いまいちな・・

そんな風に?して白内障の手術から日帰りで帰ってきた飼い主を見て・・

IMG_6791.jpg

独眼竜正宗みたいな眼帯で帰ってきた飼い主を見てビビりもせず、なんの反応もないうちの居候たち、


なんかさ・・ねぎらいの言葉とかさ、あるだろうが?

列車の中では結構じろじろ見られたし、通り過ぎてまた振り返ってた人も居たなー、

まだまだ世の中は知らないことがいっぱいあるのかも??


スポンサーサイト

コバンザメか?

カッチのご飯は糖尿病用の療養食なので、他の猫たちとは別に食べる、

しかも糖尿の猫はマダラ食いといって頻繁に何度も食べるので、

こうして下に置いていつでも食べられるようにしてる。

IMG_6758.jpg

別にカッチが行儀が悪いのではないってことで了解してもらえたかな?

それでもって・・なんでそこに麦が?!

IMG_6759.jpg

ご察しの通り・・麦は食いしん坊です、

機会があれば猫の餌でもなんでもいただきます。

そしてカッチですが、

カッチは食べるのが下手・・ぽろぽろこぼしながら食べることが多く、

それに目を付けた?麦はこうしてカッチの食事タイムになると傍にきて監視する、

目が・・真剣ですっ!!

IMG_6760.jpg

よぉく目を凝らしてみると・・麦の口許にはヨダレの水たまりが・・

IMG_6766.jpg

さて・・腹いっぱいになったカッチは去っていき・・
IMG_6767.jpg


あとに残る麦は空しく床を舐めるだけ・・ぺーろりんちょ
IMG_6768.jpg


なんか葛藤してますね?このエサは食べても良いってことか?

いやいや・・それはイカンだろう、いくらいやしい犬でもそんなことは・・とかなんとか?
IMG_6769.jpg


不思議なことにお皿に入ったカリカリには絶対に手を出さない、

落ちてこぼれたものだけ、それこそ嬉しそうにカリンポリンって食べてます。


時々・・麦が寝てる時にカッチが食べていて、そういう時に限ってこぼれてたりするので、

あ・・惜しいなぁ、麦ってついてないなぁー、ってね、同情しますよ。


ま・・でも、こんなぴったりくっついていられてよく食べられるなー、

と・・カッチの平常心にも感心しきり。



節約してもなぁ・・

このところ我が家の犬や猫の病院通いに時間を費やされてる・・・、

飼い主も病院通いだしーで、一家そろっての病気もち・・で、

思わぬところで出費が嵩み予算が狂ってしまった・・


一番大きいのは麦の下痢と吐き気での病院での支払いだなぁ--涙。。

ここで2万ちょいが出て行き、財布になかったのでゆうちょのATMでおろしにいく羽目に、

猫のカッチは低血糖でちょっとばかし危ない状態で、よく自分でも気が付いたなーと、自画自賛。

しかし・・このカッチの検査にしても毎月1万ちょっとが出ていくのだから、いくら節約しても敵わないってこと。


そんなある日、またまた麦が背中を痛めての病院行きとなり、

今度はレントゲン検査ときたもんだ!


レントゲンで詳しく見てみたら、なんと背骨?脊椎?なんだかの骨がこすれて痛いんだとか?

しかもその骨だか関節だかが1本多いんだとか言われて・・言われてもね・・へえー!!ですよ。


ま・・多分高齢化による現象かと、それにコーギ犬特有の短足胴長にも起因するのかな。

そんなこんなでまたまた1万円がふわ~~りふわふわ・・って消えてなくなりましたとさ。


そしてやってきたのがお盆のお供えやお寺さんへの心づけ等々・・細かいけど重なると大きい。


ま・・いろいろあったけど、なんとかやりくりして行くしかないしな、

生き物を飼うというのはそういうことだってね。

意志の疎通はないけど・・意志の疎通がいまいち苦手な私には欠かせないしなぁ、

あー、でも・・もう一人いるなぁ・・ももちゃんが、なんか弱そうで強いんだよね、

ももの最近のマイブームは氷を舐めることで、私が冷凍庫を開けるとすかさず・・どこに居ても走って来て?

走っても早くはないんだけど、ももなりに走ってる、

声がまたでかいんだ!!あの声に負ける。

あと・・毎朝の牛乳飲みが欠かせない習慣になってきて・・

私が毎朝牛乳を沸かして飲むのをみて、いつのまにかももも飲むように・・

別にこちらから飲ませたことはないので・・どういうきっかけでそうなったのか?


