飼い主争奪戦

カッチはわざとのようにの目の前で飼い主に抱っこをせがむ。

どうだ!!と言わんばかりの得意そうな顔で麦にアピール!!

IMG_2911.jpg

羨ましいけど・・指を咥えて見てるしかない麦・・じっと待ってるのを横目に、
腕をグイーンと伸ばしたり足をダラーンとして見せ付けるよう・・手足の長さを?(笑)

IMG_2905.jpg    IMG_2908.jpg

未練たっぷりにスゴスゴと自分の寝床に行く麦の背中に哀愁が・・
IMG_2904.jpg    IMG_2902.jpg

これが本当の泣き寝入り・・ふて腐れてます。

IMG_2903.jpg


毛づくろいでご機嫌とり・・飼い主も気を使う??
  IMG_3065.jpg

スポンサーサイト

気になるから・・

怒髪天のイベントについて書いてた兵庫さんの日記に気になる記事が・・

フラカンの屈指の名曲「深夜高速」についての全曲解説がありましたので改めてじっくり読んでみたら、嬉しいことが書いてあるので載せてみました。

もちろん、斉藤さんについての解説です。


http://ro69.jp/blog/hyogo/ymd:20090926


そっか・・あの声に惹かれるのは絶対的な孤独感なのか・・。
だから他のひとのカバーをやると元々の曲に哀愁という霧がかかるのかな?


圭介の歌詞も良いしね・・
特に好きな箇所は

  僕がいままでやってきたたくさんの酷いこと
  僕がいままで言ってきたたくさんの酷い言葉

  涙なんかじゃ終わらない忘れられないできごと
  ひとつ残らず持ってけよ どこまでも持ってけよ!



圭介はどんな時にこの歌詞を書いたのかな?
「ひとつ残らず持ってけよ」って誰に言ってる?自分にかな?


この曲を自分のものにしたいと言ってた斉藤さんですが、
こういう歌詞を書いた圭介への最大の賛辞でしょうね。

今はツアー中の斉藤さん、
今の月はちょっと膨らんだお腹みたいなお月さんで・・
それが丸い満月になる頃にまたツアーが再開するのでしょうか。

怒髪天25周年

ツアーの前半戦が一段落したような・・エアーポケットのような感じの今日この頃、
斉藤さんはどうしているのかと思ってたら・・こんなイベントに参加してたようです。

http://ro69.jp/live/detail/27114

怒髪天というグループ名は最近になって気になりだしたのですが、
そういう人は他にもいるようで・・にわかに観客動員数が増加してるそうですね。

斉藤さんの出演情報は公式には出てませんが、幸運にもこのイベントに行って見られた方は驚いたことでしょうね。
歌った曲は「なんかイイな」だそうで・・私はまだ聴いた事ないです。
レンタル店にあったら借りてこようかな・・。まあ、ないだろうな。


イベントに参加したスクービーのメンバーのブログに斉藤さんと圭介の写真も・・

http://blog.excite.co.jp/scoobie/12227567


兵庫さんのレポにもありましたが、斉藤さんはひとの曲を自分のものにして歌うのが上手い!
最近よく聴いてるのが、キヨシローのカバー「雪どけ」、これがずっと頭の中でグルグルしてる。

最初聴いた時はあまりピンとこなくて・・なんでこの曲を選んだんだろ?って思ったが、
他の曲と一緒に何度も聞き流しているうちに病みつきになるのだから不思議・・。

歌詞がね・・良いですよね~、

  僕には言えない とても言い表せやしない この心を
  僕の毎日を ユーモア ユーモアにしておくれ

  また君のこと考えてた どう思うんだろ こんな僕を
  
  言葉では言えない でもそれは とても強い
  間違ってはいない  世界で一番強い  愛  それは愛


そしてこの曲が頭に流れると決まって「僕を埋めて」を思い出してしまうのです。

今年もまた・・

車の往来が激しい幹線道路から横道に入り、なだらかな坂を下ると瀟洒な庭園が見えてくる。

IMG_3762.jpg
ここは毎年のように紅葉の名所としてカメラに収めてるのでご存知の方もいるだろう。

IMG_3763.jpg

IMG_3765.jpg
それでもやっぱり・・今年もこうしてカメラに撮りたくなる・・そんな景色だ。

IMG_3767.jpg
どれひとつとして同じようなアングルはなくみんな違ってみえる。

IMG_3769.jpg
だから選ぶのは難しい・・全部掲載したいから。

  IMG_3778.jpg     IMG_3777.jpg


IMG_3781.jpg

IMG_3780.jpg

このあと台風の影響で強い風が吹いてこの辺の景色は一変しただろう。

   IMG_3782.jpg

だから明日撮るからいいや・・なんてのはN・Gなのだ。


マークスの山

久しぶりにこんな分厚い本を読破しました。
ところどころで流して読んでますが・・かなりハイスピードな読みっぷりでした。

1993年の直木賞作品なのですが、その当時は読もうとは思わなくて・・
どうも私は賞を取ったものはすぐには読まない主義のようで(自分でもよくわからない)
その当時は外国の推理小説ばかり選んで読んでましたし・・。

最近は外国の推理ものも興味が失せてきて・・好きな作家さんが亡くなったりしてるし、
ワンパターン化してきたのに気が付いたってのもあるかな・・。

まあ・それはさておき、日本の作家さんに目を向けるのは必然的でもあるしね。

マークスの山 (ハヤカワ・ミステリワールド)マークスの山 (ハヤカワ・ミステリワールド)
(1993/03)
高村 薫

商品詳細を見る


最初の段階で出てきた警官が主人公かと思いきや・・
あとからカッコイイのが出てきて・・それがまた謎に包まれたワルっぽい男で、
ほかにもいろんな個性のある男たちが出てきて事件を追う姿はとてもリアルです。

よく調べてあるな~って・・殺人現場の描写とかはもうまるで見てきたような凄惨なタッチで、
思わず顔が引きつってしまうようなリアルさです。

でも、あれだけの大量殺人犯が最後は綺麗に死んでいくのは作者の美学なのか?
あそこだけは物語の進行からかけ離れてるようで違和感がありました。

ラストをどうするかで物語全体の印象がかなり変わるんでしょうね。

40歳問題

まいどお世話になっておりますこの日記の読者さんからの情報ですが、
以前映画にもなってここにも登場したと思うのですが・・。

それが単行本として発売になりましたので興味のある方は是非、お手にとって読んでみてください。


40歳問題 年をとるのも悪くない40歳問題 年をとるのも悪くない
(2009/10/20)
一志 治夫

商品詳細を見る



あと・・ついでになりますが・・
これはフリーペーパーなのですが、大手レコード販売店に置いてあるものなので、
入手出来ない方も多かろうと思いますが、いちおう情報として挙げておきます。

