朝露

昨日の雨の名残りなのかな・・

今朝も花の様子を見に畑にいったら、大きな水滴がびっしりついてて、

あまりにも見事で・・可愛くて

IMG_6117.jpg
IMG_6107.jpg
IMG_6114.jpg
IMG_6112.jpg
IMG_6103.jpg
IMG_6104.jpg

IMG_6105.jpg
IMG_6109.jpg


そんなこんなで・・花をうっとり見てると時間がゆるりと過ぎていくのです。


スポンサーサイト

油断大敵?!

ゴールデンウイークも何もないつまらない…どこにも出かけたくないタイプなわたし。

うちにいてだらだらぐぅーだぐだ過ごすのが好きなタイプ、かなりな怠け者です。

そんな私の外での行事?といえばこれから始まる野菜作り、それと庭の花を愛でること。


好天に恵まれたこの連休にはせっせと畑仕事の下準備・・石灰をまいたり肥料を施したり・・

冬の間だらけてた体にはかなりきつい仕事が待ってます、別に義務ではないから無理しなくていいんだけど、

なんだか天気が良いと外に誘われるんですね、これで遊びに行こうとは思わないのが私らしい?


そんなわけで脇目も降らず畑仕事に精を出して・・一段落して家に入って一休みと、

着替えをしてたら・・なんと恐ろしいこと!!

足首の周辺に虫刺されの跡がびっしり!!ぎえーーっ!!

足首がパンパンに腫れてる!!太い足首がもっと太くなってる!!


刺されてる感覚はなかったし、痛くもかゆくもない・・なんだろ、蚊ではないのはわかる。

ブヨかな?小さい虫が飛んでたのはわかってたけど、それが刺すとは・・まさかの事態に仰天至極!!


そんなわけで証拠の足首の写真を・・って、汚い足を見せてもなー、失礼だわな、


履いてた作業着のズボンの裾が短いから、ソックスとの間に肌が露出してたようで・・・、

これは大失敗でしたよー、皆さんも気を付けてください(まずは自分からね)

今度からは肌を露出しない作業着で虫に刺されないようにと・・気を引き締めてます。

それにしても・・5月にしては温かいとはいえこの時期に虫に刺されるとは、間抜けですねー。


そうそう・・この時期にしては温かいで思い出したけど、

全国のニュースで話題になるほどの気温、31度になったのもこの時かな、

そんな当地ですが今日は打って変わって寒いのなんの・・さっきまでストーブ付いてました。

昼間の気温でも一ケタの数字じゃないかな?

自慢じゃないけど・・

雪庇といえば・・

毎朝の散歩コースにある団地の屋根から出てる雪庇はもうそろそろ落ちるんじゃないかと思いながら、

毎日見てるのだが・・なかなかの根性もので少しずつ薄くはなっても全体が落ちないで残ってる。

こうなる前は隙間のない雪の表面だった・・
IMG_5649.jpg

それが段々と引力の?関係か、隙間ができてレース模様のようななんとも芸術的なアートに・・?
IMG_5650.jpg

こんな感じで絶対に落ちないぞ!!って団結力が見て取れる?
IMG_5647.jpg

いやぁー、それにしてもこの階の住人さんもこのレースのカーテンが邪魔にならないのかな・・

いつも洗濯物を干してる住人さんなので日光を遮ってるようで・・気になるのですが、


でも、さすがにこの頑固な雪庇もこないだの暖気で落ちてしまいましたがね、よく頑張ったけど?


そしてもう一つ、毎日の散歩道で気になるのがこの街路樹の姿・・

冬の寒さに肌をさらしてるようで気の毒に思うのだが・・

IMG_5654.jpg

何か害獣に木肌を剥がされたようで、周りに木の皮が散らばっていたこともあった。

それでこんな風に赤いテープを巻かれていつかは切られてしまうことになったようだ。

IMG_5651.jpg

こんなに皮を剥かれて、しかも枝葉も人間にばっさり落とされて、何のためにここに植えられたのか??

これじゃいくら丈夫な松でも自然治癒力は生まれないだろう。

危険だから切り倒してしまおうと言うのだろうが、葉が落ちるから枝を切られてとか、

なんか腑に落ちないなー。


     お手上げ・・。
   IMG_5655.jpg





降り積もる雪。。

あちこちで大雪を降らせてる爆弾低気圧?大型寒冷前線とでもいうのでしょうか・・

慣れない雪に困り果ててる人の事を思うと、とても他人事とは思えません。

高齢化の波に異常気象の連続と・・アメリカのトランプ政権と?

海外のニュースを見てるとあちらでも思わぬ寒さに死者も出てるとか・・

暖かい保養地などに雪が降ったり、テント暮らしの難民にも非情の寒さらしくなんとも言葉が・・。


今年はなんて幕開けなんだろうねー、つい愚痴の一つも言いたくなります。


こちら道東方面は割と穏やかな年明けでしたが・・

IMG_5528.jpg
空地に集められた雪山にちょうど初日の出が・・


IMG_5526.jpg
目出度いといえばやはり松でしょうか・・他人様の庭先で勝手に・・


IMG_5524.jpg


この頃は毎朝寒くて人っ子一人歩いてません・・閑散とした正月の朝でした。

この寒さで道路はスケートリンクのようにツルツルで、滑り止めの付いた靴を履いても何の役にも立たない・・

いっそ犬のように四足歩行で歩こうか・・って思うほど危なくて毎日冷や冷やもんです。


こんな厳寒の地に住んでると除夜の鐘をついたり初詣に神社に行く気も起きません、

え??それは単なる出不精だって?

当たり!!

そのうえ信仰心も薄いので罰当たりな日々を送ってる次第です。

私の場合はこんなところで運勢を占うのが精々のこと・・

IMG_5563.jpg IMG_5562.jpg IMG_5561.jpg


しかも3枚も・・・欲だけは人一倍!!

こんな私ですが・・本年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いする次第です。








せっかくなので・・

今年は秋が来ない間に雪が降ったりして慌ただしい中での紅葉撮影・・

せっかく撮ったので没にするのも心残りなので載せます。


IMG_5150.jpg
IMG_5146.jpg
IMG_5148.jpg
IMG_5141.jpg

IMG_5150.jpg
IMG_5156.jpg
IMG_5159.jpg
IMG_5164.jpg

IMG_5167.jpg


私がお世話になってる歯医者さんの敷地にある樹齢何百年もの木々。。

今はあまり手入れもできなくなり、樹齢の長いものは今年の暴風に枝が折れたりして、

仕方なく切ってしまったのもあるようです。

そこここに切り株が残っていてなんとも言えない寂寥感があります。

手入れしてこその樹木の寿命なんですね。

人も同じかな?