に止めなさい!!

そんなももちゃんの可愛いスナップを披露しましょう。(親ばかで結構


テレビの前に座って何を熱心に見てるやら・・後姿がなんとも愛らしい。

 IMG_5265.jpg  IMG_5267.jpg

同じ写真に見えるでしょうが・・微妙に違うんですよ(笑)
      IMG_5281.jpg

極めつけはこの写真・・なんて可愛い・・他に言葉がみつからない・・デレデレ。。
IMG_5285.jpg

あの態度のデカイ、カッチと同じ兄妹とは思えないほど小さくて可愛いももちゃん。

カッチのことはここの日記に何度も出てるのでカット・・なんてね、
長くなるので次回にします。

落ちてきたのは・・

昨日から日中の気温がプラスになって屋根の雪が少しずつずり落ちてくる。

自然に置いといても落ちるんだけど、ドーン!!という音がするとビックリするので、軒先に出てる分だけでもスコップで落とすようにしてる。

麦がまた、この屋根からの落雪に神経質になって吠えまくるので、
「これから外に行って屋根の雪を落とすからね・・吠えるんじゃないよ!」

・・と、言い聞かせてから外で作業するけど、
んなもの、聞いちゃいないっすよね・・苦笑。

氷が屋根の上を滑り落ちる音を聞いただけで興奮してギャンギャン吠えまくるのでこの季節はいい迷惑だ・・。

そして今日はまた屋根の上に何かがドスンとぶつかる音がして・・
なんだろう??と天窓から覗いてもカラスがアンテナに止まってるのが見えるだけ。

カラスがなにか獲物を落としたにしてもすごい音がしたので、
外に出て確かめる事にしたのだが・・

屋根の上には何も落ちてない・・っていうか転げ落ちてしまったのか?
と思って裏口に回ってみると、なにかがバサッと飛び立って行った!

ん??なんだろ?白っぽい羽の小さなタカに見えたのだが・・
飛び立ったあとにはグレーの羽毛が辺り一面に散乱していて、
タカが獲物を取ったにしては羽毛しか残ってないのも不思議だし・・

そのあとを追うようにさっきのカラスだろうか・・続けて屋根から飛び立って行った。


そういえば・・木曜日に病院に行った帰り道でタカ(らしい鳥)とカラスが上空で小競り合いしてるのを見かけて、じっと上空を眺めていたのだが・・あの時のカラスとタカなのだろうか??

かなり高いところで争ってる様子で、どっちがどっちを襲ってるのかは定かではないけど・・そのうちに屋根に隠れて見えなくなったのだった。

カラスが集団でタカなどの幼鳥を襲ってるのなら有りそうだけど、
1対1の対決ってのは珍しい・・と思うのだが。

今日、屋根にぶつかったタカもきっとカラスに追い詰められて逃げ場を失ったのだろうな・・あのあとどうしたろうか??

その後のことが気になって仕方がない・・

カラス・・この冬はやけにその数を増やしてます、
夕方になると森のネグラに帰るのか、何百という数のカラスが空を埋め尽くして鳴きながら飛んでいく・・

その様はまさにホラー映画そのもの・・

そのカラスを追い払うためなのか・・時々爆竹を鳴らす音がして、
これまた爆竹や花火の音が苦手なワンコたちの散歩を中断してしまい、飼い主たちを悩ますのですが・・。

雪が多くてエサも少ないだろうに・・何故にカラスは増えるのか??

そして何故にワンコは雷や花火が嫌いなのか??

