夏は去りゆく?

立秋が過ぎるとうそのように涼しくなったこちら道東方面ですが、

7月の天気が良くて気温も高かったので我が家の野菜畑は順調です!!

サヤ豆やとうきびは競うようにぐんぐんと伸びて今じゃお互いに身を寄せるように立ってる。

IMG_6597.jpg

どっちが雄とか雌とかは知らないけど・・これと、
IMG_6699.jpg

このヒゲみたいのが交配して粒粒のとうきびができるのだそう・・
IMG_6663.jpg


カボチャも例年だとなかなか雌花が咲かず、遠くのツルでしか結実しないのだが・・

いただいた苗が良かったのか今年は植えてすぐに花が咲いて実も順調に育ち、

な・・なんと!!約10個の実がなってる!!しかも大きい!!

IMG_6685.jpg

IMG_6594.jpg

かなりの食べ応えがありそう・・期待は膨らむばかりです。


夏の野菜の王様的な存在のトマトの出来がいまいちで・・植えた位置が悪かったのか、

未だに一段目の実がやっと赤くなって食べてるところ・・もう秋だっていうのに、

IMG_6598.jpg

これはミニパプリカ、今年初めて作ったもの・・っていうか、初めて見たわ?!
IMG_6703.jpg

ニンジンは間引きをケチった?のかな・・なんか葉っぱばかりで大きさは??未知数です。
IMG_6701.jpg


そんなこんなで雨続きで野菜が高騰してるという内地のニュースを見て、うちの畑を自慢したい今の気分?

ちょっと違うか・・・、すみません。。

雨続きは農家泣かせですよね、家庭菜園でもそれはよくわかります。

よく天気予報で「農作物の管理にご注意を」・・って言いますよね、

そう言われてもな・・って、どうしようもなく思う時があるんですが。






スポンサーサイト

コバンザメか?

カッチのご飯は糖尿病用の療養食なので、他の猫たちとは別に食べる、

しかも糖尿の猫はマダラ食いといって頻繁に何度も食べるので、

こうして下に置いていつでも食べられるようにしてる。

IMG_6758.jpg

別にカッチが行儀が悪いのではないってことで了解してもらえたかな?

それでもって・・なんでそこに麦が?!

IMG_6759.jpg

ご察しの通り・・麦は食いしん坊です、

機会があれば猫の餌でもなんでもいただきます。

そしてカッチですが、

カッチは食べるのが下手・・ぽろぽろこぼしながら食べることが多く、

それに目を付けた?麦はこうしてカッチの食事タイムになると傍にきて監視する、

目が・・真剣ですっ!!

IMG_6760.jpg

よぉく目を凝らしてみると・・麦の口許にはヨダレの水たまりが・・

IMG_6766.jpg

さて・・腹いっぱいになったカッチは去っていき・・
IMG_6767.jpg


あとに残る麦は空しく床を舐めるだけ・・ぺーろりんちょ
IMG_6768.jpg


なんか葛藤してますね?このエサは食べても良いってことか?

いやいや・・それはイカンだろう、いくらいやしい犬でもそんなことは・・とかなんとか?
IMG_6769.jpg


不思議なことにお皿に入ったカリカリには絶対に手を出さない、

落ちてこぼれたものだけ、それこそ嬉しそうにカリンポリンって食べてます。


時々・・麦が寝てる時にカッチが食べていて、そういう時に限ってこぼれてたりするので、

あ・・惜しいなぁ、麦ってついてないなぁー、ってね、同情しますよ。


ま・・でも、こんなぴったりくっついていられてよく食べられるなー、

と・・カッチの平常心にも感心しきり。



節約してもなぁ・・

このところ我が家の犬や猫の病院通いに時間を費やされてる・・・、

飼い主も病院通いだしーで、一家そろっての病気もち・・で、

思わぬところで出費が嵩み予算が狂ってしまった・・


一番大きいのは麦の下痢と吐き気での病院での支払いだなぁ--涙。。

ここで2万ちょいが出て行き、財布になかったのでゆうちょのATMでおろしにいく羽目に、

猫のカッチは低血糖でちょっとばかし危ない状態で、よく自分でも気が付いたなーと、自画自賛。

しかし・・このカッチの検査にしても毎月1万ちょっとが出ていくのだから、いくら節約しても敵わないってこと。


そんなある日、またまた麦が背中を痛めての病院行きとなり、

今度はレントゲン検査ときたもんだ!


レントゲンで詳しく見てみたら、なんと背骨?脊椎?なんだかの骨がこすれて痛いんだとか?