そして、今ではわたしの朝ごはんが終わらないのに早く牛乳をくれー!!と、あのだみ声で催促する。

そんな風に毎朝ももに牛乳をやってると、ほかのも欲しがるわな・・、そりゃそうだ、

でも、犬や猫に牛乳は必要ないとの獣医さんのお言葉に沿ってなるべく与えたくはない、

今のところももちゃんの残したものを他のに与えてるが、皿を舐めるだけで満足してるようだ。


もっと若くて体力もあったらこんな風に弱音は吐かないかも・・

最近は猫のトイレを掃除するのにも一大決心が!!

・・ってね、ただ単に掃除が苦手なだけでしょうから、横の物を縦にもしないってよく言われたものです。

今でもそれは変わらないかな?







ゆる~い午後から

あ~ぁ、平和だなーって思う瞬間、こんな風に毎日が過ぎていく・・のなら良いのだが、

IMG_6238.jpg


IMG_6240.jpg

そう・・麦はこのあとで大変なことになってしまった・・

嘔吐と下痢が続いて辛い夜が続いたのだった。

飼い主にとっても文字通り眠れない夜が続いた。

IMG_6242.jpg

IMG_6245.jpg


母の懐に・・って、誰がやねん?
IMG_6248.jpg

IMG_6249.jpg

クールなカッチはこのあと低血糖で病院へと・・
IMG_6250.jpg

そう、僕は血糖値が変動するので日頃の観察が大事なの、
IMG_6251.jpg

飼い主の鋭い洞察眼で低血糖を発見!!

エヘン?!・・いつもこううまく行くとは限らないが、



僕は呑気な末っ子トメちゃん、病気はないけどトイレの失敗が多くてさぁ、
IMG_6253.jpg


そう・・トメちゃんは自分の体がはみ出てるのに平気で用を足すからおしっこがダダ漏れ。。涙。。

しかもトイレに縦に入ればいいものを横向きで、幅の狭い方に向くから失敗するのだ。


麦の吐き気はなんとか収まり、下痢の症状も改善しつつあるが・・

あとは何時ものように立派なウンチが出てくれれば・・と、祈るのみ。

お食事中の皆さま、気にしないでください?






大気の状態が・・

最近やたらとこの言葉がテレビの天気予報で聞かれますが、

当地もただいままさにその状態でありまして、雷が鳴ったと思ったら凄い音で大雨が降り出し、

地面を穿ちそうな勢いで降り続けて・・今少し小休止なのか?音は控えめなれどまだしとしと降ってます。


さっきプランターの花の苗や洋ランの鉢などを屋根の下に移動したのは正解でした、私にしてはよくやった。


各地で大雨を降らしてるこの低気圧の雲、次から次へと発生してなかなか良い天気にならず、

当地でもこの6月はずっとぐずついた天気で寒い日が続いてましたが、やっと昨日あたりから晴れたと思ったら、

いきなりの真夏日で体がビックリしてどう反応していいものやら??

そんな暑さに負けたのかうちの弱虫犬は朝から吐き気と下痢で何度も外へと私を誘います、

たまたま猫用の整腸剤を貰ってきてたので、それを与えるも何度も吐いてしまうので効果なし?

今日は生憎の土曜日・・病院はお休みです、しかも当地には動物病院は一件のみ、

そんなわけでハラハラドキドキの日曜日を迎えようとしてる私の神経は持つのでしょうか??


そして猫用の整腸剤を貰ってきた当の猫は糖尿病のカッチくんでして・・

血糖値が下がりすぎて低血糖でかなりヤバイ状態で病院へと・・これは間に合った。

この血糖値がかなりあやふやで上がり下がりが激しくてインスリンを打つタイミングが微妙なんです。

毎日病院に行って血糖値を計ればいいのだろうけど・・そんな余裕は我が家にはなく、これぞ飼い主のジレンマです。


それでも長年そうやって様子を見ながら注射をしてるので、なんとなく様子が変だなーってのはわかる、

そんなわけで今回も変になってしまったので病院へ・・と、でもこうはいつも上手くはいかない。

ま・・それで命を落とすことがあっても寿命だと思ってます、そんな日が何時か・・?

あれー?麦はまた外へと飼い主を誘います・・またおしっこかな?

さっきのどしゃ降りの時でなくてよかったけどね。



そんなカッチと麦のある日のワンショット、

IMG_6366.jpg

IMG_6364.jpg

そしてこれが末っ子のトメキチ、・・と麦の鼻先。
IMG_6357.jpg


最近のもっぱらの悩み事はこのトメキチかな?

だってまだまだ長生きしそうなんだもん・・、私の方が先に・・以下省略。。

いやいや・・今の動物界の医療は先進的だから、金さえあれば・・(またそれを言う?)