初体験

ナラタージュ (角川文庫)ナラタージュ (角川文庫)
(2008/02)
島本 理生

商品詳細を見る


これは今までに読んだことのないタイプの本でしたが、会話形式で始まってこのまま読んで行ったらどうなるんだろ?って不安に思いながら先を読んでいき、あー、こういうことか・・と掴めたのがかなり読んでからのことだった。

単純な学園生活の演劇部のおはなしかとちょっとガッカリしてたら、とんでもないことが裏に隠れていて・・

先生と生徒のありふれた恋愛ではなく、もっとドロドロした大人の恋愛に発展していくのがすごい!!と思った。

表面には現れないオンナの強さ、弱さというものが描かれていていいな~と思った。

この先生はどうやってもこの形でしか終われないんだろうな。
ズルイ・・ただそれだけが残った。

この本を書いた時の著者は20歳そこそこだったのだそう・・それはすごい。



もう1冊のはつい最近の話題作で結構重版されて読まれてるらしいので期待したが、
期待したほどの感動はあまりなくて・・なにを語りたいのかわからない・・
感情移入が難しい語り口でした。

でも・・こんな病院があるとしたら患者が押し寄せてきて大変だろうな・・
なんて・・皮肉屋の私は思ったのでした。


きっと読者の好き嫌いが分かれる本なんだろうな。


神様のカルテ神様のカルテ
(2009/08/27)
夏川 草介

商品詳細を見る

戯れに・・

戯れに、母を背負いて、そのあまり、 軽きに泣きて、三歩歩まず。

こんな歌がありましたが・・私の場合は、

戯れに、カッチを抱いて、そのあまり・・重きに驚き、計りに乗る。

カッチの体はクニャクニャしてて掴みどころがないんだけど、
それが重たいのだから腕からスルリとこぼれ落ちそうになる。

どれ・・あんた、いったい何キロあるのさ?
と、体重計に乗せたけど、恥ずかしいのか乗ってくれない・・
むりやり押さえ込んで狭い体重計の上に乗せてみると・・ぬあんと6キロ!!

6キロって・・ そりゃ重いわ。

どれ・・ももちゃんは??
と、近くに居たももちゃんまで巻き込んで体重計に乗せると、
あら・・ももちゃん、意外と体重があるのね?

4キロありました・・3キロくらいかなと思ってたよ。

カッチはよく食べるものね・・ももちゃんのご飯をよく分捕って食べてるし、
ヒマさえあればご飯の催促をして飼い主にスリスリしてるから・・。


あん??なんか言った??ボクの話してるの?
IMG_5164.jpg

こうやって天井向いてる顔は小さい頃のままなんだが・・体だけでかいのよね。
IMG_5159.jpg

そういえば・・カッチくん、最近は麦のオヤツにまで手を出します。
油断もすきもあったもんじゃない・・麦はカッチに取られないかと急いでたべてます。

カッチに適うものはない。

吹雪の朝

これはちょっと前の吹雪の日のこと・・

前日の予報を見てあまり降雪はないと思い玄関を開けたらどっさりと雪が・・
こんな朝は本当に気分が萎えるものです。

まだ歩く道がついてないようなので散歩には行かないで、
家の前で麦を遊ばせて・・勝手に大小をするようにしてたのですが・・

去年くらいまでは私が使うママさんダンプに吠えたりして邪魔してた麦ですが、
今年はママさんダンプにもじゃれないで遊べるようになりました。


  IMG_5240.jpg   IMG_5241.jpg

お気に入りのウニボールを投げては拾いに走る・・単純な遊びをずっとやって・・。
  IMG_5248.jpg   IMG_5250.jpg

時々強い風が吹いて飛ばされそうになりながら・・短い足でしっかりと(笑)
IMG_5244.jpg IMG_5243.jpg

もっとちゃんと投げて~・・とでも言ってるのか・・
IMG_5258.jpg

IMG_5249.jpg雪にもぐるの大好き!!