タワーレコードにて配布の「bounce」という冊子に中綴じの広告として、
斉藤和義さんがウイスキーを片手になにか語ってるようです。

相変わらずの無表情な・・汗。
広告塔としてはどうなの??ってお顔ですが、
俺はミュージシャンだっ!!ってな感じ?(笑)

717110021_171s.jpg

白い朝

今朝の散歩に出かけようと玄関の戸を開けると、お向かいの畑が真っ白でした。

IMG_3861.jpg

白く霜が降りてるのは我が家の陰になった部分だけ・・
朝日の当たる部分はなにもない普通の黒土のままです。

麦の歩くスペースも影になってるところが真っ白・・
麦もちょっと不思議そうに足下を見てる。

IMG_3847.jpg    IMG_3846.jpg

散歩道の途中にある畑のキャベツも霜に当たって解けたツユが光ってる。
IMG_3850.jpg    IMG_3851.jpg

白い大理石の彫刻みたいな草花・・
IMG_3859.jpg    IMG_3852.jpg


散歩から帰るとさっそく我が家の畑を見に行ってリンゴの状態をチェック。
ミニリンゴの落ちたのは真っ白になって、霜が融けてシロップがかかったようなのもある。
                      美味しそうだな~!!
IMG_3866.jpg    IMG_3864.jpg


IMG_3868.jpg

フジリンゴの方はミニよりは霜が当たってないのかシロップ状態ではない。

IMG_3869.jpg    IMG_3870.jpg

まだ小さい実だけそのまま残して、赤く大きいのは摘み取って養生することにした。
今日も晴れて天気が良いので明日もきっと霜が降りるだろうから・・。



一度霜に当てたからもう良いだろう?って思ったのだが・・甘い?甘くなれ!

街路樹の下にあるスペースに自家生えしたアスパラがあって、綺麗に紅葉してた。
今の時期は地上にあるものがみな色を変えていくようだ。

    IMG_3860.jpg    IMG_3858.jpg

自然界って律儀だなーって思う。

霜降の朝

IMG_3681.jpg

IMG_3674.jpg

IMG_3620.jpg
IMG_3619.jpg

IMG_3654.jpg

IMG_3680.jpg IMG_3637.jpg

IMG_3658.jpg IMG_3659.jpg

IMG_3648.jpg IMG_3649.jpg

IMG_3669.jpg

IMG_3670.jpg

犬ってぇやつは・・

うちの麦は飼い主が掃除機をかけると何故かオモチャ箱からヌイグルミ等を持ってきて遊びだす。

それも掃除機の邪魔になるようなところに寝転んで遊ぶので掃除が捗らない。

ついつい大声を出して・・麦!除けなさい、どいてってばぁー、もう・・邪魔!!

毎度のことなので怒っても無駄なことはわかってるが・・
でも、なんでわざわざ掃除を始めるとオモチャで遊ぶんだろ?
なんか意味のある行動なんだろうか?

一度、専門の動物の行動博士かなんか知らないが・・訊いてみたいものだ。

わからないといえば・・このオモチャの引っ張り合いっていう行動もよくわからない。

IMG_3301.jpg

こうして引っ張ってるだけで面白いのか??
仔犬同士で引っ張り合った名残なのかな・・。


話は変わって、うちのネコはよくゲロを吐くんだが・・
いつも飼い主にゲロを食べないようにキツク言われてる麦、

飼い主の居るうちは食べないが留守中にゲロした時は食べてるんだろうな・・

そんなある日のこと・・
朝ご飯を食べてると奥の部屋に行ってた麦がク~ンと鳴きながらやってきて、
なにかを訴えてるようす、・・ん?なんだろ・・シッコかな?我慢できないのかな?

なんか奥の部屋であったかな?と見に行ってビックリン!!
ネコがビャーとゲロを吐いて・・酷いありさまだった。

ハハァ・・飼い主が気が付いてないからと思ったが、食べたら怒られるしで・・
困ってしまってワンワンワワン♪・・ってことか~(笑)

まあそれでも一応教えてくれた気もするし(良い方に解釈すれば?)
えらかったね・・と頭を撫でてやりましたが、あまりわかってないような??(笑)

     デヘヘ・・
IMG_2890.jpg

カパッ!

毎度おなじみ・・くるねこ大和さんのブログにもありましたが、

http://blog.goo.ne.jp/kuru0214/1

非常食として買い置きしてある缶詰をたまに食べたくなって、
今日は何にしようかな・・サンマの味付け、サバの味噌煮、イワシにしようか?

とか考えながら、さて食べようとして缶を開ける段になると・・
キョロキョロ見回して傍にネコが居ないか確認します。

ネコが傍に居る場合は風呂場にいって缶をカパッと開けます。
そしてそーーっと茶の間に持ってきてテーブルに置くのですが、

どこで聞いてたのか・・耳ざといネコどもがニャーニャーいいながら騒ぎます。
これは違うの!人間の缶詰だから駄目なの!!と良いながら素早く食べる。
こんなあずましくないことはない・・だからあまり缶詰は開けないのです。

   パカッ!!   ん??・・あの音はまさしくネコ缶の・・
IMG_3031.jpg

Cast@新潟

音楽業界でも珍しいインタビュー専門の雑誌「Cast」ですが、
この日記でも何度か取り上げていてお馴染みかと思います。

http://www.the-niigata.com/contents/cast/index.html

個人的な好みかも知れないけど・・ここの記者さんは他と比べて強制しないのが良いのかな?

インタビューを受ける側も自由に言える余地があって・・気に入った答えが出なくてもいいって思わせる、そんなような雰囲気作りが上手いのかな?

