夏は去りゆく?

立秋が過ぎるとうそのように涼しくなったこちら道東方面ですが、

7月の天気が良くて気温も高かったので我が家の野菜畑は順調です!!

サヤ豆やとうきびは競うようにぐんぐんと伸びて今じゃお互いに身を寄せるように立ってる。

IMG_6597.jpg

どっちが雄とか雌とかは知らないけど・・これと、
IMG_6699.jpg

このヒゲみたいのが交配して粒粒のとうきびができるのだそう・・
IMG_6663.jpg


カボチャも例年だとなかなか雌花が咲かず、遠くのツルでしか結実しないのだが・・

いただいた苗が良かったのか今年は植えてすぐに花が咲いて実も順調に育ち、

な・・なんと!!約10個の実がなってる!!しかも大きい!!

IMG_6685.jpg

IMG_6594.jpg

かなりの食べ応えがありそう・・期待は膨らむばかりです。


夏の野菜の王様的な存在のトマトの出来がいまいちで・・植えた位置が悪かったのか、

未だに一段目の実がやっと赤くなって食べてるところ・・もう秋だっていうのに、

IMG_6598.jpg

これはミニパプリカ、今年初めて作ったもの・・っていうか、初めて見たわ?!
IMG_6703.jpg

ニンジンは間引きをケチった?のかな・・なんか葉っぱばかりで大きさは??未知数です。
IMG_6701.jpg


そんなこんなで雨続きで野菜が高騰してるという内地のニュースを見て、うちの畑を自慢したい今の気分?

ちょっと違うか・・・、すみません。。

雨続きは農家泣かせですよね、家庭菜園でもそれはよくわかります。

よく天気予報で「農作物の管理にご注意を」・・って言いますよね、

そう言われてもな・・って、どうしようもなく思う時があるんですが。






スポンサーサイト

サボテンの花

花を育ててると鉢替えや植え替えがあって、それは避けられない作業なんだが・・

どうも私はそのタイミングがうまく掴めないで失敗が多い。

サボテンとか多肉植物はそれぞれの種類や科目によって微妙に時期が違ってくるが、

サボり~なわたしはついつい面倒になって植え替えを始めるとついでにこれも!ってな風にテキトーおばさんになる。


そしていつもあとで大いに後悔というパターンになるのだ。

今回のサボテンは鉢からはみ出てしまうほど大きくなったので鉢増しをしたのだが、それでもまだ鉢が小さかったかなーと、

もう既に今から気をもんでる。

あまり大きな鉢に植えてもな・・ってのもあるしで、迷える日々です。


これはダイソーにあったので名前札はなし、なんだかたくさんの子持ちサボテンです。
IMG_6489.jpg
植え替えしてる時にこのこどもがぽろぽろ落ちるのでもう・・もう・・

これはホームセンターにあった寄せ植えの鉢の中にあったもの、
IMG_6488.jpg

これも同じくホームセンターで買いました。こういう形が好きなんだなー、私は。
IMG_6487.jpg

これは寄せ植えの中のアクセントとして置かれてたような?柱サボテンかな?
IMG_6485.jpg


そんな中でやはり名前のわからないサボテンの一個が花を付けて・・

IMG_6533.jpg

これは多分ダイソーだったと思うが・・違うかな??

綺麗な赤い花が開いて嬉しい驚きです!!

IMG_6563.jpg
IMG_6557.jpg
IMG_6551.jpg

IMG_6569.jpg


体に似合わない?大きさと言い色と言い・・サボテンの魅力のひとつです。



なんだか秋?

天気予報の週間予報が外れたようで・・この何日か朝晩の気温が低く涼しい、

涼しいのを通り越して寒い夜もあり、猫たちはやたら引っ付いて膝に乗りたがり重い。

これが本当の北海道・・いや、道東の正しい夏って気がしてるが・・

この後の予報ではまた夏日になると言って人をおちょくってる?!・・ってことはないけどさ。


天気予報士だって真剣勝負だろうから・・。

我が家の野菜たちもこの暑さで順調すぎるくらい育ってる、

トマト
IMG_6401.jpg
トウモロコシ
IMG_6422.jpg
ナスビ
IMG_6424.jpg
玉ねぎ
IMG_6404.jpg
キューリ
IMG_6449.jpg


気温も高いが雨も多くて畑の土が乾かない・・なので草むしりができない、

むしっても土ごと抜けるのでとっても効率が悪い、

しかも高温多湿なので虫も多くて顔の周りをぶんぶん言って飛ぶ、ほんとうにウルサイ!