足が・・ちべたい??
IMG_5246.jpg IMG_5255.jpg

まだまだ外で遊んでいたい気分だったようですが・・そろそろお終い、
雪かきもひと段落したので家に入って一服ってことにしました。

ウンチもしたし・・と、てっきり小の方もしたと思ってたのよ、この時点では。 

一休みして今度は麦は家の中に置いて飼い主だけ外に出ようとしたら、
麦が一緒になって外に出て行こうとしてる・・

もう遊びは良いでしょ?終りだから家にいなさい・・と置いて出て・・
30分くらい雪かきの続きをして終わってから家に入ると・・やられてました。

おしっこ・・外でしてなかったんですねー、
カーペットの上に大きな水たまりがあるのを見た時にはショックで息も止まるかと

そっか・・あのときに一緒に外に出たかったのはおしっこだったのか!?
と、思っても後の祭りでした・・はぁ~~つくづく自己嫌悪になってしまった。

ちゃんと麦は教えてくれてたのに気が付かなかった・・これは本当にこたえた・・

K・Yなんて言葉は嫌いだけど・・
I・Y=犬の気持ちが読めない飼い主ってことか。。



青空

昨日から空の色が春っぽい気がして・・空の青さが冬とは違うように思う。

どんよりした重たい灰色の空じゃない・・澄み渡るブルースカイなんだよね。

立春が過ぎてもまだ朝の気温はマイナス20度くらいに下がる日が多くて、
窓から入る強い日差しに騙されて軽装で外に出て寒い思いをするのもこんな晴れた日だ。

陽の当たる道路は融けてアスファルトも見えてるのに、日陰にある残雪は凍りついたまま・・
散歩に行く朝も太陽のあたるコースを行くと寒さも半減する気がするが、朝日の位置はまだ低くて影が長い。

先日あげた日記で木の皮が無残に剥かれた写真を載せたが、
あのあとでテレビで偶然見たのが札幌の藻岩山の風景で・・
エゾリスが木の皮を剥いで巣に持ち帰り寒さを凌ぐ材料にしてるとのこと。

これか?!と合点がいったのでした。

ちなみにその写真をもう一度アップしますと・・
   IMG_5173.jpg

こんな感じでした・・
考えたら、この辺に鹿は居ないような??ん??居るのかな?

まとめて3冊

羆撃ち羆撃ち
(2009/04/20)
久保 俊治

商品詳細を見る



この本のタイトルの熊という漢字が変わってるので検索しても出てこない・・あせった。

こういう時にはどうすりゃいいんだろう??
作者の名前で検索したら出たんだが・・。


それはともかく・・この本はずっと読みたくて図書館で棚に戻るのを待ってたので、あるとわかった時には本当に嬉しかった。

想像してたのとは違った語り口ですごくあっさりとした文章、
自然に対する愛情とか狩猟についての拘りみたいのが淡々と書かれてる。

とても大変なことをやってると思うのにそれを感じさせない・・
自慢するとか賢ぶるということがなく、当たり前のことをやってるんだと思わせるような低い姿勢が読んでいて気持ちいい。

一番の沸騰点は愛犬との出会いと別れ・・これは泣くまいと思っても涙は勝手に出ちゃう。

人と犬が心を通じ合う・・
こういう人がたくさん増えたら無闇に犬を飼って飽きたらポイ・・ってことも無くなるのかな。

まあでもこんな人はあまり他には居ないだろうな・・


作者の家族をドキュメンタリーにした映像がテレビで放送されたとか・・
「大草原の少女みゆきちゃん」というタイトルで北海道放送がシリーズ化してDVDにもなってるそうです。

タイトルだけは聞いたことがあるような・・でも見たような記憶がない・・
忘れてるかな~

レンタル出来たら見てみたいです。



2冊目は・・これです。

阪急電車阪急電車
(2008/01)
有川 浩

商品詳細を見る


ずっと気になってた作家さん、お名前だけ知っていたのですが、まさか女性の方とは思いもしなくて・・。

しかもお名前はヒロさんと読むのだそうです。

物語の内容は電車の中での出来事をメインにいろんな人のエピソードが盛り込まれていて面白かったです。

少し良い方にばかり流れていくような気がするけど・・現実はそう上手くは行かないとわかってるからこそ、こういう結果にホッと安心してしまう。

女子高生のお喋りに聞き耳を立てて、笑いをこらえてる話が面白かった。
電車の中ではうるさく騒ぐ学生さんに迷惑顔する方なので、こんな話の内容なら私もつい聞き耳を立てちゃうだろうな。