斉藤さんはこの雑誌に出るのは5年ぶりなんだそうですが、
斉藤さんも言ってたとおり、そんなに経ってるとは思えないですね。

いつもアルバムが出る度にインタビューを受けてたし、TVの番組にも出てました。
そう・・新潟TV「音楽と髭」でこの雑誌の編集長、棚橋さんと出てたのが「I LOVE ME」の頃だったから、それでそんなに間が開いてるふうには思えないのかな・・。

これまでにもいくつかの雑誌のインタビューを取り上げてその内容を書いてきたので、
ここでは「Cast」で初めて知った情報について書いてみたいと思います。

******************************

Q:ここ最近は斉藤和義というミュージシャンの名前と顔が一致してきたと思うのですが?

S:近所のオバちゃんが「TV見たよ!」とか、隣のオジサンが「あんた歌手やってたんだね?」
  みたいなことはありますが、今までは「何やってるひと?」って思われてたのでね。
  近所に認識されるのは人として生活していく上で大事なことですよね。

Q:本人には今までよりブレイクした感はあるのでしょうか?

S:聴く人は増えてるのでしょうが・・それがブレイクなのか、よくわからない。
 TVで知ってどうこうってのもにわか的な人が多いだろうし、
 そこからどれだけの人が残るかってのが大事ってきもするし。
 でも・・そういうのを一番に考えてるわけでもないしね・・。

Q:楽器に対する興味と表現欲求が強いと思うのですが・・

S:単純に楽器が好きなんですね、特に古い楽器が・・
  別にうまく演奏しようとは思わないし、ヘタウマっていうかそういう演奏が好きだし、
  ストーンズみたいなスタジオミュージシャンは居ないじゃないですか?
  自分でやったほうがより濃い自分を出せるし、他にない音楽になりそうだし。

Q:アルバムでは和義さんの弾くギターが印象的ですが・・
  この人はやっぱりギターが好きなんだな~って再確認されたのです。
  それとライブDVDを見た時に痛感したのですが、ギターが上手いな~って。

S:上手いんですかね?自分ではよくわからないですけど・・。

Q:キース・リチャーズそのまんまじゃん!みたいな決めポーズするじゃないですか?
  あの瞬間は完全に悦に入ってるな~と・・。

S:アレは・・入ってると思いますよ(笑)

Q:俺はこの音が何よりも好きだ!!ってのを無邪気に出すのはカッコイイと思います。

S:ライブは好きですし、なにより爆音の中に居るだけでいい気分になれる。
  だから誰にも迷惑をかけずに爆音が出せるツアーが好きなんだろうなって、
  アレは本当に精神衛生上良いものですから。

Q:「LOVE&PEACE」の歌詞に・・ジャンキーの戯言だよな、LOVE&PEACEなんて幻想、
  といいつつ・・サビの部分で、だから何度でも言って~言ってくれ・・と歌ってます。
  これはLOVE&PEACEは決して幻想ではなくみんなが思ってればいつか実現できるんだ
  との思いが隠されてるのでしょうか?

S:そうかもしれないですね、別に声高に「戦争反対」って言うつもりはないけど、
  それが良いに決まってるじゃん、って昔から思ってるし、大概の人はそうだとおもう。
  それは俺も普段からは言えないけど歌にならできるよって感じですね。

Q:清志郎さんもまさにそういう存在でしたが・・phoenixという曲では直接的に歌ってます。

S:清志郎さんが亡くなった時、いろんな雑誌にコメントを求められたけど、
  今はまだ何も言えないな・・って断ってたんですが、
  でもその後1ヶ月くらいしてからこの曲が急に出来上がったんです。

Q:「ハローグッバイ」の歌詞で引っかかったのが・・いくつになったら大人と呼べるの? 
  ってフレーズなんですが、これは和義さんにとっての永遠のテーマなんだろうか?
  というのは深読みですかね?

S:かもしれない・・(笑)
  でも大人になり切った感もないな~と、こんな適当なまんまここまで来ちゃったけど
  良いんだろうかって後ろめたさはどこかあるんでしょうね。

Q:でも自分の好きなものは好きで良いじゃんって腹のくくりもあるんじゃないかな。

S:そうですね・・そういう先人さんたちが居る世代ですからね。
  こないだアメリカでボブ・ディランを観たんですけど、ライブを見て驚いたのは、
  出てきて1~2曲はギターを弾くんだけど、あとはずっとバンドの端のほうで
  ずっとオルガンを弾いて歌ってるという・・
  お客さんにしたらディランにはやはり真ん中でギターを弾いて欲しいと・・
  でも、ディランにはそんなこと関係なくて「俺は今はオルガンモードなんだ」ってね。

Q:・・で、今のディランの話じゃないけど、
  斉藤和義もそういうモードになったらやりたいことをやるし、
  お客さんにもそれを認めて欲しいと思ってるわけだ?

S:うん(笑)。
  だからディランを観て、あ・・一緒だなって思って嬉しく感じましたから。
  


*****************************


他にもクロマニヨンズとの飲み屋でのアナログ談義とか書きたかったけど、
書いてる本人がわからないような内容なのでやめました・・苦笑。

あと・・「SWITCH」という雑誌を買った時にバックナンバーに斉藤さんが出てたのを知り、取り寄せたのですが・・竹中直人さんとの対談で内容は先日の「ボクらの時代」とダブルので割愛します。

いろいろ・・雑記風に

昨日はwowow2チャンネルで「平安神宮 月夜の宴」が再放送されてたのを見てました。

去年の放送なのにもう殆どが覚えてなくて・・記憶力の低下に愕然とするな・・汗。

このイベントで初めてSuperflyのライブを見て聴いてビックリしたのですが、
それ以来ずっと何かに名前が出るたび注目してました。

こういうミュージシャンは日本ではあまり受けないのか、ヒップホップ系の歌い手さんよりはイマイチの注目度でしたが・・声の出し方とか無理がなくて、まだまだ余裕のある歌い方が迫力満点で好みなんです。

そんな中で一人、男性ミュージシャンとして良い思いをしてたであろう斉藤和義さん、
出来上がったばかりの「やぁ無情」をお披露目してたのがこの舞台でした。

昨夜はそのあとで斉藤さん仲間から送って戴いたビデオを見てましたが、
関西のはやはり面白いですね・・音楽には関係ないネタでもちっとも退屈しない。

MBS-TVの番組ではマーチンのギターを迷って、迷った末に購入してましたが、
素人にはどれも同じに見えるギターの見た目の違いなど説明するシーンなどは流石と思いました。

進行役の方がまた慣れてますね・・ハプニングにもきちんと対応できるし、
会話の流れもスムーズで斉藤さんも淀みなく応じてた気がします。

大阪城での弾き語りにて前説の役目を引き受けてたけど、前説って・・あまりこれまではなかったような?

