すじ雲3点

PHTO0512.jpg

PHTO0513.jpg

PHTO0520.jpg

スポンサーサイト

なめ犬

なめネコってのは聞いたことあるけど、犬もよく舐める。
この場合のなめるは別の意味ではあるのだが・・
まあ、うちの麦は本当になんでも舐める。
カーペットは麦のヨダレでベチョベチョであるからして、
この夏は冬用のカーペットのままずーっと夏を過ごして来た。
どうせネコのゲロで汚れてるし、このまま使い捨てにする予定だから。
oname.jpg.jpg

私の手をお舐め!




アイタタ・・




掃除嫌いの私が3匹のネコと犬を一匹飼うのは間違いだったかも??
まあでも・・私はそれ程清潔好きではないし、あちこち消毒して歩く潔癖症でもないので、
死なない程度は大げさにしても、病気にならない程度に掃除をすれば良いかなーと思ってる。

ヨーロッパの王妃

何気なく借りてきた「ヨーロッパの王妃」という本。
お城とかお姫様とかにすごく興味があるので、どんな生活をしてたのか知りたいと思ってたら・・
偶然にもNHK-BSで「悲劇の女王・メアリー・スチュアート」というのをやるらしい。

これはぜひ・・忘れないで見なきゃですよ!!

映画「ゲットショーティ」

WOWOWでやってた「ゲットショーティ」を見た。
原作者のエルモア・レナードが好きなのでどんな風になるのか興味があった。
エルモア・レナードの良さは会話のキャッチボールが軽妙で、その辺はよく出てたと思う。

ジョン・トラボルタやジーン・ハックマン、ダニー・デヴィートが出てる。
ハリウッド映画の通ならわかる小ネタがあちこちに散りばめられていて、コアーな映画ファンなら面白いだろうが・・私はそんなに詳しくないのでそこそこついて行けた程度だ。
チンケなギャングが騙したり騙されたりでB級映画的な面白さかも?

この続編の「ビ・クール」はあまり面白くなかったが。

本いろいろ

今回はおススメの本(yumikoさん、ありがとう)があったので選ぶときもすんなりと決まった。
先ずは宮部みゆきの棚だが・・
あまりにも厚い本が並んでいて圧倒されたので(?)一番薄いのを借りてきた
「返事はいらない」という短編集だが最初の一編でもういいかなーってなって、
そのあとは読んでない。
なんだろう・・興味を惹かないんだよね。
先が気にならないから前に進まない感じです。
でも世間のみなさんがあんなにベタ誉めな宮部さんの本は、
なにか一冊は読破したいなーと思うので、次回も借りてきます。

それから宇江佐真理さんの「ひようたん」は時代劇ですが、
私の好きな山本周五郎さんに通じるものがあるなーと読んでました。
こういう夫婦ものとか人情物はたまーに無性に読みたくなる時があって、
やっぱり日本人だなーってシミジミ思うのでした。

今回一番面白かったのは図書館のおススメコーナーにあって、
表紙とタイトルに惹かれて思わず手にしてた「配達あかずきん」です。

配達あかずきん 配達あかずきん
大崎 梢 (2006/05/20)
東京創元社

この商品の詳細を見る
本が大好きでいつも本屋さんに行ってる人や、
本屋さんの店員さんに憧れてる人にはたまらない本です。
ちょっとしたミステリー仕立てなんですが、殺人は起きないし刑事も出てこない。
素人探偵のまねごとみたいな書店員さんが活躍するお話です。

タウン誌「poroco」

以前ここに書いた記事を読んで「poroco」の関係者が連絡をくれました。
もうひと月も前のことなのですっかり諦めてましたが、
なんと、予備があるので送ってくださるとのこと・・
ありがたや・・ありがたや・・札幌に足を向けて寝られません。

この写真がまたエロかっこいい・・エロは抜きにしてもカッコイイ!!
poroco.jpg.jpg

どうぞ拡大して存分に見てください

(クリックすると大きい画像が見られます)

見た瞬間声にならない悲鳴をあげました・・

えーっと、それでインタビューの内容ですが・・
アルバムについては各誌で読んでる通りのことでした。
札幌でのライブについてはアルバムの映像化的な雰囲気も織り交ぜつついきたいとのこと。
斉藤さんがいつも言ってることですが、
アルバムを作ってもみんなにお披露目しないと完成した気がしないと。
ツアーの集大成となる札幌のライブが、ある意味作品の完成する日でもあるので、
ぜひ見に来てくださいとのことでした。