しかもその骨だか関節だかが1本多いんだとか言われて・・言われてもね・・へえー!!ですよ。


ま・・多分高齢化による現象かと、それにコーギ犬特有の短足胴長にも起因するのかな。

そんなこんなでまたまた1万円がふわ~~りふわふわ・・って消えてなくなりましたとさ。


そしてやってきたのがお盆のお供えやお寺さんへの心づけ等々・・細かいけど重なると大きい。


ま・・いろいろあったけど、なんとかやりくりして行くしかないしな、

生き物を飼うというのはそういうことだってね。

意志の疎通はないけど・・意志の疎通がいまいち苦手な私には欠かせないしなぁ、

あー、でも・・もう一人いるなぁ・・ももちゃんが、なんか弱そうで強いんだよね、

ももの最近のマイブームは氷を舐めることで、私が冷凍庫を開けるとすかさず・・どこに居ても走って来て?

走っても早くはないんだけど、ももなりに走ってる、

声がまたでかいんだ!!あの声に負ける。

あと・・毎朝の牛乳飲みが欠かせない習慣になってきて・・

私が毎朝牛乳を沸かして飲むのをみて、いつのまにかももも飲むように・・

別にこちらから飲ませたことはないので・・どういうきっかけでそうなったのか?


そして、今ではわたしの朝ごはんが終わらないのに早く牛乳をくれー!!と、あのだみ声で催促する。

そんな風に毎朝ももに牛乳をやってると、ほかのも欲しがるわな・・、そりゃそうだ、

でも、犬や猫に牛乳は必要ないとの獣医さんのお言葉に沿ってなるべく与えたくはない、

今のところももちゃんの残したものを他のに与えてるが、皿を舐めるだけで満足してるようだ。


もっと若くて体力もあったらこんな風に弱音は吐かないかも・・

最近は猫のトイレを掃除するのにも一大決心が!!

・・ってね、ただ単に掃除が苦手なだけでしょうから、横の物を縦にもしないってよく言われたものです。

今でもそれは変わらないかな?







サボテンの花

花を育ててると鉢替えや植え替えがあって、それは避けられない作業なんだが・・

どうも私はそのタイミングがうまく掴めないで失敗が多い。

サボテンとか多肉植物はそれぞれの種類や科目によって微妙に時期が違ってくるが、

サボり~なわたしはついつい面倒になって植え替えを始めるとついでにこれも!ってな風にテキトーおばさんになる。


そしていつもあとで大いに後悔というパターンになるのだ。

今回のサボテンは鉢からはみ出てしまうほど大きくなったので鉢増しをしたのだが、それでもまだ鉢が小さかったかなーと、

もう既に今から気をもんでる。

あまり大きな鉢に植えてもな・・ってのもあるしで、迷える日々です。


これはダイソーにあったので名前札はなし、なんだかたくさんの子持ちサボテンです。
IMG_6489.jpg
植え替えしてる時にこのこどもがぽろぽろ落ちるのでもう・・もう・・

これはホームセンターにあった寄せ植えの鉢の中にあったもの、
IMG_6488.jpg

これも同じくホームセンターで買いました。こういう形が好きなんだなー、私は。
IMG_6487.jpg

これは寄せ植えの中のアクセントとして置かれてたような?柱サボテンかな?
IMG_6485.jpg


そんな中でやはり名前のわからないサボテンの一個が花を付けて・・

IMG_6533.jpg

これは多分ダイソーだったと思うが・・違うかな??

綺麗な赤い花が開いて嬉しい驚きです!!

IMG_6563.jpg
IMG_6557.jpg
IMG_6551.jpg

IMG_6569.jpg


体に似合わない?大きさと言い色と言い・・サボテンの魅力のひとつです。



なんだか秋?

天気予報の週間予報が外れたようで・・この何日か朝晩の気温が低く涼しい、

涼しいのを通り越して寒い夜もあり、猫たちはやたら引っ付いて膝に乗りたがり重い。

これが本当の北海道・・いや、道東の正しい夏って気がしてるが・・

この後の予報ではまた夏日になると言って人をおちょくってる?!・・ってことはないけどさ。


天気予報士だって真剣勝負だろうから・・。

我が家の野菜たちもこの暑さで順調すぎるくらい育ってる、

トマト
IMG_6401.jpg
トウモロコシ
IMG_6422.jpg
ナスビ
IMG_6424.jpg
玉ねぎ
IMG_6404.jpg
キューリ
IMG_6449.jpg


気温も高いが雨も多くて畑の土が乾かない・・なので草むしりができない、

むしっても土ごと抜けるのでとっても効率が悪い、

しかも高温多湿なので虫も多くて顔の周りをぶんぶん言って飛ぶ、ほんとうにウルサイ!

虫と言えばアリが異常に多くてキューリの葉に群がってるので怖い・・アリってなんか苦手。


こないだ見たテレビでヒアリの天敵のゾンビハエってのが紹介されてたが、

ヒアリを襲って体に卵を産み付けて、その卵が成長とともに脳に入り込んで行動を支配するんだとか、怖い。。

なぜかそのハエはヒアリしか襲わないんだとかで、ヒアリをゾンビ化するのでそういう名前がついたんだそう。


世界にはまだまだ私たちの知らない生物がいて密かに地球制服を狙ってるのでは!!?