FM802でもこの大阪城弾き語りライブに関してはなにか企画があるらしいですが、
関西での人気が根強いのはこういう周辺環境の良さもあるのかな?

そして今週からいよいよ神戸、京都でのライブが行なわれます。
関東とはまた別の盛り上がりがあるのでしょうが・・
ライブのレポに関しては東京発のが多くて、それは如何ともしょうがないのかな?

戸田市で行なわれたライブのレポがロッキンオンのサイトにて公開されてます。

http://ro69.jp/live/detail/26227


他にもナタリーとか・・

http://natalie.mu/news/show/id/22007


ところで・・
以前ここにも書いた藤井フミヤさんが出る番組に漏れなく付いてくる付録ですが(笑)、
結構な回数の出番がありまして・・これってみんな同じ事考えてる?チェックしてるのかな?

そんなのも後日お披露目できたらなと思います。

秋の夕暮れどき

陸橋の下のトンネルを抜けると山に向かう散歩道が広がります。

IMG_3487.jpg

IMG_3485.jpg

この散歩道には毎日のように何頭ものワンコが来てションをする、
その匂いのチェックに余念がない麦ですが・・まずはご挨拶がわりに、クンクン。

IMG_3489.jpg    IMG_3490.jpg

どんどんと勝手知ったる道とばかりに先を急ぐ麦・・
IMG_3492.jpg    IMG_3493.jpg

天に届きそうな大きな木に絡まったツタでしょうか・・ブドウの木かな?
IMG_3505.jpg

どれが親株でどれが付着したツルなのか・・


公園を一望できる高台に居るところ・・
IMG_3541.jpg

赤やら黄色やら・・木々の紅葉もあちこち見られます。
IMG_3542.jpg    IMG_3543.jpg


麦はといえば・・野鳥の餌台の下のオコボレ探しとか、ドングリ拾いでもしてるのか・・
IMG_3519.jpg IMG_3538.jpg


こっち・・こっち、こっちだよ、早く~!!あっちへ行くと山に行くんだよ。
IMG_3544.jpg      IMG_3545.jpg


でも今日はもう遅いし日が暮れるから・・近道コースで帰ろうか?と飼い主。
IMG_3546.jpg

えー!?もう帰るの??
IMG_3547.jpg

・・とちょっと不満げな麦、
いつもこの橋の袂で飼い主との意見が分かれるのですが・・

ホラ・・早く帰ってご飯食べるよ!!
ご飯・・という言葉に一も二も無く従う麦なのでした。

高い場所へ

ストーブを付けるようになると猫たちは高い所に行って寝ることが多くなる。

バカと煙は高い所が好きっていうので暖房の熱も天井に近いところに集まる?

だからもっと寒くなってくると熱効率が悪くなるのでファンを回したりして熱を一箇所に留めないようにする。

まだ今はそれほど高い温度には設定してないので天井付近も暑いってことはないのだが、
それでも猫たちは高いところに行ってゆったりと過ごすのが好き。

こういう姿勢を座ってるというのか立ってるというのか・・ネコにとってはこれは正座なのか?

IMG_3554.jpg
このままの状態でずーーっと瞑想してるような・・単なる居眠りか?
シッポをくるりと巻いてネコにとっての正装なのかな。

じっと目を閉じてるので寝てるんだろうな・・。


しばらくするとこんな大あくびもしながら姿勢を崩して本格的な眠りに。

IMG_3556.jpg

カッチはこの頃男の血が騒ぐのか・・夜になると落ち着きがなくなり、
誰彼なくちょっかいを出して大騒ぎして走り回る・・
これを毎晩やらないと眠れないのか・・欲求不満なのかな・・

そうして寝る場所ならあちこちにたくさんあるのに、
わざわざミューが寝てるところに行って割り込む・・嫌がらせとしか思えない。

IMG_3471.jpg
あとから割り込んでおいてこの憎らしい態度はないだろうに・・

ミューは仕方なく・・抵抗しても無駄なのは知ってるしで、
他の場所に移動する・・ってのが毎日の様に繰り返される。


どれ・・今日はとっくりと我輩が説教をしてやろうではないか・・と、
カッチや・・カッチくん、こっちに来て座りなさい。ココ、ココ・・


なあに・・ご隠居さん・・呼びましたか?
IMG_3454.jpg

ボクは・・別に何も悪い事はしてないですよ。
IMG_3455.jpg

え!!ミュー先輩にですか??そんな失礼なことはしません。
IMG_3456.jpg
IMG_3453.jpgドキドキ、バレタかな?

ハイ・・ごめんなさい、ちゃんと目を見て謝りましたよ。いいでそ、別に。
IMG_3457.jpg


やっぱりご隠居さんが来ると話が早い!?
・・ってご隠居さんって誰やねん?


書店にて

今日は暖かくて・・自転車に乗って走るのが気持ちよい天気だったので、
買い物に行くついでに遠くの本屋さんまで足を延ばしてみた。

お目当てのオリコンはなかったので斉藤さんの載っていそうな音楽雑誌をと、
先ずは「GO!GO!GUITER」から手にとってみると、表紙に斉藤和義の文字があって・・
最初から当たり!!・・・記事は小さいけどね(苦笑)

後ろの方に楽譜が載ってるのですが・・「Summer Days」が載ってましたよ。
ギターのコードも付いてるのでギターが弾ける方はぜひ参考に。

他に斉藤さんが載ってる雑誌はなくて、TV番組関係の棚に行くと「日経エンターテインメント」があり、
まあ・・載ってないだろうとは思いつつ、曲がり角にきたサマフェスという記事が気になって読んでると、ミュージシャンやタレント等の運命を変えた転機という特集記事が目に入ってきて・・

項目別に分かれていてその中のセルフプロデュースというコーナーに「ジレンマ」があるのを発見!!
その記事には発売元がビクターと書いてあったが・・あれはまだファンハウスの頃ですよね。

そんなわけで本日の収穫は2冊!!なかなかの拾いもんでしょ?(笑)

そういえば怒涛の雑誌掲載はいつの間にか終わって・・今は静かなのですが、
「Wink Up」という雑誌には載ってなかったです。きっと日付が違うんでしょう。

あとはこれからはライブレポートが載ってる雑誌に注目がいくのですが、
多分、東京でのライブしか雑誌には載らないので・・まだまだですね。


あと、公式サイトにてTV出演が告知されてました・・
・・といっても過去に出演したものの再放送ですが。

「BS☆フジイ」 BSフジ 10月23日(金) 24:00~24:55
   ※2007年に出演した番組の再放送になります。



この時は金魚売の格好で出てきたんですよね・・斉藤さん、
似合う・・とか言われてましたが、そうでしょうか??