今年40歳を迎えた斉藤さんから、20代~30代の読者に向けてメッセージをと言われて・・

寒い朝

今朝の最低気温がなんとー!!2度でしたっ!サブッ・・
旭岳の紅葉も進んでることでしょう。
公園のナナカマドは今はこんな感じです。もう実は真っ赤に色付いてます。
20060926204707.jpg   autam.jpg.jpg

大きい花と小さい花

公園の近くに住む方が育ててるらしい大きな鉢植えの花。
最近あちこちの家庭で栽培してるようでよく見かけます。
名前は確かトランペット・リリーだっけ??確かではありませんがそんな感じの名前。
truno.jpg.jpg

そしてこちらは公園の池の周りをぐるっと囲んで咲いてた小さな花。
名前は知らないけど・・きっと可愛いい名前があるんだろうな。
noname.jpg.jpg

この可愛いい花を麦は美味しそうに食べてた。公園の方ごめんなさい。
kunkun.jpg.jpg

野の花は結構毒があったりするので心配したけど、腹も壊さず無事でした。
あー、こんな事を考えるのは野の花に失礼か・・。


今日も快晴

本当に雲ひとつない真っ青な空で・・
雲マニアとしてはつまらないけど、普通に散歩をしましょうってことで、今日も来ましたS公園です。
最近の麦のマイブームはここの小さな川に入ること。
入る場所は決まっていてあまり深くない・・麦の短い足でも沈まない深さのところ。
そしてそこには美味しい草もたくさんあるので、水浴びしつつ草も食す一石二鳥の場所。
20060926153719.jpg

水から上がってブルルとやったら尻尾がこんな風になったよ。
20060926154502.jpg
この日は少し寒かったんだけど麦は平気みたい。
見てるほうが寒くなってきてブルルってなったので早めに帰りました。

フリスビー日和

今日もこちらはオホーツクブルーの快晴の空。
空気が乾燥していて爽やかです。
そんなわけで・・久しぶりに麦とフリスビーをしました。
なんか・・本当に久しぶりにやるなー、麦は覚えてるかしら。
huri.jpg.jpg
最初は怖がって逃げてたビビリ麦
段々と思い出したらしく追いかけていくが、
向こうの道によそのワンコが来たのでそっちに興味があるようだ。
ooi.jpg.jpg
そうしてこの意地悪な目を見て・・
絶対に放さないんだから・・こらっ!麦っ!放せってば!!
20060925224511.jpg

なんか段々本気で怒ってる自分がバカみたいで・・情けないったら

夏の名残り?

ヒマワリって夏の花ってイメージがあるけど・・
未だに元気に花を咲かせてるのもあります。
sunflw.jpg.jpg
これは枝咲きというものかな・・
3メートルくらいありました。

まだまだ・・伸びてるような

ここだけはまだ夏かしら

ここにあった家はつい最近取り壊されて
今は更地になってる。

このヒマワリは置いていかれたんだね。



そしてこのヒマワリはもう役目を終えてお疲れさんというところかな。
lion.jpg.jpg

なんだか首うなだれて寂しそうだけど・・
まだ役目が残ってるよ!
小鳥がタネをついばんでるのか・・所々タネがなくなってる。
あれ??鳥ってヒマワリのタネを食べるの?あれ??

ネコも太る秋?

昼寝しているミューちゃんの横顔を見たら・・
なんか二重あごになってない??
太ったのかい??
busu.jpg.jpg

そういえば最近よく食べるもんね・・
人の分まで食べてまだ足りないような顔してるし、
飼い主の顔さえ見ればなんかくれ~って催促して鳴くし。

ネコって一度にたくさん食べないし、いつも少しだけ残すので
お腹一杯なのかよくわからない。
そうやっていつもエサを出しっぱなしにするので、
麦がやってきておこぼれにありつくのよね・・まったく困ったもんだ。

掃除機Vs麦

いつもなら麦を繋いでから掃除機をかけるのだが、
ちょっと面白半分に麦を放したまま掃除してみた。
そんなにガウガウ言うこともなく・・拍子抜け。
何を期待してんだか・・
ga-ga.jpg.jpg

wauwau.jpg.jpg

この日はお彼岸でお客さんが来るので掃除機をかけた。(いつもはかけない?)
お客さんはみんなペット関係は苦手なので麦は外に繋がれた。
お昼ころから3時くらいまでの間だったけど、その間に急に雨が降ってきて・・
どうしてるかなーと窓から覗いたら、自分で小屋に入ってたのでやれ安心。
でもお客さんも一緒になって窓から覗くもんだから、麦は小屋から出てきてしまった。
慌てて顔を引っ込めるみんな。
そーっと覗いたらまた小屋に入っていった。ふー、やれやれである。