最後の1冊は・・

静かなアリス静かなアリス
(2009/09/02)
リサ・ジェノヴァ

商品詳細を見る



アメリカのブックランキングで何週間も上位にランキングしてたベストセラー小説だそうです。

若年性アルツハイマーを50歳の時に発症した、キャリアーウーマンの話で、発病から1年余りの間に起こった症状の様子や家族間でのイザコザを描いてます。

忘れっぽくなったことから、次第に重症化していくことへの苛立ちや戸惑いがすごく現実的で、誰にでも起こりうるような・・そんな気になってくる。

実話ではなくノンフィクションではあるが、著者がこの病気についての研究をしてる人で、周りにはそういう症状の患者さんがいて、それらを参考にして物語を構築していったそう。

自分の脳が壊れていく恐怖感はヘタなスリラーより身に迫りくるものがあります。




ちょっとだけど・・

斉藤さんが初めて「M・ステ」に出たときの映像が流れるそうです。
本当にちょっとだと思うので瞬きする間に終わるかもね~(笑)

「MUSIC STATION」テレビ朝日 2月12日(金) 19:00~21:00
 ※1000回スペシャルで初出演の模様が少し紹介されます。



この特番の予告は何度か見たけど・・ドリカムとかシブがき隊とか、当たり前だけど若い!!
女性歌手は特にその髪型とかファッションのダサさ加減が見どころかと・・

斉藤さんも少ない出演回数なのに結構この番組では取り上げてくれて・・有り難いっすね。

私は多分それほど熱心には見る予定じゃないので・・見れないだろうな。


話は変わるけど・・先日の夜、どこも見る番組がなく仕方なく見てたライブがすごく良かった。
青山テルマさんの神奈川かどこかでのライブだったようだけどね、
途中から見たので詳しくはわからないが、踊りも歌も声も振り付けも全て良かった。

特にバラードの時の熱唱がなんとも心地よい声で酔わせてくれるし、歌が上手い!!
いわゆる張り上げるのではなく掠れたような余韻のある歌い方がステキでした。

多分・・彼女はアルバムで聴くよりはこうしたライブの方がその本領を発揮するのだろうな。
魅せて聴かせるライブの良さが出ていて、もう一度見たいと思ったのでした。

ライブの合間に入るインタビューの受け答えもチャーミングでしたし・・
なんとも魅力のある人物像が垣間見れて良かったです。


そして昨日からwowowで始まった年末恒例のCDJの放送もあるし・・楽しみ!!
残念ながら深夜帯なので録画して見ることになるのだが・・。

やっぱりライブはいいな~!!

史上最大級の寒波

なんだそうです・・最近の寒さは・・

今週はずっと氷点下20度以下の朝が続いてまして・・
一昨日の朝には氷点下27度まで下がりまして・・管内でも一位か二位を争う・・

いや・・こういうのは争わないで欲しいものですが。

そんなある朝のこと・・
いつものように朝の散歩に出かけましょうと玄関に出て、
靴の紐を結んでたら麦がヒンヒン泣いて助けを求めてる・・

なにさ?なにしてんの??
・・と見ると・・玄関のスチール製の引き戸に麦の舌がくっついてる!!

ベロがひっついてる!!

何気なくペロリと舐めたらベロがとれなくなったらしい・・寒さで凍りついたのか、
これには飼い主も腰を抜かさんばかりに驚いた!!