「歌うたいのバラッド」をフミヤさんと歌ったり「ダーリン」も一緒に歌ってました。

昔・・何かのイベントで斉藤さんとゆずの二人がチェッカーズの「ギザギザハートの子守唄」を歌ってたの、あれはすごく良かったですね。

そういうのもやってくれたら良かったのにな・・

ハラハラと散るらん

菊の季節です・・菊祭りの準備もそろそろかな?

隣町の北見市でも菊人形に使う小菊を市民から集めてるようですが、
この辺の菊って11月頃にならないと咲かないのもあって集めるのは大変そう。

そんな中で早めに咲きだした我が家の菊は「もってのほか」という品種、
食用菊なんだそうで・・こんな綺麗なのに食べるのはもってのほかと言われたとか、
もってのほか美味しいから食用になったという説とあるようです。

IMG_3450.jpg

私は花を食べる習慣はないので食べませんが・・上手いのか??

うちの近所に大きな吊り花の木があって・・
それが毎日の様にパラパラと落ちてきます。

IMG_3288.jpg

落ちてくるといえば・・街路樹の松の葉が枯れて落ちてくるこの時期、
街路樹が近所にある住宅の方はこの落葉の掃除に頭を悩ませるようです。

先日も麦と散歩をしてると何やら揉めてるような声が・・
どうやら役場の職員にこの松の木を剪定して枝を減らせと言ってるらしい

毎日この落ち葉の掃除で・・ボランティアでやってるのよ!!と捲くし立てる奥さん、
役場の職員も困り果ててましたが・・ボランティアもあんなに声高く言うと意味がないような?

街路樹の近くの人は誰もが自分から掃除をしてるのが大半だと思うが、
それをここで言っても・・まず話が拗れるんだろうな・・と思いながら後にする。

だからといって街路樹を失くせ!!なんてことは言わないで欲しいものです。
街路樹に住んでる小鳥もいるんだし・・なにより緑は必要なのだし・・
それでなくとも・・北国の街路樹は冬の間除雪機に痛めつけられてます。

うちの近くの街路樹はとうとう枯れてしまって・・切られてしまった。
ツツジだって・・雪の重みと除雪機のタイヤに踏まれて倒れてしまったよ。

それでもなんとか生き残った枝から春になれば花が咲く。強いね~!

そんな街路樹のツツジは最近では秋にも花を咲かせるようだ。

IMG_3549.jpg

葉っぱは紅葉してるのに花が咲くって・・なんか変だと思わないのか?君たち?
花の中の遺伝子構造に秋の開花は組み込まれてしまったのか・・。

時代小説の新星☆

某所にて知ったこの作家さん、似たようなお名前の作家さんもいて間違えて借りてきたこともあったが、やっときちんと覚えることが出来て、図書館にもあったので借りることができました。

銀二貫銀二貫
(2009/06)
高田 郁

商品詳細を見る


すごく読みやすいです、文字も大きめで枚数もさほど多くなくて、それでいて内容は波乱万丈な展開が繰り広げられ一気に読むことができました。

よくある人情喜劇のお芝居を見てるような・・涙あり笑いありのストーリーです。

人と人との関係がすごく良くて、人間関係はこう有りたいって思う見本みたいな、
それでいて時間を費やして苦労を重ねるシーンもちゃんと盛り込まれていて・・

この方は元々マンガの原作者だったそうで・・・
そこからこういった時代小説の道に入ったから絵が思い浮かぶようなストーリーになるのかな?

この作家さんの他の作品で今評判になってるのが・・・

八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)
(2009/05)
高田 郁

商品詳細を見る


料理屋の若い娘が健気に生きる温かい話だそうです、
私はまだ読んでないのですが・・文庫本で買ってはあるのですよ。
こっちを先に読むハズが図書館に行ったら前述の「銀二貫」があったので迷わず借りたのでした。

因みに「銀二貫」にも料理の話が出てきます。
お料理好きには格好の読み物かも・・・。

内視鏡検査

この10日間ずっと頭の隅にあって離れなかったのがこの内視鏡検査のこと、
それが今日の午前にやっと終わりまして・・解放された感じがしますっ!!

胃の調子が悪いのは前から時々あって売薬を飲んだりしてたけど、
先週の月曜日に突然の背中の激痛とむかつきに悩まされて・・
湿布を貼ったりしてごまかしても、どうもすっきりしないので病院に行ったのでした。

今までは胃カメラを飲む恐怖感があって胃の検査はしてこなかった・・
でも最近では鼻から小型のカメラを入れて検査するので痛みはないし、
検査で気になる腫瘍があればその場で取れるので是非やりましょう!!とのこと。

そんなわけで・・今日までの10日余り、針の筵にいるような・・刑の執行を待つような、
とても落ち着かない日々が続いてたのでした。

早めに病院に行って待合室で待ってると予定の時間より遅くなりそうな・・
この待ってる時間がまた余計なことを考えてしまう余地を作るのよね~

私って人間は大体が時間に厳しくて言われた時間の10分以上前には待機してるタイプ、
予定時間ギリギリに到着して考える余裕もないまま検査が始まったほうが良いのにね・・
それができない律儀で四角張った性格が時として災いします。

そんなこんなで予定より1時間は押して始まった検査ですが・・
鼻から入れた麻酔が口中に広がって息ができないような錯覚に陥り、
舌が痺れて話もできないしで、ちょっとだけパニック状態になりましたが・・

患者さんの体質によってこの麻酔に敏感な人はそういう錯覚に陥りやすいんだとか、
ちゃんと息はできますから安心して・・と言われてようやく平静になれましたが・・
敏感なのも良し悪し??鈍感な方が良かったな~って・・(笑)

それと・・先生が言うには私の鼻の穴はクネクネと曲がりくねっていて、カメラが角を曲がると痛みがあるかもってことで・・ハイ、痛かった・・っていうか圧迫される感じかな?