虫と言えばアリが異常に多くてキューリの葉に群がってるので怖い・・アリってなんか苦手。


こないだ見たテレビでヒアリの天敵のゾンビハエってのが紹介されてたが、

ヒアリを襲って体に卵を産み付けて、その卵が成長とともに脳に入り込んで行動を支配するんだとか、怖い。。

なぜかそのハエはヒアリしか襲わないんだとかで、ヒアリをゾンビ化するのでそういう名前がついたんだそう。


世界にはまだまだ私たちの知らない生物がいて密かに地球制服を狙ってるのでは!!?




今シーズンの開幕!

5月に買った野菜の苗たち、トマトやキューリ、ナスビなど・・。

IMG_6196.jpg

IMG_6199.jpg


それを畑に定植するのは6月になって霜の心配がなくなるころ、


今年は5月に良い天気が続いて6月の初めの頃も良い天気だった、


そんなわけでいつものビニールハウスにはしないで霜よけの不織布をかけただけのものにしたが、

IMG_6207.jpg

IMG_6202.jpg

これは玉ねぎの苗、姪っ子がアルバイトをしてる農家さんから余ったのを頂いたとかで、

300本くらいあったけど・・畑がそんなに広くはないので、50本くらいかな?植えたのは。。

IMG_6203.jpg

残りは葉っぱの部分だけ切って長ネギのようにして食べました。

それで・・玉ねぎが来たので場所を取られたイチゴはリンゴの木の下に移動・・。

このイチゴも古株なのか?生りが悪く処分しようかと思ってたもので・・もったいないか?


IMG_6205.jpg


リンゴは去年が豊作だったので今年は不作みたいです、袋も半分くらいで済みましたから。


6月は最初は良かったけど途中から雨ばかりで不順な天候続き・・気温が高めだったからまだいいけど。

草が凄いんです、雨が止んだら草取り・・と思ってるのに、カラっと晴れた日が無くて畑は草だらけ、

まるで持ち主がサボってるような・・まぁ、やる気はないんだけど・・。


それでも畑に行くと雑草が気になる・・でも雨で湿ってるから根っこが残ってきれいに抜けない、

それで放って置くともうジャングルのようになってしまい、ますますやる気がなくなるという、悪循環!!


でも、世間でいうように今は昆虫の数が減りました、

蝶々がいない、蜂がいない、あの外来種の蜂でさえ姿を消しました。

代わりに居るのはしつっこい蚊ばかり・・汗をかくと余計に寄って来て仕事の邪魔をする、


えんどう豆も作ってるけど、畑が狭いので花の傍にタネを蒔いてみた、

IMG_6209.jpg

そうしたら虫が凄くて・・この写真ではまだそうでもないけど・・、

今は虫食いだらけで葉っぱが穴だらけです!

まるで畑の虫たちの為に作ってるような?虚しさを感じてます。

やはり花の傍に作るのは虫を喜ばせるだけかしら・・


果たして私の口に入るだけの収穫はあるのか?



帯化?

知人の日記でこの言葉を見て、そういえば我が家にもそんなのがあると思い、

最初は気づかなかったけど、そういえば多肉にはこういう変化種が多いと聞いたことがある。

そういう園芸種は高値で取引されるのだそう、でも個人で育ててる分には単なる病気としか思えず、

この多肉も冬の間の光線不足等で生長点が分割しちゃったのでは??

名前はアイボリーホワイトと言いまして、キャベツみたいな葉っぱの重なりでできてます。

冬の間、寒さのためか株が斜めに傾いていて早く植え替えを・・と思いつつ、気が付いたらこんな変化が。


頭が3個もあって・・この先どうなるのか・
IMG_6306.jpg

普通の株はこんな風に頭は一個で重なりも綺麗です。
IMG_6307.jpg


こういう変化が楽しみで多肉植物を育ててる人も多いようです、

私は単に花が咲くのが楽しみで・・特にサボテンの花は綺麗で、咲くのが待ち遠しいくらい。


こんな風に・・。
IMG_6371.jpg