外の犬小屋は夏の暑い時に入ってもらおうと設置したのだが、
犬小屋に入ったのはこの時が最初・・で最後かな。

秋深し・・

お芋が美味しい季節ですが・・お菓子にもこんな風に芋と栗を使って
チョコレートの新製品が出てました。

sueet.jpg.jpgお味の方は・・芋と栗が混じってよくわからない・・

芋なら芋・・栗なら栗って自己主張した方が

食べる方もわかりやすいかも。


○△×ごころと秋の空?

秋の空って本当に変わりやすいですね・・
昨日も洗濯をして外に干して出かけようとしたら、急に雨が降ってきて・・
慌てて中に取り入れて、さあ、出かけましょうと思って外に出たらもうピカピカに晴れてる。
まったく・・出かける前にややこしいことするのは止めて欲しいわ。

夕方散歩に出かけて・・その時に見た雲はまるでUFOのようでした。
wao.jpg.jpg

ズームしてみると・・こんな感じ。
一体どうやったらこんな丸い形になるのやら・・面白くて雲の観察はやめられない。
ufo.jpg.jpg

西日が眩しかったけど・・木の陰になったところで撮りました。

花のタネ・・話のネタ

あちこちに咲いてるコスモスに混じってこんな花もあります。

PHTO0508.jpg

花が終わると丸いボール上の
タネになるのかな?

それとも・・2種類の花があるのかな??


名前がわからない不思議な花です。



daon.jpg.jpg

この花は矢車草かなーって思ったけど

矢車草はもう咲き終わってるとかで・・

多分エゾ菊の一種じゃないかと。

周りには色んなエゾ菊が咲いていた。


20060923230833.jpg

これは間違いなくエゾ菊です。

うちの周りにも去年咲いた花の
こぼれダネで芽を出したエゾ菊が
たくさん咲いてるけど、

こんなに綺麗なピンク色は
見たことない。


うーん・・タネが欲しい!!猛烈に欲しい!!

まったりと・・

なんとなく時間があいて・・ぼんやり過ごす午後。
本を読んでると麦がやってきて横に座る。
やがてゴロンと横になって飼い主の足にアゴをのっける。
足が太いから乗り心地が悪いぞ・・なんて思ってるかも
20060923225415.jpg

やがて眠くなったらしい・・
20060923225455.jpg
飼い主も一緒になって眠っていた・・静かな午後 

スーパーライブ井上陽水@NHK-BS

先日見逃した陽水のライブの再放送をやってたので見ました。
そういえばさっきまで吉田拓郎が31年ぶりにつま恋でコンサートをやっていたが
まだやってるのかな?
この年代の人たちがこうして現役で頑張って歌ってるのは嬉しいことだ。

それで昨日の陽水のライブだが・・声はやはり衰えたようだが元々激しい歌い方ではないので、
年相応の歌になっていたのかも。
ざっと曲目のリストを挙げてみると・・

1・闇夜の国から  2.なぜか上海  3.夏まつり
4.白いカーネーション  5.海へ来なさい
6.飾りじゃないのよ涙は  7.招待状のないショー
8.11:36発LOVE TRAIN  9.とまどうペリカン
10.長い猫  11.リバーサイドホテル
12.感謝知らずの女   13.氷の世界
EC1.夢の中へ  少年時代
EC2.おやすみ


以上オンエアーされた曲目です。
番組の最後に「あなたにお金」という曲をやってたが、
これはライブの中でやったのか、それとも番組用に録ったのか・・
よくわからなかった。
わざわざ番組のためだけに歌わない気もするが・・。

ニューアルバムからは3曲をやってその中の「長い猫」は
娘さんとの共作で歌詞を書いたとか。
曲の合間に楽屋で録ったらしいインタビューが入る。
この人の話は冗談なんだか真面目なんだかわからないが、
きっと普段もこんな感じで人を食ったような話し方なんだろう。
柔らかな口調でどことなくカマっぽい雰囲気もあって(失礼)話をはぐらかすのが上手い。
意味がないようで・・きっと意味があるんだろうなって思わせるような話し方。