なんかエライ長い時間がかかったように感じたけど、10分くらいで終わったのかな?
ここは十二指腸です・・とか言われても見る余裕はなかったな・・
一瞬、チラッと見えた画像には胃の内壁らしきお肉と暗い穴が映ってたけど。

胃の中の炎症もないようだし・・薬は飲まなくていいでしょう、とか言われて、
自分の中ではてっきり胃炎か、悪くて胃潰瘍になってると思ってたのだが・・
あの背中の痛みはなんだったんだろう??もう今はない痛みを思うと変な感じ。

自分の中の思い込みだけで病気にしてたのかも?
でも・・実際にむかつきとかモタレは常にあるように感じるのだがな。

とりあえず、気がかりだった今日の検査は終わったし、
明日からまた相変わらずの平凡な日常が過ごせるのはなによりです。

思い起こせば・・以前に行なった大腸の内視鏡検査でも苦労の連続でした、
私の腸は普通より(平均値より?)長いんだそうで・・大汗、
そのうえやはり曲がりくねっていてカメラが通りにくい・・なので痛い・・

親から受け継いだ体の特徴が悪いほうへ、悪いほうへと向いてるようで哀しい、
それだからなおさら検査に対する拒否反応が他人より強いのだろう。
そういうことに関しての勘は鋭いんだけどなぁ~~

もう懲り懲りな今の気分・・
やっと口の中がまともになって食事も摂れたのは良いのだが。

ググッと・・

冷え込む日々が続いてるここ道東ですが・・寒い・・今朝の散歩では吐く息が白くなり、
・・といっても飼い主はマスクをしてるので息は見えないが、の息が白かった。

寒いね~と麦に言うとニコッとしたような・・寒いの好きかよ?

もう・・毎日、夕方の散歩時には雪虫の群れが口に鼻に入ってくるのでマスクは必需品、
一応、風邪の予防にもなるしね・・我が家の常備品、マスクとホッカイロ。

家に入る前には体に付いた雪虫を払ってからでないと・・雪虫が家の中に入っちゃう。
これって春先の花粉症の対策と似てるな~と思いながら玄関で払うのでした。

麦の体には雪虫は付かないのか?払ってる様子もないしな・・
案外地面に近いところでは雪虫は飛ばないのかも?

こんな風にコロコロして虫を落としてるのかな?

IMG_3423.jpg

なんかスッキリ!!?
IMG_3422.jpg

この日の散歩中に見た西の空はまさに秋!!って感じでした。
IMG_3474.jpg

IMG_3481.jpg

大型のギボウシも黄色く色づいて・・あとは溶けるように枯れるだけ?
IMG_3484.jpg

赤いグロテスクな実はマムシグサか?黒い実も・・これは何?
IMG_3500.jpg  IMG_3520.jpg

これは・・なんだろ?飛行機のプロペラが並んでるような?
IMG_3502.jpg

そんな風に秋の実りを感じて歩く帰り道・・
さっきの雲はもう西日とともにすっかり夕焼け色に模様替えしてた。
このボコボコした雲は・・なんだかやけに気色の悪いような・・

IMG_3531.jpg

煮えたぎるような赤・・燃え立つ空はたった30分くらいの模様替え。
IMG_3532.jpg    IMG_3534.jpg


秋の夕暮れはジェットコースターのような・・
振り向けばもう夜の気配です。

おさらい

巷では斉藤和義ライブツアーも始まってもう見に行った方も居るのでしょうが、
何処にも行かない、行く予定のない私は古いビデオを引っ張り出して観賞する日々です。

昨日は「夢チカ」の放送があったばかりなので、過去の出演シーンを見てましたが、
それは3年前~・・「俺たちのロックンロール」が発売された頃の出演シーンでした。

長沼の牧場みたいな所での生ライブで2曲披露してた和義さん、
大自然の中でずっと目を閉じて歌ってましたね~、景色は見ないんかい?

近くにカメラがあるといつも目を閉じてしまう・・勿体無いな~っていつも思う私。
切れ長のステキな目なのに・・と。

それにしても3年前の斉藤さんはむっちりぽっちゃりで健康優良児みたい!?
あの頃はまだ禁煙してたんでしょうか・・よく覚えてないのですが。

ライジングサンにも参加してオオトリを務めた年でしたね・・
そして札幌サンプラザホールでツアー最終日を迎えたのでしたが、
その後、北海道との縁があまりなくなったような気がするのは私だけ??

んで・・その後、道内をツーリングする企画があって3輪バイクで走りながら、
風光明媚な観光地で生歌を披露したのでしたが・・その様子は先日の番組内でも放送されてました。

その時の斉藤さんはすっきりした体型で・・どっちかと言うと痩せすぎって感じに思えたが、
あの頃からタバコを吸い始めたってことかしらね?
私ってそういうのばかり見てる??他の人と目線が違う??そうなのかな???

そのビデオには夢チカの他にも「ジョンレノン祭」の様子も入っていて・・
2006年、2007年と続けて参加した斉藤さんのライブがダイジェスト版に編集してあります。

2006年には参加者が少なくて・・「平川地1丁目」が出てたんですね、懐かしい・・。
この時には斉藤さんの出番もたくさんあって一人で歌ったのも2曲ありました。

2007年になると俄然、参加者が増えて・・キヨシローさんもでてましたね~、
他にも、民生さん、吉井さん、くるり、ボニピンなど・・豪華絢爛なメンバーでしたが、
その代わり?出番が少なくなって・・斉藤さんは1曲しか歌ってない・・
放送されなかっただけで歌ったのかな?その辺はもう覚えてないけど。

2008年のにも参加して「I'm your man」を歌ったのを覚えてる・・
でも今年はどうやら出ないようですね、ツアー中だし・・8日には日程にも入ってるから。

ずっと続けて見てたからか・・何年も続けることの難しさっていうか、
マンネリ化の様相も呈してるし・・
でも見に来るファンは相変わらず多いんだろうね?人気の程を知らされます。

ヨーコさんは今年はアルバムも出してるし、ご本人の演奏もあるのかな??
きっとその頃になると昨年の模様が再放送になると期待してるんですが・・。

サッ・・今夜はなんのビデオを紐解きましょうか・・。

夢チカ@HTB

昨夜放送された「夢チカ」は深夜なのでタイマー録画して今朝見てましたが・・
あまり深い内容のトークはなく当たり障りのない、聞いたことのある?ことが多かったようです。