えー!どうしたらいいのさ??!!
無理に引っ張ったらベロが切れそう・・イヤダ・・
少しずつ剥がしていくとなんとか剥がれそう・・そーっとそーーっと・・

なんとか無事に舌を切らずに剥がせてホッとしたら、可笑しくなって・・大笑い。
いやしい真似してなんでも舐めるからだよー!!バカだね・・。

今でも玄関の引き戸には麦のベロがくっついた跡が残ってます・・
あれはなんでしょうね~?舌に付いてる粘膜みたいな物??
白っぽいものがくっついてます。

玄関に行くたびに飼い主が・・あれは何??と訊くもんだから、
すっかり笑いものにされてしょげてるけど・・舐めるなよ??ってか(笑)

まあ・・麦の舌が瞬時にして凍りつくくらい寒いってぇー話でした。

今朝も氷点下の24度まで下がって・・
毎日のことなので・・なんだか今日は昨日よりは暖かいんじゃない??
なんて・・体感的に錯覚を起こすくらい毎日が異常な寒さです。

今日はこれから大荒れになるんだそうで・・さっきまで吹雪いてましたが、
今は少し風が収まってきたけどまだ今夜から明日にかけて雪はまだ降るようです。

今年は本当に雪が多くて・・そのうえ寒いから降った雪が融けずに残ってる。

IMG_5191.jpg

IMG_5200.jpg

いつもの散歩コースも雪が多くて散歩する人も少なく・・寂しい。

IMG_5210.jpg


そんな厳しい寒さの所為なのか・・一本の木の表皮が無残に剥かれてた。
これは鹿かなんかの食害なのだろうか・・?
IMG_5173.jpg IMG_5174.jpg

ことしはエゾリスの姿も見ないし・・野鳥やカモたちの姿も見えない。
やたらカラスの数が多くて・・夕暮れの空を真っ黒にして森へと帰っていく。


今が一番厳しい季節・・森も植物もじっとこの寒さを耐えてる。

IMG_5193.jpg

喜んでるのは犬だけか??ん・・麦さん?

サントラ盤

映画「ゴールデンスランバー」のサントラ盤アルバムが届いてずっと聴いてるけど、
映画を観なくても音楽だけでなんとなくそのシーンが想像できる・・ってことは良いことよね。

まだ・・それぞれの曲の聴き分けができないのは歌詞がないからかな?
だからリーフレットを見ながらでないとどのシーンの曲なのかわからなかったりする。

それでも音楽として聴いてるとやはりこういう音が好きだな~とは思う。

斉藤さんが一人で色んな楽器をやってるのが好き。

最初のカバー曲は歌入れで苦労したと聴いてたので、最初はこっちまで緊張して聴いてたが、
やっと・・今日あたりから慣れて来たかな?

「ランナウェイ」の歌詞をつけて歌ってるのも声が辛そうで、
ツアー中ということもあって声もあまり出ない状態だったのかしら・・。

「春の日」のドブロギターとマンドリンが季節感を表していて長閑な感じがするし
「花火」のマンドリンバージョンも良いです・・マンドリンの音色ってなんて清々しいんだろう。

「死んじゃう、死んじゃう」ではバリトンギターを弾いてるそうですが、
聴いた感じではスチールギターのような音だったけど、きれいなメロディーラインです。

「悪魔のヘリコプター」の不穏な感じとか上手いね・・音を逆回転して録ってるとか。
「絶望の公園」でのストリングスもジーーンと来て、映像を観たい気にさせる臨場感がある。

「ゴールデンスランバー」のギターインスト・・これが好き、なんとなく映画「ディアハンター」を思わせる。

「作戦のテーマ」はオケだけ録っていて歌詞が付かなかった曲らしいけど、
この曲も歌詞を付けて出して欲しいと思うほど好きな曲です。

こうして歌詞のついてない曲だけのCDを聴いてるとこういうのも有って良いのじゃないかなと思う。

斉藤さんの紡ぎだす音と奏でる楽器が好きだなって改めて思う1枚です。

中村監督と斉藤さんのレコーディング秘話みたいなライナーノーツも興味深く読みました。


そして映画の方はもう既に上映が始まってるのですが、観客動員数なるものが載ってたので貼っておきます。

http://movie.goo.ne.jp/ranking/boxoffice/index.html