この人の歌詞はよくわからないのが多いけど、本人には意味があるんだろうね。
意味がよくわかる歌詞もあるけど・・「人生が2度あれば」なんてのはよくわかる。
彼の歌詞は夜に関係ある言葉が多いかなー、夜空・闇夜・星屑・夢の中・眠れない夜・・・
夢花火・・

愛とか恋とかはあまり歌わない。
世間に溢れてるからその反動で書かないというようなことを言ってた。
語り口は柔らかいけど頑固一徹な人かも・・。
ツアータイトルどおりに汗と涙がいっぱいのライブでした。

台風が去って

TVのニュースでは新総理が選出されて・・そのニュースでもちきり。
まあね・・大した被害はなかったから良いんですけど。
いつも北海道は最後のほうでうやむやになって終わってる。
台風の時は九州や沖縄に住んでなくて良かったと思うけど・・
これからくる雪の季節には九州や四国の暖かい所に引っ越したくなる。

台風の影響か?雲が色んな表情を見せてくれる。

PHTO0501.jpg     PHTO0535.jpg

PHTO0533.jpg

野良ちゃんのその後

少し見ない間に大きくなってました。
顔だけ見るとどっちが親かわからないほど。

nobi.jpg.jpg hope.jpg.jpg

nyago.jpg.jpg

ドアーのガラスが汚れてるので白っぽく見える。(麦がペロペロ舐めるので白くなってる
みんなが注目してるのはドアーの取っ手で、そこが動くと食べ物にあり付けると知ってるから。
学習能力がちゃーんとあるんですよね・・麦とちがって!

好景気?

景気が上向いてるらしいですが・・北海道ではあまり実感がないです。
でも散歩に出かけるとあちこちで新築中の建物を見ます。

そしてそれらは何れもデカイ!!
私も自分で建てるとしたらこんなでっかい家がいいなあー。

house.jpg.jpg

北海道の家は大体三角屋根が多いです。
なぜなら雪が落ちやすいから・・新しい屋根は雪が積もる前に落ちる。
うちの屋根は古いので雪が何時までも屋根に積もって重たい。
いや・・実際に中に居ると重たくて潰れそうな気がする。

蝶々2題

fly.jpg.jpg
雨上がりの花畑に蝶々がたくさん飛んでました


もうすぐ寒くなるので体力をつけてるのかな?



それとも子孫を残すための伴侶を探してるのか?



忙しそうで・・写真を撮っても気にしないようです。




cabet.jpg.jpg一方・・こちらのキャベツ畑では

同じ蝶々でも紋白蝶でしょうか・・

葉っぱに産み付けた卵が孵って

キャベツの葉っぱは穴だらけ

これだけ全部のキャベツに穴を開けるって・・

考えるのは止めます。

雅子妃の明日

この本は友納尚子さんが「文芸春秋」「週間文春」に連載してたものを纏めた本らしいが、
週刊誌同士が一方でバッシングすると他方が擁護するという形をとってるので・・
ここに書いてることが全て事実とは思わないが・・
それでも私達一般市民の間には知らされてないことがたくさん書いてある。

この病気への無理解や公務に対する認識のなさがよくわかる。
悪意のある報道をみんなが真に受けてるとは思わないが、
面白半分に書いて許されることだろうか・・。
それよりもっと宮内庁とかに追求の矛先を向けて、真実のありかを探ることのほうが、
マスコミとしてやるべきことではないのか?

何かと比較される二人のお妃、幸せなほうがよりバッシングされるなんて・・
そんなことがあって良いものか。
生活は豊かになったけど・・心は貧しくなったね・・日本は。

薄紅のコスモスが・・

秋の日の・・何気ない陽だまりに咲いてます~
うーーん、名曲でんなー、さだまさしさんは良い曲書きます。

yumikoさんのリクエストにお応えして・・コスモスですっ!!
PHTO0468.jpg

PHTO0470.jpg

PHTO0471.jpg
ちょっとマバラになった咲き方ですね。
あちこちにコスモスは咲いてるんだけど、これはって思う群落はなくて・・
もう時期的に遅いのかもです。
また散歩がてらいいところをさがしてみますね。

青空~!!