以前「夢チカ」に出た時のツーリングの映像やらシングルのPVやらで、
時間稼ぎをしてるような・・汗・・大汗

4輪駆動の車を買ったのはどこかの雑誌にも出てたけど、外国の中古車らしいですね。

あとは映画のサントラをやっていてツアーが始まる前に終わる予定とのことで、
もう終わってるでしょう。(この収録は9月3日の来札時と思われる)

映画をぶち壊すことをしないように出来たら・・と言ってましたが、
逆鱗のイベントでその映画を監督した方がサントラを絶賛してたそうです。
(フィッシュストーリーのDVDを買ったらイベントの招待券が当たるらしい)

といえば・・もうおわかりのように、伊坂幸太郎作品でお馴染みの監督さんです。

http://www.golden-slumber.jp/


やはり伊坂さんの作品のサントラだったのですね、
今回のストーリーも伊坂流、荒唐無稽?波乱万丈の物語みたいです。

他には楽器を買うことについてはもう自分がマニアだと認めたと・・(笑)

そうですよね・・マンドリンをアメリカで買って、ピアノをネットで買って・・
新しいドラムもまた買ったらしいと言うし・・これはもう確信犯でしょう!!

ピアノって・・何処に置くんだ??
(余計なお世話か・・

最後にはライブについて・・その日によって自分のリズムがあるんだそうで、
そのリズムに上手く乗れると音程が狂ってようが歌詞を間違えようがOKなんだとか。

それはきっと自分の中のOKなんでしょうね?
聴く人によってはそのライブ感はかなり違うようですから・・。

斉藤さんって自分で思ってることと他人から見た自分のことがかなり違うんだと思う。
それは楽曲にも言えることで・・最近ではその差もなくなったと自負してますが・・
まだまだ・・ファンが何を求めてるかはわかってないと思う。

・・っていうか、わかっちゃうとつまんなくなるって思ってるのかも??

ツアースタート

今回は埼玉からスタートした斉藤さんのツアーですが・・
私は未だツアーレポを見てません・・ネタバレのコミュにも行ってない。

小さなこぼれ話程度のネタは耳に入ってきてますが・・
キーボード使用曲が多いとか・・今までやってないあの曲をやったとかはね。

完全なセットリストはまだ見てません・・・。
自分なりにセットリストを組み立てたりして楽しんでる日々。

でもライブの写真は見たいな~と思ってたら、こんなところに有りましたので・・さっそくペタリ。

http://www.jvcmusic.co.jp/speedstar/-/Information/A013689.html


っても、もう既に知ってるって方も居るでしょうが・・



今日は新潟でのライブの日、友人が行ってますのできっとレポが来ると思う。

金沢にも行ったその友人が言うにはとっても良かったと(そりゃそうだ!?)
立見席まであって満員盛況のライブだったそうです。

その友人が別の会場から送ってくれたツアートラックの画像もペタリ。

深夜高速

フラワーカンパニーズの屈指の名曲・・「深夜高速」のカバーアルバム、

深夜高速-生きててよかったの集い-深夜高速-生きててよかったの集い-
(2009/09/16)
オムニバスキャプテンストライダム

商品詳細を見る


これを友人がMDに録音してくれたのが届いて・・さっそく聴きました。
元々は斉藤和義さんのカバーだけ聴くつもりが、友人は全部録音してくれたのですよ・・
それはやはり正解でしたね、全員それぞれに良さがあって聴き比べるとまた良いのです。

斉藤さんのは特別に良いとして・・・(笑)、
彼の演奏が好きなので一人多重録音はずっと続けて欲しい。

今回はアメリカ旅行で買い求めたというマンドリンが入ってまして・・
これが彼のマンドリン本邦初披露とのことで耳ダンボで聴いてました。

曲の勢いに合わせてバックの音が段々積み重ねられていく感じがゾクゾクするほど良い。

あとは金子マリさんと怒髪天のがアレンジや歌声も含めて良かった。
フォーク世代としては泉谷しげるさんのも懐かしい感じがしたかな・・
他にも・・かりゆし58、alutoの藤田大吾さんの雰囲気も好きです。

この「深夜高速」を作ったフラカンの圭介さんの詩がすごく良いですよね、
彼の曲はあまり聴いた事はないんだけど・・等身大の歌詞を書いてる気がする。

今年3月に行なわれたイベント「フラカン×和義300万ボルト」で歌ってた「この胸の中」って曲も良いね、
初めて聴いたけど・・なんだか短い劇を観てるようなそんな歌詞でした。
(曲のタイトル・・間違ってるかもですが)


このアルバムのライナーノーツを書いてる大宮エリーさんの言葉もステキです。

冬の便り

台風の置き土産・・寒気団のせいで石北峠はもう雪が積もったそうです。

このところ朝の気温も低いので平地でも積雪が見られるかも・・
と、天気予報で言ってましたが・・もう冬タイヤの心配をする時期なのね~

旭川では初氷の観測が記録されたとか・・そんな冬の便りがボチボチニュースでも聞かれる。

うちの畑はまだトマトが植えたままで、台風の被害にも遭わず元気?です。
リンゴも強風に煽られて落ちるかな?と心配したけど、落ちたのは1個だけでした。
もう収穫しても良いのかな?なんせ、こんなにたくさんの実が生ったのは初めてなので・・。

ミニリンゴは寒さのせいか真っ赤に色づいて綺麗です。

IMG_3446.jpg

  IMG_3443.jpg枝もたわわに・・とはこのこと?

ドウダンツツジ  にも負けないほどの発色のよさ!
IMG_3445.jpg


トマトのハウスに同居してたスイカですが・・その後どうなったかと言うと、
こうなりました!! そう・・割れてしまいました~、その上小さいのです。

IMG_3416.jpg  IMG_3418.jpg

横に並べたトマトと比べても本当に小さくて・・
麦と二人で仲良く分け合って食べましたよ。

味は・・まあまあ、甘味は薄いけどスイカらしい味でした。
横でオコボレを待つ麦の口からヨダレが滝の様に流れて・・笑。

よっぽど美味しかったんだ・・


そんな台風も去って・・我が家ではさしたる被害もなく、
畑の見回りに行くとプリムラが咲いていたりして・・思わずパチリ。

IMG_3439.jpg   IMG_3440.jpg

別に珍しい花ではないけど・・冬が来る前の名残り花でしょうか。


オオカミネコ?

寒くなるとこんな風に団子になって寝るネコたち。

IMG_2283.jpg

すっかり安心しきって・・気を許してますが・・
IMG_2286.jpg

ガブリ・・っと吸血鬼に変身しないとも限らない?
IMG_2287.jpg

アオオォォォーー!!

たまにはボール遊び

華麗なるハイジャンプってなわけには行かないけど・・
こういう段差があると挑戦したくなるようです。

IMG_3279.jpg
ロングリードを付けてボール投げをしたあとで足取りも軽やか?
ちょっと縺れてるような感じも否めないが・・(笑)

毎日の草取りに疲れた飼い主は麦との遊び時間も少なくなり、
そんなわけで久しぶりのボール遊びとなったのですが・・

ボールを持ってきても口から放さないのでオヤツで釣るのがこの遊びの難点(苦笑)
運動しながらオヤツを食べるって・・なんにもならないと思うがな。


ホラ・・カラスにまでバカにされてるよ。アホーアホーってさ・・

IMG_3281.jpg

IMG_3280.jpg

カラスを見ると追いかける麦・・
ヤツは飛ぶってことを知らないの??

見れない人にも

一応告知しておきますね・・何のため?念のため・・

TV出演があるようです。

「夢チカ18」 HTB(北海道テレビ) 10月12日(月) 24:45~25:15

「大宮エリープロデュース公演 SINGER5」 フジテレビNEXT
    オンエア日:11月23日(月)~27日(金) 5夜連続放送
               ※斉藤さんの出演は11月23日 19時~21時予定


見れない方は今からあらゆる親類縁戚を繰り出して録画依頼をするという手もありますからね。

諦めないで・・というのもですね、
前回の「ボクらの時代」を告知した時に(関東ローカル)という但し書きがあったために、関西では見られないと諦めてしまい・・本当は見れたのに見れなかったという人が居たものですから・・。

やはり当日の新聞を見て確認してから諦めるようにしましょう。

「夢チカ」はやはり・・という感じですが、放送が遅れたのはライブの関係かな?
帯広のチケットの先行予約があるのかな・・。

今週のゲストは藤井フミヤさんでしたが、彼のアルバムにコラボ参加してる斉藤さんのコメントが流れるかな~と思い、録画しようと思ったけどどうせ短いだろうしと、やめました。
って言うか・・夜になってすっかり忘れてましたけどね(笑)

「ミュージャック」という番組にフミヤさんがゲストに出て、その時にもコメント映像が流れたようです。
BSデジタルが見られる方はこの様子がBSフジにて見れますよ。
今週の土曜日午後1時半からのスタートです。

念のため・・当日の新聞等で確認してください。


追記:BSデジタルでwowow192chが見られる方にお知らせです。

2008.9.20~21の二日間、京都平安神宮で行なわれた、
「月夜の宴~豪華アーティストによる一夜限りの饗宴~」が再放送されます。

放送日:10月20日(火)午後5時からの予定です。

アイスカップ

飼い主が風呂上りの一杯ならぬ一カップのアイスを食べてると・・
カップの底に残ったアイスを舐めようと麦やミューが固唾を呑んで見守る。

食べ終わるやいなや、麦のでかい顔が突進してきて・・アヤヤ、ミューはショボン。

  IMG_3387.jpg     IMG_3388.jpg

それでもなんとか気を取り直してカップの縁に僅かに残った甘味をペロリン。
  IMG_3389.jpg     IMG_3390.jpg

え~・・なんだか物足りないよ・・と、不満げなミュー、すっかりヘソを曲げてる。
IMG_3391.jpg

一方の麦は・・ワ~イ!!美味しかったよ~~!!って、そりゃそうだろ。
IMG_3393.jpg

ん??ふと上を見上げる麦・・
IMG_3396.jpg

そこに現れた救世主??カッチさまのご降臨!!
どれどれ・・わしが行って仲立ちを・・
  IMG_3397.jpg

なんのことはない・・カッチも舐めたいのさ(汗)、そこにももちゃんもやってきて・・

 IMG_3398.jpg     IMG_3408.jpg


おーーっと、危ない・・女同士の争いは激しくなりそう・・ヤバイッす。

IMG_3409.jpg



やぁね・・食べ物のことで争うなんて・・って、(一人で食べたのは誰だ?!)
IMG_3402.jpg     IMG_3405.jpg

知らぬ顔の半兵衛・・寝たふりのタヌキ寝入り?
IMG_3406.jpg

どう見てもキツネだがな・・笑。

秋の入り口

山の樹木の中で真っ先に色づくのが山葡萄の木なんだそう・・
これは小川の対岸から拡大して撮ったので紅い葉の色がわかりにくいかも?

IMG_3372.jpg

山桜の葉は早くから紅葉していて・・季節に関係ないのかな?
IMG_3373.jpg IMG_3374.jpg

黄色はこの季節目立ちますね、どの季節より鮮やかな発色かも。
  IMG_3376.jpg

これはモミジかカエデの一種だと思うけど・・枝先だけ色づいてる。
IMG_3379.jpg

枝先に近づくとこんな感じや・・・   フラッシュで撮るとまた違った趣が・・
IMG_3382.jpg     IMG_3385.jpg

林の奥まったところにあったナナカマドはあまり実がなってないようだ。
それとも・・もう小鳥達に食べつくされたのか。

     IMG_3378.jpg


散歩コース@自然公園

いつもの散歩コース、山の中の公園に行くとうっすらと暗くなる・

IMG_3353.jpg

小さな川が流れていて・・大雨が降ると周りの草地もすっぽり水に沈む。

IMG_3355.jpg

あまり人の手を入れないで自然のままを生かしてるので倒木があったり笹薮が密集してたり。

  IMG_3366.jpg     IMG_3363.jpg


暗いのでフラッシュライトを焚いたら麦はキツネのように金色に見えて・・
狩人に間違って鉄砲で撃たれないようにね・・。

  IMG_3364.jpg     IMG_3365.jpg


パンパーン!!  これは鹿を脅す空砲の音、
近くの農家で鳴らす音が時々風に乗って聞えてくる。
これが聞えると麦はそわそわ落ち着かなくなり、リードをグイグイ引いて歩く。


ねえ、早く帰ろう!!誰かが鉄砲で狙ってるよ!!

IMG_3367.jpg