このところ気持ちのいいスカッとした天気が続いてる。
空が真っ青で雲が真っ白でまさにお洗濯日和なんだろうね。
私は炊事洗濯は好きではないけど、こんな日は真っ白いシーツを洗って干したい!
麦は今日も遠くのS公園までお散歩。
ここには噴水もあるんだよ!!
PHTO0474.jpg
麦の後ろになって見えないかな・・小さい噴水なんだけど、
ここで子供たちは裸になって水遊びをしてた。
麦は小さな川に入って水遊びをしたので、足元がびしょぬれだ。
歩いて帰るうちに乾くんだけど、足を拭くのを嫌がるので困るよ。
PHTO0472.jpg
いっそ、麦も洗濯機で洗って青空の下で干したら良いのかも

真っ赤だね♪

そう・・夕日が落ちていく瞬間に出遭って、感動のあまりたくさんの写真を撮ったけど・・んんー、なんか色が違うね。
20060917223248.jpg
もっと真っ赤だったんだけど・・黄色が目立つなー。
yuuhi.jpg.jpg
望遠でちょっとだけ拡大してみた。
20060917223454.jpg
なんかイメージとは違うな・・難しいもんだね。

クッキーあれこれ

最近はやたらクッキーの新製品が目に付いて・・買うほうも大変です
買ったら味見してみないと気がすまないので、
中途半端に開けたままのクッキーが溜まってきてる。
そんな中で今のところナンバーワンの美味しさはこれ
PHTO0453.jpg
歯ざわりが本当に柔らかくて口に入れたらもう噛まなくても溶けていくみたいな・・そんな口当たりのよさが好き!
塩味が濃いような気もするが・・
私は普段から薄味に慣れてるからかも。


kuro.jpg.jpgそしてこれはちょっと見た目も地味で味も地味~な味でしたが、
体に良さそうな黒ゴマ、黒米、黒豆、黒カリン、黒松の実が入ってる。
ダイジェスティブは前から大好きで・・
でもあまり置いてるところがなく残念なんだけど、
最近の健康食ブームの所為かまた出てきたので嬉しい。

でもやはり普通のダイジェスティブ・クッキーが一番好きかな。

秋は雲が綺麗

道内のニュースで天気予報のお姉さんが言ってましたが・・
季節ごとの雲を表すのにある有名歌人(名前失念)は
春の雲は綿の如く、夏の雲は岩の如く、秋の雲は砂のよう、
そして冬の雲は鉛のようだと
言ってたそう。
そして秋の雲は色んな表情があって見るには一番良いのだとか。

秋の雲は砂のよう・・というのはこういう雲かな?
PHTO0460.jpg

PHTO0461.jpg
ウロコ雲っていうのですよね。

涼しくなったので

夕方の涼しい時にいつものS公園に行ってみた。
夏の間は滅多に行かなかったのだが、麦も短い距離の散歩で満足してるみたいだし。
ちゃんと道は覚えていて橋のところで左に曲がって、石段を降りて水辺に行って水を飲むと・・。
この前に来た時はこの辺まで水に浸かって泥だらけだったが、
今はこうして綺麗な草原になって、足元が埋まることもない。
yagi.jpg.jpg
この日は夜露が降りてキラキラ光って綺麗だったのだが・・
写真にはその辺が写らなくて残念だ。腕が悪いなー
20060916161857.jpg
んで・・場所も確認したところで徐に腰を下ろしてシータイムである。
pii.jpg.jpg

この日は他に誰も来てなくて・・ジョギングする人がたまに通り過ぎていくだけ。
誰かに構ってもらいたい麦は誰かが相手してくれるのを期待するけど、
今日は駄目だったねー。さあ帰ろう。

チョッちゃんの本

図書館に行ったら黒柳朝さんの著書が目立つところに並べてあった。
ちょうど読みたいと思ってたので、写真が一杯載ってる『チョッちゃんのここまで来た道』というのを借りてきた。
自分で思ってたのは温かい家庭でやさしい家族に囲まれて幸せに暮らしてたんだろうと思ってたが・・

旦那さんが結構ワンマンで我儘で焼きもち焼きで苦労したようだ。
結婚したきっかけは今で言う略奪婚のようで・・彼の部屋に連れて行かれて、そのままそこに監禁状態で家族とも連絡させてくれなかったとか。
今なら犯罪行為だよね・・誘拐監禁の罪。
北海道から東京に出てきて間もない頃で、わけもわからないうちに結婚してたようで・・そんなことが許される時代だったのか?

この方のエライところはそんな環境でも暗くならず、家族のまとめ役としてみんなの良い所だけ見て、決して愚痴を言わないってことです。
子供に対しても上から押し付けるのではなく、したいことは何?と聞いてあげて、できることなら自由にさせていたってことです。

今は時代も変わってこの時と同じ子育ては無理にしても、学ぶことは多いなーと思います。